寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

睡眠考房まついに来られるお客様の相談日記 子供の頃しんどいとき親によく言われました「寝たら治る」

・「寝たら治る」出版にあたって
このブログが本になったのが2007年でしたがとうとう完売してしまいました
今後再版の予定はないそうです。
もしよろしければおっちゃんのところにありますのでご注文下さい
少し改訂して持ってます もちろん送料も無料でっせ

睡眠考房まつい
〒551-0031
大阪市大正区泉尾1-4-1
TEL06-6551-0011・0324
フリーダイヤル0120−210−854


  
・HISTORY VIEW ←クリック


  ・体験宿泊ルーム完成←クリック

  ・ふとん屋のおっちゃんの敷パットが出来ました←クリック


日本の杉だけでベッド作りました

日本の杉だけを使ったベッドをオリジナルで作っちゃいました

それも大阪産です

ということでオリジナル杉ベッドのことを書くつもりでしたが

時間が・・・・・

期待だけさせといて詳しいことはまた近日中に・・・・・・・・・・・

どこで買っても同じかぁ

商品が同じだからどこで買っても同じやということで

おっちゃんには相談だけで、別のところで購入だって・・・

数年後、また、おっちゃんに相談!!

なんとかしてあげたいけど残念やね

購入されたところに相談したら・・・・

と言ったものの・・・・

あかんわ

やっぱりアドバイスしてしまう自分が居てる・・・・・


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック



意外と多い食いしばり

首が痛いという人に食いしばりが多いと書きましたが

そんなことはしていないと思ってる人がまた多いんですね

知らない間にあごに力を入れているんですから

首の筋肉は固くなっていきます

これが続くと頸椎も痛んできます

首の筋肉は固くなって頸椎もひずんでくると

脳内の血流も悪くなっていきます

こうなってくると脳内の老廃物をキレイにするのに重要な

脳髄液の循環も悪くなってしまい

寝た気がしないという起床時の爽快感が得られなくなっていきます

こういう悪循環が続くと認知症予備軍ですなぁ

起床時に首が痛いや肩が凝るというかた

こういう原因があるかもと考えた方がいいですね

案外、敷寝具を整えるだけで改善する場合もあります

とりあえず ふとん屋のおっちゃんに相談してみるのもありでんなぁ

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


枕作ったけど首が痛いのは治らん

「自分に合う枕ということで枕作ったんですけど
 首の痛いのんは全然改善されへんのです」

これ、おっちゃんとことで作ったお客さんではありまへんでぇ

こういうことよくありますねん!!

せやから、お客さんの状態をよ〜く聞いてから作らないとあかんのですわ

おっちゃんとこでは首が痛いので枕を作りに来ましたというお客様には

次のことを聞きます

おっちゃん:「お客様、歯ぎしりないですか」

お客様:「ないと思いますけど、歯に力入ってる感じはあります」

おっちゃん:「やっぱり、朝起きたら首が痛いのは
         枕が合ってないからやと思ってはるんやろうけど
        それは違いますわ
        歯ぎしりとまではいかなくてもくいしばり状態なんやね
        眠ってるときにずっと歯に力はいってるんですわ」

お客様:「ええっ!それが原因なん」

おっちゃん:「日中、仕事してるときも口に力入れてませんか」

お客様:「そういえば力はいってる感じがある
      肩もよく凝るし」

おっちゃん:「普通は歯と歯はくっついてないんですが
        どうです、仕事中も歯と歯がぎゅっとくっついてるでしょ」

お客様:「そうやわ くっついてたらあかんのん」

おっちゃん「そういうことでんねん そのくいしばりを改善しないことには
       首の痛いのん治りませんでぇ 歯医者さんに相談することをお勧めします」

自己暗示法というのも勧めています

札幌の池田雅彦先生が考えはった方法ですねん

就寝直前にあごの力を抜くために自己暗示をかけるそうです

「唇を閉じて 歯をあける」 これを20回ぐらい声に出して言うんですって

心の中で言うのはあきまへん

自己暗示ですから声に出して言うことが大切ですねんて

90%くらいの方に効果があったそうです

あきらめずにやってみてはどうでしょうか

日中も意識して歯をつけないように!!

おっちゃん:「せっかく枕作ったんでしょ
        その枕持って来てみぃ
        そのまま使えるか見てあげるし
        調整できるんやったらタダでしてあげるよ」

というようなことがあるからちゃんとお客様の状態を聞いてから

枕を作らなあかんのです

枕が原因やないと言うたら枕作らんでもよかったかもしれんのに

もったいないなぁ

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


枕作ってください

おっちゃんとこではお客様に合わせて枕を作らせていただいてます

朝起きたら首が痛い、肩がこるなどでの相談なんですね

症状を伺っているとほとんどの方が高い枕を使ってることが多いです

そして、寝姿勢が横向きに偏ってます

熟睡のポイントは仰向け寝です

女性ならバスタオルで作ってあげることもあります

それくらい低くていいのに枕という形が絶対に必要だと思ってるので

枕を作ろうと来られるのですがバスタオルで調整してあげると

「なぁ〜んや!これでいいんですか」

「そうでっせ これでいいんです」

「横向くときどうするんですか」

「寝返りの横向きは体のひねり、横向き寝とは違うんですね
  横向き寝だと高さが必要ですが仰向け寝で寝返る時は
  頭が左右に振れるだけ、背中をあけるだけ 足を交差する程度
   だから高い部分を作る必要はありまへん」

柔らかくて低く

それでバスタオルになってしまうわけですが

それで良ければ枕買わなくてええやん!!

そうでっせ

せやから何も買わんと帰って行かはります!!

とほほ・・・・・

それでも首が痛いという方

原因は枕ではありません・・・

つづきはあした!


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


パシーマの洗濯済は必ずご指定ください

IMG_2585

以前にも書きました

ご希望の方にはパシーマを一度水洗いしてからお届けしています

毎日、洗濯してますが、洗濯済を余分においているのは白だけです

ピンク、ブルー、ベージュで洗濯済をご希望の場合

2日ぐらい余裕ください

それと必ず洗濯済希望と伝えてください

何も言われないとそのまま送ります

洗濯済はパシーマだけね

おっパァは制作の段階で洗ってますからそのまま使えます

ということでピンク、ベージュの洗濯済を希望されたので

今 洗濯機 回してます

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


訳あり品を買ったら割れあり品やった

IMG_2561IMG_2562

洋式トイレでも和式のように使えるという台「うまくしゃがーむ」という

テレビの情報番組で紹介していたので

安ければあってもいいかと思い楽天で検索したら訳あり品ということで安くあったので買ってみた

訳あり・・・・傷があるのだろうと思っていた

先月の末でした

特に気がつかなかったのですが

18日の土曜日のこと、久々に体験宿泊があるので念入りに掃除をしていたら

妻が「この台、もう割ってしまったん」

私「なんもしてないでぇ」

妻「こんな所にセロテープ貼ってるやん」

私「ほんまや 梱包のセロテープがついたままなんちゃう」

で、テープはがしたら

割れてますがな セロテープでとめてますがな

ええっ!!訳ありってこれのこと!!

おい!おい! これは不良品やで こんなん訳ありって言えへん

こんなんを訳あり品って言って売る店があるんやね

信じられへんわ

それで購入履歴見たら 小っちゃい字で

こちらの商品は訳あり未使用品です。一部割れ、欠け、テープの補修跡等があります。
また、多少の傷やよごれ等ございます。予めご理解ご了承の上、お買い求め下さい。


なるほど訳ありの説明書いてあるわ

ちゃんと読まんほうが悪いのやろうけど

これを訳ありというたらあかんわ

商売してるもんとしては恥ずかしい、ほんま恥ずかしい

ここの会社は今後もこういうもん平気で売るんやろうね

会社概要見たら 古物商の免許持ったはる

そういうことね 未使用の古道具やったんや

おまけに今では訳ありよりも安く売られている・・・・・・・

こういう商売もあるというのはほんまに、ほんまに恥ずかしいでんな

自己責任とはいえ、開いた口がふさがらん


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


2月14日、15日は臨時休業です

本日、2月14日(火)と15日(水)は臨時休業させていただきます

岡山で研修です

尚、電話は大丈夫ですから

ご相談、ご質問など急用があればフリーダイヤルにかけてください

車を運転してるときと温泉につかってとき以外は必ずおっちゃんが電話に出る予定です


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

パシーマの使い方

パシーマの使い方

私たちが作ってるパシーマキルトケットゆったりシングルは

巾160僉…垢毅横僑悪僂△襪里話もが知ってることです

身長が低いから小っちゃいシングル巾145僉…垢毅横苅悪僂任いい辰討っしゃる方もありますが

寒い寒いこの時期には260僂鷲須です

いっぱい余るから短くていいって

いっぱい余るから写真のようにしてほしいのです

お店でも口頭で説明しますがなかなか理解していただけないようで

実際にベッドの上で実演してお目にかけます

メールや電話でご注文いただいたお客様にも必ず説明しますが

後になって肩口が寒いんですがどうしたらいいですかって問い合わせが来ます

足元は15僂曚鰭澆佞箸鵑剖瓦鵑如肩口は写真のように

隙間なく埋めてみましょう

肩当てなどなくてもあったか〜いです


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

風邪ひいたけど寝たら治った

日曜日の夜、午前0時頃

お風呂から上がってさぁ寝ようとしましたが

温まっているはずの体がゾクゾクします。

上がってからちょっと時間経ったからかと思い

ふとんに入ったのですが、全然ダメ

この敷とこの掛で寒いはずがない

無理やり寝ました

気がついたら午前3時

今度は夜中にトイレなんか行ったことないのに

トイレがガマンできない おかしい!!

その後も午前5時、6時と目が覚める

それもずっとゾクゾクして小っちゃくなって寝てるし〜

いつもは起きてもそのままリビングへ行っても平気やのに

今朝はあかん、慌てて着替えました

妻に聞くと「今日は特別寒いからちゃうん」

今日は有名な鍼灸の先生に調整してもらう日

到着後、すぐに今朝からゾクゾクしますと伝えると

「風邪ひいてます」と

やっぱりそうやったんや

そこで手足にお灸をしてもらい、お客様2軒訪問し帰宅しましたが

帰ってからさらに熱が上がったようで38℃ちょっとありまんがなぁ

あんまり早よ寝たら朝が早くなると思いちょっとガマン

午後7時頃にお風呂にでっかいコップに水入れて持ち込み

水飲みながらしっかり40分温めました

さすがに汗がダラダラ流れてきて体が火照っています

今日は湯たんぽ持ってふとんに入りましたらすぐに寝つきました

次起きたのが午後11時半、ぐっしょり汗かいて目が覚めました

パジャマ着替えて再度眠りについて次に起きたのが午前3時

ここでパジャマをもう一度着替えてパシーマを取り換えて

朝7時です

よく眠れるもんやなぁ

今日は休み明けの営業日です

仕事してますがぜんぜん大丈夫 全く普通・・・

寝たら治るんや・・・・ほんまやでぇ



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

まんまるねんね

授乳クッション6授乳クッション5

抱き枕にもなる授乳クッションを作れる袋の考案

いい感じですね

パシーマパットシーツやバスタオルを敷けば

まんまるねんねのふとんもできちゃいます

モデルにしてた孫が帰ってしまったので

孫が使ってたカバーオールだけを置いてみました

中に詰めるもので形は変えられます

羽毛の肌掛け+バスタオルが最適なようです

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

昨日の抱き枕について

授乳クッション3

昨日の抱き枕の作り方を紹介しましたら

お問い合わせがありました

ちょっと言葉足らずで誤解があったので補足です

ベビー布団を買っていただいたら抱き枕を作る袋をプレゼントしますということです

中の羽毛の肌掛布団も付いてくるのですかというお問い合わせがありましたが

それはちょっと無理でっせ

中の羽毛肌掛布団はお手持ちの物を利用していただくか

購入していただかなくてはなりません

よろしくお願いします。

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

抱き枕and授乳クッション

授乳クッション4授乳クッション3授乳クッション2授乳クッション1

出産準備でお問い合わせがあった中に抱き枕と授乳クッションがありました

抱き枕は通常当店では販売していません

お勧めの寝姿勢では必要ないから作ってないのですが

妊婦さんにはどうしても必要な時期があります

おっちゃんとこのお客様は素材にこだわる方ばかりです

しかし、一時的にしか使わない物でこだわると価格に跳ね返ってきます

同じような物に授乳クッションがあります

販売されているものはみんなポリエステルなどの化学物質が詰められています

一時的とはいえ赤ちゃんにそんなものは使わせたくない

しかしあんまり高くついてもねぇ

そこで考えたのが写真のような袋ですわ

羽毛の肌布団を二つに折って

ちょっとしっかりしてないので間にバスタオルなどを挟んで

クルクルと巻いて棒状の袋に入れます

これで出産までは抱き枕として使います

両端にひもを縫い付けていますので結んでやれば

授乳クッションに早変わり!!

必要なくなったら取りだして肌掛としてずーっと使っていけます

ベビー布団をご購入いただいたらプレゼントします

おひな巻きの布もプレゼントします

ベビー寝具のご相談増えてます

よく眠れるようにいろいろ工夫してますので

ご相談お待ちしております

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

夜泣きについて

年末から孫を東京へ送って行って

二日には淡路島、三日は有馬とものすごい移動をしてきましたが

けっこう楽しく過ごせてよかったです

しかし、本日からまた二人だけの生活がはじまります。

静かやなぁ・・・

娘からの質問です

昨夜から夜泣きするようになったって

なんも問題ないやん

それよりも夜泣きしてたから睡眠が足らんのんちゃうかと思って

昼間 静か〜にしてたりしたらアカンで

いつもと同じように会話して、外出して

たくさん活動させなあきまへん

それでいつも夜におっぱいやってた時間に起きるようなら

寝る前にちょっとたくさんやることやね

もう一つはレム睡眠、ノンレム睡眠というリズムができつつある頃です

リズムができてくるとレム睡眠時の夢で泣くこともあります

どっちにしてもな〜も心配いらんということや

親が神経質になるとよけいにそういうことになります

お母さんとしての年齢は子どもと一緒です

新米ママはあせらずゆっくり子育てを楽しみましょう

帽子

今、妻が30年前のウールを使って孫の帽子を制作中

もうすぐできるからね〜


 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

あけましておめでとうございます

名称未設定 1
あけまして

 おめでとうございます

と: とことん考えよう!

り: 良質の睡眠をめざし

の: のんびりのびのび過ごしましょう

と: 共に

し: しあわせな年でありますように


今年もよろしくお願いします。


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

鳥アレルギーの肺炎やてぇ

先日 日経新聞に掲載されていた鳥関連過敏性肺炎について


記事の内容を読むと洗浄や除塵が不十分な羽毛に長く接触すると発症するようです


羽毛製品ならどれでも発症するということではないですが

洗浄が不十分な質の悪い製品がきっかけになり一度発症すると

質の良い羽毛製品であっても接触できないことになるようです

羽毛製品を購入する場合は信頼のできる設備を持っていて

正しく処理されているかどうかが選択肢として考えないといけません


見た目や価格だけでは判断できない


インターネットの普及で情報が多すぎて何が正しいのかわからなくなることがあります


私もいろいろ調べるときはできるだけたくさんの情報を入手してから整理してますが


あまりにも丁寧に解説してるときほどさらに詳しく調べるようにしています


羽毛製品を取り扱う私も化学物質過敏症に近い症状を長く抱えておりました


いろんな原因を排除してからはほとんど大丈夫になってますが


こういう記事が載ると心配にもなります


さらに詳しい情報収集をして検証していきたいと考えます


 

下記 日経新聞から転載です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月に入り、いよいよ寒さが厳しくなってきた。羽毛布団やダウンジャケットが欲しくなるこの季節に増える肺の病気がある。鳥の羽毛や排せつ物が原因となる「鳥関連過敏性肺炎」だ。風邪と症状が似ていて間違われやすいが、乾いたせきや息切れが長引く場合、この病気にかかっている可能性がある。早いうちに原因をつきとめ、しっかり治療しないと悪化する。

急性患者の胸部CT。肺全体がすりガラスのように白っぽくなっている(写真上)。2年後に症状が改善した患者の胸部CTでは白っぽさがなくなった(同下)=東京医科歯科大学・宮崎泰成教授提供

 関東地方に住む40代の主婦のAさんは、体が熱っぽく、せきが続いていた。市販の風邪薬を飲んでもなかなか治らない。

 病院で胸のレントゲンを撮っても原因が分からなかったが、コンピューター断層撮影装置(CT)で撮影したところ、間質性肺炎と診断された。肺の奥には吸った空気を取り込む肺胞という小部屋があるが、その肺胞の間にある間質に炎症が起きていた。


 原因は、買い替えたばかりの新しい羽毛布団だった。鳥の羽毛や排せつ物に含まれるたんぱく質を吸い込むことでアレルギー反応が起き、間質に炎症が生じたと考えられる。これが「鳥関連過敏性肺炎」だ。

 通常の肺炎は、細菌やカビが肺で増殖することで発症する感染症だ。一方、鳥関連過敏性肺炎は、全く異なる仕組みで発症する。


 鳥の皮膚からはがれ落ちるフケのような「ブルーム」というたんぱく質は、大きさが5マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル程度と小さいため、肺の奥まで入り込みやすい。このブルームや鳥のフンが抗原となって体内に抗体ができて過剰な炎症を起こす。いわゆるアレルギー性疾患だ。


 主な症状は、痰(たん)を伴わない「コホッコホッ」という乾いたせきと息苦しさだ。急性の肺炎が起きると、38度を超える高熱が出ることもある。風邪と症状が似ているため、間違える人も多いという。


◇     ◇

 かつて「鳥飼病」とも呼ばれていた。インコやオウムなどを飼っている人や、過去に飼っていた人がしばしば発症する。生きている鳥に限らず、部屋に鳥の剥製(はくせい)があるだけで発症することもある。

 ハトが多くいる社寺や公園、鶏ふん肥料を使っている畑、養鶏場などが自宅近くにあると、日常的にブルームなどを吸い込み抗体を作っている可能性がある。


 羽毛布団やダウンジャケットのような羽毛を使った製品も要注意だ。病名に鳥がついていると鳥を飼う人の病気だと誤解されやすいので、東京医科歯科大学の吉沢靖之学長は「羽毛布団肺」と呼んでいる。


 Aさんも、今回の発症以前から羽毛布団を使っていた。長年の間に羽毛から出た抗原に対する抗体が体内につくられ、羽毛布団の買い替えをきっかけに急性の肺炎が起きたとみられる。


 いったん発症すると、わずかな抗原も引き金になる。満員電車でダウンジャケットを着た人と同乗するだけで症状が出る人もいる。患者は30代後半以上の中高年に多い。羽毛布団やダウンジャケットの出番が増える秋から冬にかけて症状が悪化する例が目立つ。


 発熱などを伴う急性期なら、CTや問診で鳥関連過敏性肺炎とわかりやすい。しかし慢性期に移行すると、抗原に触れたとき以外は症状がないため、診断に難渋することが多い。


 東京医科歯科大の宮崎泰成教授は「呼吸器内科医でも間質性肺炎が専門でないと診断は難しい」と話す。同大付属病院を受診した慢性患者の約4割が、前の病院で原因不明の特発性間質性肺炎と診断されていた。

 

鳥関連過敏性肺炎が疑われたら、血液検査や抗原の吸入試験などが必要になる。血液検査では、鳥のブルームやフンに反応する抗体があるかどうかを調べる。現在はほぼ全国で抗体検査ができる。ただし抗体を持っていても、アレルギー反応を起こす段階には至っていないこともある。東京医科歯科大では少量の抗原を吸って反応を見る吸入試験も実施している。


 治療ではステロイド薬も使うが、抗原を徹底的に回避することが重要だ。羽毛布団やダウンジャケットなどは全て廃棄し、自宅は念入りに掃除する。満員電車はなるべく避け、乗るときには目の細かい特殊なマスクを使用する。


 少量でも抗原が残っていれば、少しずつ症状は進む。宮崎教授は「適切に対処することで、悪化を防ぐことができる」と強調する。正確な抗原を突き止めて回避するため、患者の自宅を訪問し、周辺も歩き回って確認するという。せきや息切れが長引いて気になるようだったら、病院を受診してみるといいだろう。

◇     ◇

■カビやキノコ原因のタイプも

 国内で鳥関連過敏性肺炎の潜在的な患者は6千人程度と推定されている。病気の認知度が高まり、血液検査が普及したことで、これまで原因不明と診断されていた患者が鳥関連過敏性肺炎と明らかになる例も増えている。

 アレルギーのために発症する過敏性肺炎は、鳥関連以外にも様々なタイプがある。トリコスポロンというカビの一種が原因になるのは「夏型過敏性肺炎」だ。日当たりが悪く湿った住宅などでカビが発生、夏に飛散する胞子で発症する。夏から秋に患者が多く、冬になると治まることが多い。

 このほか化学物質が原因の「塗装工肺」、シイタケなどの胞子が引き金となる「きのこ栽培者肺」などが知られる。過敏性肺炎は何年も放置すると慢性化し、肺が線維化する恐れがある。急性の過敏性肺炎患者の7割以上は夏型だが、慢性では鳥関連が5割程度を占める。線維化した肺の治療は難しいが、進行を食い止めることはできる。早い段階で専門医に診断を受け、対策を始めることが重要だ。

(越川智瑛)

今年もみかんが・・・

みかん

今年も恒例のみかんが届いています

皆さんにめっちゃ美味しいといつものように絶賛していただいてます

しかし、気前よくご来店のお客様に配っていたんですが

今年はいつも食べているSサイズのみかんがうまく収穫できないらしい

このままではお正月に食べられないかもしれない

えらいことでんがな

若年性認知症

IMG_2270

急激な気温の変化で皆さん寝具を見直そうと考えられているのか

実店舗が慌ただしくなっておりましてブログの更新が滞ってしまいました

先月から店頭の黒板にちゃんと寝ないと認知症になっちゃうよと書いたら

心配される方が相談に来られるようになりました

睡眠時間を削ってはいけません

特に若い子たちが正しく眠っていない

先日、テレビ番組で中学生が4時間〜5時間しか眠っていないと告白してました

正しい睡眠がとれていないと脳の老廃物は10代から溜まっていきます

これを掃除できるのは睡眠しかないんですよね

この子たちが40代、50代になったとき

すでに手遅れだということをしっかり伝えてやりたいです

受験生もこの時期、眠ってる場合じゃないと

寝る間を惜しんで勉強している子ども達がいるようですが

完全に間違ってます

遅くまで勉強するよりも質の高い睡眠をとるほうが賢くなるですけど・・・

子どもが老化するって・・・・
下記に「4割の子どもに広がるロコモ」という記事があります
直接睡眠とは関係ありませんが子ども達の生活リズムがちょっとおかしいのではないでしょうか
子ども自身で解決できることではありません
親の自覚が大切です
正しく子どもを育てていきたいものです

https://www.houdoukyoku.jp/posts/4138
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 「ロコモ」とは、加齢や運動不足が原因で筋肉、骨、関節などに障害が発生し、身体機能の低下をきたす状態。当然、高齢者特有の症状と思われてきました。要介護となる最大要因でもあります。
ところが、埼玉県医師会が幼稚園から中学生までの子供に運動器の検診を行った結果、何と約40%に「ロコモ」の兆候がみられたというのです!
なぜ、成長期の子どもの体に“老化”が広がったのでしょうか?

高齢者の健康寿命を阻害する「ロコモ」

人間の体には「呼吸器」「循環器」「消化器」等がありますが、筋肉、骨、関節等で構成され、体を自由に動かす働きをするのが「運動器」です。
運動器の障害のために、「立つ」「歩く」といった移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、運動器症候群)」といいます。
骨や筋肉は40歳頃から衰え始め、50歳を過ぎた頃から急激に低下します。
加齢は「ロコモ」の大きな要因であり、当然ながら高齢者に多いものでした。
介護が必要になる要因の第1位は「ロコモ」なのです。

約40%の子どもに「ロコモ」の兆候が!

ところが、様々な調査等で、高齢者に特有と思われてきたロコモが子どもにも起こっていることが、ここ10年で明らかになってきました。
そこで、文部科学省の委託を受けた埼玉県医師会が、県内の幼稚園から中学生までの子供1343人に運動器の検診を行った結果、何と約40%もの子どもにロコモの兆候がみられたというのです!
こうした事態を受け、文科省は今年度から学校での健康診断に運動器検診を追加しています。

「ロコモ」の子どもが出来ない動作とは

具体的には、このようなことが出来ない子供たちが増えてきています。

片脚でしっかり立てない
手が真っすぐ挙がらない
しゃがみ込むとふらつく
物を投げる動作ができない
雑巾が硬く絞れない
転んだ時に手で支えられず顔に怪我をする
両手首を同時に骨折してしまう

こんな以前なら考えられないような事態が学校などで発生しているそうです。

「運動しない子」と「運動を頑張るが、単一運動」が危険!

子供でロコモになる場合、2つのケースがあります。
1つは、運動量・運動経験が少ない子。
もう1つは、運動量は多いが、単一運動、1種目しか運動していない子供です。

学校の授業以外の運動が、週に1時間未満の子どもを分析すると、ゲームやネットなどで全く運動しない子が80%近くに上るといいます。
使われない筋肉はやせ細り、関節も堅く柔軟性の無い体になってしまいます。
これでは、運動器の機能が十分に育まれないおそれがあります。

1つの運動だけを1週間で10時間以上している子供も、使われる筋肉が偏ってしまうため、運動器のバランスが崩れ、関節が堅くなってしまうことがあります。
同じような動きばかりでは使われる体の部分は毎回同じですから、他の運動器は使われることが少なく徐々に機能が低下。
一方、頻繁に使われる部分はどんどん負担がかかり損傷を受けやすいのです。

放置すると30〜40歳代で運動障害も!…では対応策は?

「ロコモ」の子どもを何の対処もなく、そのままにしてしまうと、30〜40歳代という早い段階から、いろいろな運動器障害が出てしまうリスクがあります。

ロコモへの対応策としては、体全体を動かす運動習慣をつけること。
出来れば、1日60分以上の運動を、自分が楽しいと感じる範囲で行うことが望ましいでしょう。
スポーツに限らず、遊びでも構いません。
木登りやボール遊び等をする中で、体を効率よく動かすには、どの筋肉や関節を連動させればいいか等を自然と学んでいくのです。

筋肉と骨を作るためには、食事も大切です。
タンパク質やカルシウムの摂取を心がけることに加えて、ビタミンB6(代謝を促し筋肉を作る)やビタミンK(骨の形成を促進)の摂取も心がけてください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

泡盛もらった


泡盛沖縄新聞1

沖縄へ行ったら泡盛買ってきてって言ったら

全部違う銘柄で10本も送ってくれた

これでしばらく酒を買わなくて済む

送られてきたダンボールに緩衝材として入っていた新聞

う〜ん 考えさせられるなぁ〜

ストリートビュー

ストリートビュー2ストリートビュー

久しぶりに店のストリートビュー見たらオープンしてる時が写っていた

以前、大通りからの撮られたときは開店前だったのでシャッターしか見えなかったので

撮り直して欲しいなぁと思っていたら別の角度で写っていた

自宅は廃棄処分のふとんが転がってるところが以前は写っていて

イメージが悪いなぁと、こちらも早く替えて欲しいと思っていたら替わってた

しかし、私が写ってるではないですか まぁいいけど

前は車のナンバーが写っていたので消すように要請してたのでよかった


赤ちゃんが夜泣きするのは当たり前と思えば・・・

11


うちの孫は店に連れてきてもぐっすり眠られるふとんがあるからいいね

生後2ヶ月が来ますがようやく睡眠のリズムができてきたようです

夜はよく眠ってくれるようになったそうです

赤ちゃんは日中もよく眠りますが部屋を暗くしてはいけません

昼は昼の眠り、夜は夜の眠り

はっきり区別しましょう

うっかりしがちなのは大人の生活に合わせてしまって

夜も蛍光灯の下で眠らせてしまうことです

午後6時以降は蛍光灯の光を浴びないようにしましょう

産後うつの原因に、夜寝てくれないというのがありますが

新生児が夜泣きするのは当たり前と考えれば楽になれるでしょう

下記ブログを引用してみました

リンク先
「週間代々木忠:第353回 母を悩ますもの」
http://blog.livedoor.jp/yoyochu/archives/54647524.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
恋愛やセックスの悩みをたどっていくと、根っこは親との関係に行き着くことが多い。とりわけ乳幼児期の母との関係である。ここがうまく築けていたら……と女の子たちの悩みを聞いて思うこともしばしばだが、これは育てられた子どもへの視点だ。では、母親のほうはどうなのだろうか?


 今年のGWは珍しくどこにも行かず、ずっと家にいた。ある晩、孫が夜泣きしているのが聞こえてきた。朝になって娘と顔を合わせたら、「一睡もできなかった」と疲れ果てた顔で言う。その晩は寝てくれたものの、翌晩また泣く声が聞こえてきた。これでは体が持たないだろうと、その夜は娘とダンナと僕が交代で孫をあやした。


 NHKスペシャル「ママたちが非常事態!? 最新科学で迫るニッポンの子育て」という番組がある(初回放送2016年1月31日)。娘も見ているが、子育て中のお母さん方からは「救われた」という声がたくさん寄せられているようだ。どんな内容なのか、かいつまんで紹介しよう。


 「産後うつ」という言葉をよく耳にする。番組によれば、それは一般的な「うつ」の5倍以上の数に上り、わが国では約7割のお母さんたちが子育てで孤立を感じ、「私って母親失格?」と自分を責めているというのだ。当事者でなければ「まさかそこまで」と驚くのではないだろうか。


 この切実な心の問題に、番組は科学的なメスを入れる。人間に最も近い類人猿であるチンパンジーと人間が共通の祖先から別れたのが、約700万年前。チンパンジーは5年間、母親がつきっきりで子育てするため、出産は5年に1度。このとき人類の子育てに、いったい何が起きたのか?


 人間は毎年でも子どもを産めるようになった。おかげで多くの子孫を残し、この地球上で繁栄することができたのだという。チンパンジーにはできなかったそれを、なぜ人はできるようになったのか? 


 太古の人類の生活スタイルを今も受け継いでいるアフリカのある部族は、今もみんなで子育てをしている。「自分の子も他人の子も同じ家族だからね」と彼らは言う。生まれて間もないわが子を他人に任せるのは、動物の中でも人間だけだそうである。この「共同養育」が毎年の出産をも可能にした。


 エストロゲンというホルモンは妊娠中どんどん増えていくものの、出産を機に激減してしまう。これによって人は不安や孤独を感じやすくなる。どうしてそんなメカニズムになっているのかといえば、それは「共同養育」を促すためではないかと見られている。京都大学の松沢哲郎教授は言う。「進化の過程でわれわれは共同で保育するようにできていて、必要なときには子どもを預けられるようにできているのに、(現在は)だれも助けてくれるわけではなく、子どもを育てる。そんなことは人間にできない。できるようには作られていない」と。


 現在、子育て家庭の核家族率は8割。共同養育とは程遠い現実だ。同じく京都大学の明和政子教授は「人類は700万年という時間をかけて今あるような体・心を獲得した。核家族化がこんなに進んだのはこの100年くらいの問題。長い時間をかけて進化の過程で獲得したものは急には変わらない。これは人類の危機です」と言い切る。


 番組では、母親を悩ます「夜泣き」についても科学的に原因を解明していく。まだお母さんのお腹にいるころ、胎児は昼も夜も浅い眠りをくり返している。ただ、大人と違って、昼よりも夜のほうが頻繁に目を覚ましている。


 これは目覚めている胎児は活動量が多く、母親の血液からたくさんの酸素をもらう。だから母体になるべく負担をかけぬよう夜間に目を覚ます睡眠リズムになっている。この胎児ならではの睡眠リズムは、生まれた後もしばらく変わらない。これが夜泣きの原因なのだという。


 そして、夜泣きする動物はじつは人間だけだということも、僕はこの番組で知った。理由は脳にある。動物は生まれたときから脳が発達していて、睡眠リズムも大人と変わらない。ところが人間の場合、生まれたときの脳の重さは約400g(大人は約1300g)と大人の3分の1しかない。なぜ人間はそんなに未熟な状態で生まれてくるのか?


 700万年前、人類は二足歩行を始める。2本の足でまっすぐ立ったことで骨盤の形が変わり、赤ちゃんの通り道である産道が狭くなった。胎児はこの狭い穴を通り抜けられるよう、脳が未熟で小さいうちに生まれてこなければならなくなったのである。その後、人間の脳は10年以上かけてゆっくり成長していく。だが、それは悪いことばかりじゃない。「生まれてからゆっくり脳を発達させることにより、人間はその環境に適応できるよう生きていける」のだと前述の明和教授が言う。


 夜泣きは、おっぱいをあげても、オムツを替えても泣きやまない。かといって具合が悪そうでもない。なのに、なんで泣きやまないのか……。こういう状態が長い期間続けば、「自分はダメなのか」とお母さんは自らを責めてしまう。しかし、この番組は科学的な裏づけをもって「お母さんは何も悪くないよ」と言っているのである。


 自分を責めているお母さんのイライラが子どもに向かえば悪循環だ。世のお父さんたちには、子育てがかくも過酷であることを知っていただきたい。実際に手伝えることは仮にわずかだったとしても、大変さを本当に理解してくれる人がそばにいるだけで、お母さんのストレスはきっと軽減されるはずだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

羽毛布団を長持ちさせる極意:あさイチ、なんでやねん

昨日、お客様からのお問い合わせが下記のようにありました

お客様:「昨朝のあさイチで羽毛布団を長持ちさせる極意というのが放送されていました
      朝起きたら羽毛布団は丸めてつぶすと長持ちするって言ってましたが
      そんなことしていいんでしょうか」

おっちゃん:「私も見ました。そんなこと言ってましたね
        毎朝でしょ、やめたほうがいいですね
        押しつぶす数が多いと羽毛が切れやすいので痛みが早くなりますよ
        何が一番大事か
        乾かすことです
        長く多い湿度にさらされることが最も傷みます
        より長く大切に使うなら毎日よく乾かすことですよ」

お客様「やっぱり、聞いてよかった
     もう一つ丸洗いするとへたった羽毛布団が元に戻るというもやってましたが
     あれはどうなんですか」

おっちゃん:「そのシーンも見ました
        丸洗いは定期的にすることは必要ですが
        目的は嵩を戻すためではありません
        映像のようになることはあまりないはずです
        洗う目的はきれいにすることですよ
        確かに吸い込んだ皮脂汚れを洗い流さないと
        どんどん嵩が減ってしまいますが
        あんなに嵩が減ってしまっては洗っても戻らないですよ
        あそこまで嵩が減ったら羽毛リフレッシュ加工で仕立て替えないと無理です」

もうちょっと正確な情報流して欲しいなぁ
あんなんやったら他の情報もどうかなって思ってしまうやんなぁ

NHKさんも尋ねるんやったら
日本羽毛ふとん診断協会へ連絡して欲しいわ
http://www.umou-futon.or.jp/

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

光の道



光の道尻無川

11月1日早朝、おっちゃんとこの家の前が光の道になります

写し方がヘタなのでわかりにくいですが

生で見るとほんとに光の道のように見えます

そして、その日の夕刻の尻無川


C型での寝姿勢におひな巻きにお宮参りと

IMG_2151IMG_2118image1


地域行事やら孫のお宮参りやら連れてきた犬の世話やらで

これまでの日常と少し違った生活が始まってますが

赤ちゃんの寝姿勢に関してはかなりいいデータができてきました

当初C型に寝かしても夜に起きるのは変わりなく

ママもへとへとになっておりました

おひな巻きにしても相変わらずで

もう普通にしたらって言ってた矢先

おひな巻きにしたときに首に軽く枕を当ててやることをしてなかったことに気づき

先日からおひな巻きで首にパシーマをカットしたものを丸めて当ててやったら

どうでしょう、めっちゃ落ち着いてきました

C型についてはお客様からの情報でも

M型に布団を敷いてうまくいってますと連絡いただいたりしておりましたが

おひな巻きに関しては皆さんやりかけたけど

うまくいかずあきらめましたという方も多かったですが

何度かチャレンジしたらできるようになりました

目が覚めてもそのままだっこしなおしたら

またすぐに寝てくれます

C型寝におひな巻き

これで赤ちゃんの睡眠はうまくいきそうです

おひな巻きにする布も作ってみましたので
ご希望の方がありましたら販売します
ダブルガーゼパジャマと同じ生地で
100✕100僂任后.僖掘璽泙亮鵑△討發弔韻藤械僑娃葦澆任

わからないことなどあればなんでも相談にのります

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

新生児の寝姿勢はC型

IMG_2078IMG_2076IMG_2075



近頃、販売されているベビー布団

既製品は全て固綿仕様になってます

一昔前、うつぶせ寝がいいと言われていた時代に始まった作り方です

その頃のふとん屋さんは自分で手作りの綿わた敷を売っていましたが

お客様が固綿入りでないとダメと注文が入り

仕方なく固綿を入れて敷ふとんを売りましたが納得がいかなかった

生まれたときは少し柔らかい敷で寝かせていて
半年位したらちょうどエエ固さになってくるという考えでずっと作ってたのに・・・
これで赤ちゃんよく眠ってくれてたのに・・・なんでぇ

いやぁやっぱり新生児の時はちょっとやわらかい方がいいのと違うん

といろいろ調べてたらやっぱり

こういう本がありました。
「カリスマ助産師トコちゃん先生の 赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本」

サイドバーにリンクしておきました

これから出産されるかた、
最近出産されたかた

ぜひ読んでみてください

この本の通り実践してみました

病院から帰ってきた日は普通に寝かせてみて

次の日から写真のように体が丸くなるようにしてみました

夜の眠り方は全然違うようです

よく寝てくれます

敷ふとんはM字、赤ちゃんはC型で・・・・

グッスリ寝ている写真は一般的なサイズ70×120僂離戰奪匹派澆佞箸鵑任

これだとすこし大きいので両端を折り曲げてもM字になりにくいので

ヒモを付けてくくれるようにしています

次の写真は最近多くなってきたちょっと小さめのベッド60×90サイズです

こちらだと両端をちょこっと曲げるだけで簡単にM字型になります

寝姿勢が非常に安定して安心して眠れるようになります

このまま4ヶ月ぐらい続けておいて

寝返りができる頃になると普通に伸ばして寝かせます

C型に寝かせるように作られた物もありますが

わずか4〜5ヶ月しか使えないというのももったいないので

この方法がベストだと思います



 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

初孫が生まれました

初孫ベビーベビー柿渋


出産のため帰郷していた娘から初孫が生まれました

女の子です

予定日は10日ほど先だったのでのんびりしていたら今朝のことでした

娘婿が慌てて夜遅く東京から戻ってきたのですが

「破水しただけやし、まだまだ大丈夫なんちがう
 早く来すぎてまた帰らなあかんでぇ」

「まあビールでも飲んでゆっくりしたら」

「もし生まれたら立ち会えないからやめときます」

とか言いながら寝てしまったんですが

結局、1時過ぎに呼び出されたそうで

午前4時過ぎに生まれました

めちゃくちゃお酒飲ませなかってよかったぁ〜

ベロンベロンになってたら分娩室に入れてもらえなかったとこでした

さぁこれから赤ちゃんの睡眠についていろいろ検証していきます

まずは寝姿勢、これはやっぱり新生児の間は背中がC型になるように

敷ふとんを工夫して寝かせてみたいと思ってます

ベッドは二つ用意してみました

娘の寝室には30年前に使用してた70×120のベビーベッドを置き

リビングにはちょっと小さい60×90サイズのベッドを買ってきました

どちらも柿渋を自分で塗り

付いていたすのこをはずして

組子ベッドの和光さんにお願いして

総桐製組子付すのこを特別に作ってもらいました

ということで孫を利用して赤ちゃんの睡眠を考えていきます

これからお子さんが生まれる方で

寝具について困ってることがあれば相談にのります


 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

ほんわかテレビ

image


昨年 読売テレビの「ほんわかテレビ」の取材を受けて1年も経っているのに
ちゃんと覚えてくれているディレクターさんからお礼が届きました

テレビの影響はすごくて
今でも覚えていただいてるお客様が
来られることがあります

とと姉ちゃん「商品試験」に思う

テレビ1テレビ2

我が家のテレビです

2011年に買ったパナソニックのプラズマテレビの50インチです

2013年に突然映らなくなったので修理を依頼しました

パナソニックから来られた方が

「お客さん、この後ろの部分にファンが3個付いているんですが
 ここにホコリが着くので掃除してもらわないといけません
 取説にも書いてあります。
 ホコリが溜まったせいでファンが壊れていますので交換します」

「そうなんですか、知らなかった テレビの裏側ってたまに掃除するけど
 そんなにこまめにしたことないよ 面倒くさいテレビ買っちゃったね」

ということで適度に裏側を掃除してましたが

3年経ってまた映らなくなった

電源ランプが11回点滅したらファンの故障ですって聞いてたんで

また修理依頼したんですが、なんか納得いかんやないですか

ちゃんと掃除してたのに・・・・

それでパナソニックの受付の方に
「ちゃんと掃除していても中のファンまで掃除できないのはおかしいのと違うん?
 パネルはきれいにできても中は手が届かんでぇ、この構造やったら
 構造にミスがあるんちゃう?
 こういうこと聞いてくれる係の人いないの?」

「そういう係はおりません」

「じゃぁこのことについて誰か説明してくれるん」

「修理に伺うものから説明させていただきます
 今回の修理は有償になりますがよろしいですか」

「いいですよ。 なんかクレーマーみたいに思ってはるんかしらんけど
 間違ってたら認めて改善して欲しいということなんですよ」

それでネットでいろいろ調べたらいっぱいあるやないですか

こんな故障おかしいとパナソニックに言ったらそんな苦情はほとんどないって言われたとか

一年も経たないのにファンがホコリで壊れたとか、けっこうあるのがわかりました

ということで修理の方がいらっしゃいました

「やっぱりファンのホコリが原因ですね
 壊れてないようなので掃除します
 今後もこまめに掃除してくださいね」

「いや、いや、掃除してますって パネルは・・・
 ファンの掃除しようと思ったらあなたのようにパネルはずさないとできないでしょ」

「パネルは消費者の方が直接はずしてもらうのは困ります
 外から掃除してください」

「そうするとまた同じことになるよ・・・・
 3年に一回2万円払うんですか
 パナソニックの見解聞きたいって電話で言ったけど
 あなたも委託されてるかたやろうからそんなこと言えないでしょ」

換気扇みたいなもんやからこれはやっぱりファンそのものを掃除するしかないがな

ファンが外せて掃除できる構造にしておくのが当たり前のように思うねんけどなぁ

それで朝のとと姉ちゃん見てたらちょうど商品試験して

ダメなメーカの評価とかしてるシーンが放送されてるやないですか

我々の商品もこういうことはきっちり検証しておかなあかん、悪いとこあったら

素直に認めて改善せなあかんと思った次第です

まぁそういうことでテレビもちゃんと映るようになって

「おいくらですか」って聞いたら

「はい、今回は会社からの指示もありまして
 部品の交換もなかったので無料でさせていただきます」

なんでやねん、結局クレーマー扱いやんか

反省して今後はこういうことがないようにしますとか言われへんねんなぁ

間違いをぜったいに認めへんってことやねんなぁ

こういう会社の体質はいややなぁ

だれかちゃんと聞いてくれたらええのにねぇ

納得のいかん 不愉快な気持ちやったんで

ブログに書いてみました
 

テレビ見たんです。泊まらせてください

今日のお問い合わせの電話です

「テレビ見たんですが、泊まらせてください」

確かにテレビ番組の中で実際に一泊泊まって寝具を試してみると放送されました

おっちゃん「いいですよ.何か困ってはりますか」

 「枕が合えへんねん」

おっちゃん「どんな寝具で寝ておられますか」

 「ホームセンターで売ってる安い敷ふとん」

おっちゃん「それはまず敷ふとんから見直さないといけませんね
        畳にふとんですか ベッドですか」

 「なんでそんなことまで聞くん・・・
  そんなことまで言わなあかんねんやったらもうええわ」

ガチャン・・・・・・

う〜ん〜

うちはふとん売ってるだけやおまへんし、民泊でもありまへん

お客様の睡眠をなんとか改善してあげようと思ってますねん

まくらが合わなくてちゃんと眠られへんから電話してきはったんちゃうん!!

せっかくたどり着いたのに自ら去っていかはる

残念やね〜


 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

今日の気温は異常でっせ

IMG_1992


今日の午後3時の気温です

毎日、気温見てますが今日はめちゃくちゃですわ

店頭は東向きですから日陰です 高さは1メートルくらいのところに設置してます

表で荷造りしてたら汗がどっと噴き出してきます

ここまで上がったのは初めてです

しかし、店内はめっちゃ涼し〜いので

熱中症になりそうなお家を飛び出して

おっちゃんの店に来て涼しさを共有しましょ


 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

廊下が狭いのでセミシングルのベッドにしました

部屋が狭い、廊下が狭い

入らなかったらどうしようと思いセミシングルの2分割にしましたという相談があります

「しました」のあとの相談です

やめとけばよかったのにね 先に相談してくれれば「やめましょう」とはっきり言ってあげたのに・・・

結果、マットの境目が痛い、狭くて寝返りができない

朝起きたら背中が痛い、 寝た気がしない

だから、すのこベッドにしてふとん使えばいいのです

また、ベッドの完成品を想像してあのまま設置すると思ってる方もあったりします

組子ベッドを含め、すのこベッドは分解して組み立てられます

部屋のドアから人間が入れるだけのスペースがあればどこでも設置できます

すのこベッドでふとんを敷く、これが日本の風土に合っているんです

ベッドを購入する前に相談してください


 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

とと姉ちゃん「常子、商品試験を始める」

毎朝、「とと姉ちゃん」を見てますが、今週は気になったことが始まったので引用しました

昭和30年代の好景気で物が溢れかえり、粗悪品や誇大広告の商品が多くなり

商品試験をして悪質な商品を公表するというお話しのようです

同じようなことが今でもありますね

さすがに粗悪品というのは少なくなりましたが

効能を検証せずに販売しているところは多いようです

今日のお客様から

アレルギーがあるので自然食品の店で買い物をしておられます

そこで「電磁波をカットする敷パット」というものを買ったそうです

(敷パットを敷いただけでどのようにカットできるんやろね)

冬に買ったので効果はわからんけど普通に使っていたそうです

それが、季節が変わって夏になると暑くて、暑くて敷いていられない

そりゃそうですわ、中わたはポリエステル100%の綿が入ってますからね

自然食品売ってて、なんでこういう部分も検証しないのでしょうか

そのまえに電磁波云々はほんまに効果あるって調べたんかいなって

たぶん、ここのお店に尋ねたら

「はい、メーカーのデーターにはそのように書かれていましたので間違いまりません」

という言葉しか返ってこないやろうね

お客様はきっとここのお店で買うのを控えると思います

自然食品って言っててひょっとしたらいっぱい化学物質使ったもの売ってるかもって

お店は責任ないですでは通らんのですな

メーカーを信用してましたからではあかんのですな

これは羽毛ふとんの偽装問題と全く同じです

私たちも日々勉強を怠ってはいけません


 ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

アイスランド&ポーランド視察旅行続きの続き

IMG_0758IMG_0774DSC01133

昨日の続きです

ポーランドの羽毛について知りたいとおっしゃるので詳しく書いてますが

一般の消費者の方が知ったところで

羽毛ふとんを購入するにあたって役にはたたんと思いますねん

ここに書いたのは私が忘れないようにするためですわ

やたらと詳しく書いてはるとこもあるようですが

私はホームページではこれらを書くようなことはしません

ふとん屋のおっちゃんがセレクトしたものは

間違いないと信じて買ってくれはったらいいと思いますねん

ということでこのあとマザーグース農場へ行きます

たまごを産むために育てられている農場です

麦やコーンの餌ももらいますが

草がたくさん茂ってくるとグースたちは草原に放されます

池がありたくさんの草を食べてのびのびと育ち約5年近くたまごを産みます

ホワイトグースなんでダウンは真っ白と思ってますやろ

このように草を食べて育ったグースのダウンは

実はうっすらと黄みがかっています

ここで生まれた雛を契約しているグース農場へ連れて行き

約18週間育てられて食肉となります

通常は羽毛を採るのに機械を使って採りますが

私たちが契約している「アニメックス社」は

生産効率は下がっても質の良いダウンを採るために

特別に手作業にして採取してもらってます

こうすることによりファイバーが少なくダウンボールの大きいものを

最初の時点で選別できていることになり傷んだダウンが少ないです

写真右、この質の高いダウンをさらに質を上げるために

特別に手で選別していただいてる羽毛も作っていただいてます

現在、一年に100圓限界ですが

おっちゃんとこにも入ってきてます

まだホームページでは公開してませんが

店頭には見本があります

アイスランドのアイダーダウンには及びませんが

とにかく素晴らしい羽毛です

ここまで丁寧に育てて貴重な羽毛を製造していただいてる「アニメックス社」さんです

当然、おっちゃんとこでポーランド産羽毛といえば

「アニメックス社」の羽毛しか取り扱っていません







ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

アイスランド&ポーランド視察旅行の続き

IMG_0537IMG_0711IMG_0694


視察旅行の続きを書こうと思っていたらいつの間にか猛暑になってしまい

どうも暑苦しい話はしばらく書きたくないなぁと思っていたんですが

先日、視察に行ったときのことを早く書いてほしいと言われましたんで

暑苦しいネタではありますが書いておきたいと思います

ポーランドのグースの飼育はほんとにまじめでよく研究されています

写真はポーランドの国立動物科学研究所 通称コウダ研究所です

ここで1960年代から品種改良を繰り返し美味しい肉と質の高いダウンが生まれてきました

このことからポーランドのグースの97%がホワイトコーダ種になりました

ほぼ100%に近いグースがホワイトコーダな訳ですから

ポーランド産羽毛 ホワイトコーダ種を入れていますと表現されてる羽毛ふとんは

当たり前のことでホワイトコーダって表示するのもおかしなことですね

まん中の写真がグースの赤ちゃんです

右側の写真がこの赤ちゃんが生まれたところです

ポーランドのグースはほぼ100%がこの研究所から生まれています

柵で囲まれてそれぞれファミリーに分かれています

一つの小屋にメス6羽にオス一羽で6500羽飼われています

その親鳥から約27万羽の雛が生まれてきます

この一羽のオスにしたらプール付の5つ星ホテルでハーレムのようになってるわけですわ

昔は一羽のメスが20個ぐらい産み、雛になるのが12羽くらいやったそうです

そこから50数年品種改良を続けて

今ではメス一羽から70個のたまごが生まれ45羽の雛が育つようになったそうです

こういう状況なのでポーランドにはほとんどダックはいないことになります

時々個人所有でダックを飼うお家がありますが羽毛が取れるほどではありません

少し前まではいたようなのでうちでもポーランド産ホワイトダックを取り扱っていましたが

こういうことで今はなくなってしまったということでしょう

ポーランドダック羽毛という表示はあり得ないことになります

約27万羽のグースがすべてお肉になるのではなく

その中でも10万〜8万羽ぐらいがマザーグースとして育てられ

またたまごを産んでいくわけですね

その育てられ方はものすごくやさしく大切に丁寧にされています

緑と水と小屋の管理は徹底しています

その状況についてはまた次に書きます



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

出産準備の必需品:パシーマ

IMG_1968

孫の出産準備でいっぱいベビー用品を買いましたが

肝心の寝具の準備がまだでした

まずは必需品のパシーマ製品をと

揃えていましたら「おくるみ」も用意するといいます

そうそう確かパシーマもおくるみがあった、あった

ほとんどご注文がなかったのでどんなんか知らなかった

えっ〜、なんやこれ!!

テレビのドラマである囚人服みたいやないか

普通は無地ちゃうんかいなぁ

娘にこんな柄やねんけどどうするって聞いたら

まあ あんまり使わんやろからええやろって

いや〜納得でけんわ!!!

やっぱりやめとこっ!

パシーマベビーハートキルトの白があるから

うちで加工し直そう

しかし、パシーマのベビー用品はなんであんな柄付けたんやろね

皆さん仕方ないから買ってるねんやろか

製品の性能はええねんけどなぁ・・・・・残念やなぁ・・・・

そんなん思ってるんてわたしだけでしょうか・・・・

近々作り直した真っ白な「おくるみ」できたらまた紹介します



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

出産準備で最も必要なものはパシーマです

おっちゃんもとうとう9月にはおじいちゃんになります

出産は実家でするということで先日の定休日に準備用品の買い物につきあってきました

ベビー用品もいっぱい買ってきましたがおふとんだけは買ってません

当たり前やん!!

車用のチャイルドシートでも5万円もするし

抱っこひもでも2万円もするんですね ビックリしました

参考までにふとんもチェックしてさらに驚いたのは

敷が化学繊維のものばかりでカチンカチンのマットになってました

よく硬い方がいいと言ってますが

生まれてきたときの赤ちゃんの体は非常に柔らかく

またお腹の中にいてるときは丸くなってます

それをいきなりあんなカチンカチンのマットに寝かせたら

そりゃ赤ちゃんは眠られへんわなぁ

適度な柔らかさが必要です

吸湿してくれる天然繊維の綿が必要です

そういうことってわかってないんやね

そしてさらにさらに驚いたこと

買い物しておられる方を観察してましたら

めっちゃ高い抱っこひもを購入しておられるのに

ふとんセットは5000円・・・・・・

お金のかけるとこが違いまんがな

見える部分にどうしてもかけたくなるのかな

声をかけたくなりましたが

心の中で「かわいそう〜せめてパシーマぐらいは買ってあげてね」

形があればいいと思っておられるのでしょう

赤ちゃんの睡眠については全く無知のようです

これから出産される方

生まれたけどもなかなか眠ってくれなくて困ってる方々

よかったら相談にのりまっせ


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

ブランケットという検索でパシーマにたどり着く?

パシーマにたどり着くのにどんな言葉で検索してるかたがいるのだろうと

Googleで調べていたら「ブランケット」がダントツに多かった

タオルケットとかパシーマよりも多い

ブランケットって毛布ってイメージを強く持ってましたが違うんですね

そういえば飛行機で出してくれるひざ掛けみたいなものもブランケットって言ってますね

パシーマはブランケットとは言いにくいなぁ

パシーマという固有名詞で世界中に使われるようになってほしい

ドイツでもイギリスでもアメリカでもパシーマは使われています

おっちゃんとこからでも何回も海外へ送ってます

「パシーマに替わるものはおまへんなぁ・・・

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

毎日エアコンつけて寝てますが何度に設定したらいいですか

先週のブログで「羽毛の夏布団作りました」を書きましたが

読者さんから指摘されたことがビックリポンです

「どうしたんですか、いつも情報中心に書かれているのに
 いきなり羽毛の夏布団作りました 26000円です
 おっちゃんも使ってま〜すって!! おっちゃんらしくないじゃないですか?
 売ったろうが見え見えな感じですけど・・・」

鋭いご指摘です ありがとうございます

ちょっと焦ってました

書かなくてはいけないことを後日に回してこんなことを先に書くべきではありませんでした

これは睡眠考房まついのホームページに書くことでした

一年かかって考えた夏布団を紹介したいなぁと思ってました

こつこつ毎日書いてるならいいのですがなかなかブログを書く時間がとれず

そのあいだにだんだん暑くなってきて

今書かなかったら来年になってしまう・・・・

なんてことで慌ててブログに書いたところをピシャと忠告されてしまいました

反省です

ということで気を取り直して

タイトルのように今朝、メールでご相談いただいたことを

ここでお答えしたいと思います

真夏の寝室のエアコンは何度に設定すればいいですかと聞かれれば

パジャマをちゃんと着て、夏掛けがあることが前提で26℃ぐらいです

湿度も55%くらいが理想ですがエアコンつけていれば

だいたいこれくらいになるのではないかと思うので気にしなくてもいいでしょう

このご相談のかたは一晩中つけていないと室温が高すぎて眠れないとおっしゃったので

こういうことになりましたが 実際 一晩中つけるってもったいないというおうちの方が多いですね

ではいつエアコンを使ったらいいのか 使わなくてもいい方法は?

エアコンつけたら室内の空気はすぐに冷たくなりますが

日中の熱を吸った壁や天井はなかなか温度が下がりません

つけるなら就寝する2時間前くらいから冷やしておき

就寝後3時間弱で切れるようにタイマーセットしましょう

これで体の機能回復が主な前半の睡眠がしっかりとれますので

万が一、中途覚醒があっても体には影響がないはずです

使わなくても眠れたら経済的でいいのに・・・

室温が高くてもそれほど高くなくても湿度が高いと眠りにくいですが

扇風機を回せば湿度55%くらいと同じくらいの質を維持できます

扇風機が嫌いという人もありますが

体には直接当てないので積極的に利用しましょう

空気は常に動いていると湿度を感じにくく体温を下げやすいです

私も毎晩回しています

3階の南向きの寝室で日中窓は閉め切ったままですから

帰宅したらとんでもない室温です

すぐに窓は開けますが夕立などあって帰宅後、窓を開けられないこともあります

そういうときは必ず2時間ほどエアコンをつけて

部屋全体の温度を下げておき

就寝するときは扇風機だけにします

妻もとなりのベッドで寝ていまして

ひとり一台 扇風機を持っています

それぞれの隅っこから風が回るように体とは違う方向につけています

少しは体に触れてもかまいませんが

ぜったいに下半身には当たらないようにしましょう

無理はしないでください

室温も湿度も高くて眠れないのに我慢すると

体が回復できません

まだそれほど気温が高くない今の時期にチャレンジしてみると

うまく慣れてくるかもですね



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

自分に合った自然の香りを調合してしてくれる方の紹介

伽羅さん2伽羅さん1

香りというのはたいへん重要なものです

最近はどこ行ってもケミカルな香りばかりで

どっちかって言うと私は臭いと思ってしまいます

加齢臭がどうのと騒ぎますが私にとっては

柔軟剤などのケミカル臭はぶっ倒れそうになります

また、おいしい食事をしているのに

どこからかきつい香水のにおいが流れてくると

店を出たくなりますね

今日をどうしても紹介したい人がいます

おっちゃんとこのおっ客さまでもあるのですが

すばらしいお仕事をされています

伽羅パヒュームナチュレルの荒井伽羅さんです

自然の香りを使って世界に一つしかない自分の香りを作ってくださいます

現在オンラインショッピングは工事中ですが
上記ブログにメールアドレスがあります

facebookもやっておられます
https://www.facebook.com/caraparfumsnaturels

おっちゃんもずっと前からのお客さんになってます

自然な香りで癒やされています

どのように紹介したらいいですかと尋ねましたら

紹介文を作ってくださったのでそのまま下記に書いておきます

超お勧めの創香師さんです

ぜひ世界に一つしかない自分の香りを作ってもらってください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伽羅パフュームナチュレルとは、

 ― 天然香料を使って、オーダーフレグランスをお誂えいたします。

南フランスの小さな農家から当工房が直に仕入れた有機栽培のローズウオーターとローズオイルを販売しています。

純 天然香料を使った6種類のリードディフューザー(ルームフレグランス)を製作販売しています。

そ 天然香料を使った、子供たちが自分で香りを創るキットを製作販売しています。

チ換駝砧舛脳学生を対象に出張ワークショップを開催しています(教材代のみいただいております)

松井様には、当工房開設当初から、当工房のフレグランスをご愛用いただいております大切な顧客様のひとりです。



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

羽毛の夏布団を作りました

夏掛1夏掛2

二日間の睡眠学会は有意義な情報が一杯でおもしろかった

ブルーライト、睡眠薬、アレルギーとの問題

中でも子どもの生活習慣の乱れに対する警鐘が気になりました

これらのことは後日、書くことにして

けっこう暑くなってきて寝苦しくなってきてると思いますが

絶妙のタイミングで役に立つアイテムを作ってみました

昨年から考えていて、サイズを変えたり、中身の羽毛量を変えたりして

昨年の夏から使用してきて

やっとお客様に提供できることになりました

脱脂加工のコットン100%生地に

昨年視察に行ってきた中国、六安のライオンヘッドグースを入れてみました

質がいいので50gで十分です

サイズは110×150

このサイズは昔からあるちぢみの夏布団サイズに近づけました

お腹の上だけのせるのにちょうどいいサイズでっせ

これに本麻のカバーをかけて26,000円(税込)

脱脂加工生地ですから吸湿力はバツグンです

もちろん洗濯機でジャブジャブ洗えます

夏ものはとにかく洗えることが第一です

洗えると謳ってるものはたくさんありますがポリエステル生地が多いです

これは吸湿力の高い脱脂加工のコットン100%です

ほんまに今欲しい一枚です

おっちゃんも毎晩使ってます

めっちゃ気持ちエエ〜〜

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

日本睡眠学会への出席

書きたいことがいっぱいあるのですが

ゆっくり時間を取ることができません

7月7日・8日は
日本睡眠学会/第41回定期学術集会が東京、新宿、京王プラザホテルで行われます
http://www.c-linkage.co.jp/jssr41/

いろんなシンポジウムやセミナーに参加したいのですが

当日は朝9時からありますので 朝出発では間に合わないので

前日入りします

また交通費、宿泊費を節約しようとすると

ホテルも新幹線も限られてきます

ということで今から出発ということになりました

店は営業していますので

ご相談、ご質問等はいつでも なんでもお待ちしております

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

突然ですが臨時休業

明日、6月30日(木)は臨時休業させていただきます

先週の土曜日にメールがありまして

30日に引越なのでその日の間に合うように

組子ベッドとふとんが欲しいと・・・

早速、和光さんに連絡とってみましたが

日時指定はできないし、発送ではもう間に合わないと・・・・

じゃぁ、私が配達するしかないということで

600キロを日帰りすることになりました

申し訳ありません、明日お店休みます

メールと電話はいつでも対応できます



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

ありがとうシールの復活

FullSizeRender


アイスランドから帰国後 時間がうまく取れず更新ができてません

早く聞きたいと言われてますがもうちょっと待っててね

とっておきのお話しがあります 資料も整っていないので・・・

以前、と言っても5年くらい前かな

梱包するとき「ありがとう」のシールを貼っていましたが

メーカーが廃番にしてしまったため続けられなくなってたんですが

おっちゃんのブログの読者さんから

先日 メールいただいて

「アマゾンに売ってたよ」って

至急調べましたらある小売店が最後の在庫として

6個売ってはりました

即、購入

今日からしばらく「ありがとう」を貼って出すことができます




ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


アイスランド視察旅行から帰国

5日まで現地からブログを書いていたんですが

途中からつながらなくなったりするのと移動が多くなったため更新できないまま

昨日、7日のお昼頃に帰宅できましたが

帰った早々から配達やらメールの返信やらでバタバタとしてしまってます

一緒に行った皆さんも同じような状態でゆっくりしてる間もない状態だと思います

頭の中がボッ〜としてまとまらない感じですができるだけ早く整理したりと思いますので

しばらくお待ちください

アイスランド視察旅行6日目

image


image


今日はアイダーダックの布団を作るところを見て欲しいということでお伺いしました

側生地に羽毛を入れる前に国が認めた6人しかいないアイダーダック検査技師による
嗅覚 視覚 聴覚による厳しい検査を受ける目の前で羽毛を入れていきます

ほぼこの5人によって採取から製品になるといってもいいほど誤魔化しようのない製品が出来上がります

布団というのはこのようにファミリー的な環境で出来上がるのが当たり前です

ここに大きな企業が加わるため工業的な製品になり偽装が生まれてきます

寝具は布団屋さんで

それも企業的でないお店で

そして原材料から理解できている

お客様もファミリーとして扱ってくれるところで購入しましょう続きを読む

アイスランド視察旅行5日目

image


image


image


昨夜・・・とは言えない夜遅くに到着した
アイスランド レイキャビクですが
いつまでも綺麗な夕日です

今日はアイスランド産アイダーダックの生まれ故郷に行ってきました

写真の人はアイダーダックが巣を作る島に
2009年まで生活しアイダーダックを守ってきたステランおばさんです

私たちはこのかたの意志を継いだ子孫の方々の羽毛布団を今後扱うことになります

歴史的な物語は帰国後お知らせします

アイスランド視察旅行4日目

image


image


今日はポーランドからアイスランドへ移動する日でちょっと時間ができたのでポーランド観光
その後飛行機なんですがレイキャビクへの到着は23時になってしまいます

アイスランド視察旅行3日目

image
image


今回の旅の目的はアイスランドなんですが
ここまで来たんですからポーランド羽毛の再確認もしたくやってきました
ポーランドの羽毛というかグースを育てるきとに対する生真面目さに感心し、こういう羽毛しか扱ってはいけないのではと思う結果となりました

詳細は後日報告しますが
まずは途中経過です

アイスランド視察2日目

image


アイスランドへ行く前にポーランドにも訪問します。

11時間かけてやっと到着しましたが
私のスーツケースだけ空港で出てきません

問い合わせてみましたら
乗り換えのフィンランドで
すでに乗せるのを忘れたことが確認でき
次の便でポーランドに向かうことがわかりましたが
次の日の朝になるということです

ということで一晩着替えなしで過ごすことになった

必要なものは手荷物にしていたので困ることはなかった

今日は農場 工場の視察です

これからアイスランドへ行ってきます

image


本日から6月7日まで
ポーランドとアイスランドへ羽毛農場の視察に行ってきます

業界内では羽毛の産地偽装問題が大きくなってる時です
私たちの正しい姿勢を知っていただくためには 産地へ行って確認することは欠かすことはできないですね

今回 アイスランドのアイダーダックの収穫と工場をチェックしてきます
帰国したら報告させていただきます
記事検索
営業日カレンダー
Profile
おっちゃん
最近の寝具の多様化に嘆いているおっちゃんです 天然素材を使った寝具を重点的に活用し、寝たら治るを一生懸命訴えています 
無料で睡眠や寝具の相談にのっています。コメントでも、メールでも電話でもなんでも結構ですので、問い合わせてくださいね。店に遊びに来てもいいですよ 知らないこともまだまだあるのでわからないことは徹底的に調査してお返事しますのでよろしくお願いします
お勧めの本








Recent Comments
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ