寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

睡眠考房まついに来られるお客様の相談日記 子供の頃しんどいとき親によく言われました「寝たら治る」

・「寝たら治る」出版にあたって
このブログが本になったのが2007年でしたがとうとう完売してしまいました
今後再版の予定はないそうです。
もしよろしければおっちゃんのところにありますのでご注文下さい
少し改訂して持ってます もちろん送料も無料でっせ

ブログを引越しました。
これからは、新しいブログにお越しください。

睡眠考房まつい
〒551-0031
大阪市大正区泉尾1-4-1
TEL06-6551-0011・0324
フリーダイヤル0120−210−854


  
・HISTORY VIEW ←クリック


  ・体験宿泊ルーム完成←クリック

  ・ふとん屋のおっちゃんの敷パットが出来ました←クリック


アイスランド視察旅行から帰国

5日まで現地からブログを書いていたんですが

途中からつながらなくなったりするのと移動が多くなったため更新できないまま

昨日、7日のお昼頃に帰宅できましたが

帰った早々から配達やらメールの返信やらでバタバタとしてしまってます

一緒に行った皆さんも同じような状態でゆっくりしてる間もない状態だと思います

頭の中がボッ〜としてまとまらない感じですができるだけ早く整理したりと思いますので

しばらくお待ちください

アイスランド視察旅行6日目

image


image


今日はアイダーダックの布団を作るところを見て欲しいということでお伺いしました

側生地に羽毛を入れる前に国が認めた6人しかいないアイダーダック検査技師による
嗅覚 視覚 聴覚による厳しい検査を受ける目の前で羽毛を入れていきます

ほぼこの5人によって採取から製品になるといってもいいほど誤魔化しようのない製品が出来上がります

布団というのはこのようにファミリー的な環境で出来上がるのが当たり前です

ここに大きな企業が加わるため工業的な製品になり偽装が生まれてきます

寝具は布団屋さんで

それも企業的でないお店で

そして原材料から理解できている

お客様もファミリーとして扱ってくれるところで購入しましょう続きを読む

アイスランド視察旅行5日目

image


image


image


昨夜・・・とは言えない夜遅くに到着した
アイスランド レイキャビクですが
いつまでも綺麗な夕日です

今日はアイスランド産アイダーダックの生まれ故郷に行ってきました

写真の人はアイダーダックが巣を作る島に
2009年まで生活しアイダーダックを守ってきたステランおばさんです

私たちはこのかたの意志を継いだ子孫の方々の羽毛布団を今後扱うことになります

歴史的な物語は帰国後お知らせします

アイスランド視察旅行4日目

image


image


今日はポーランドからアイスランドへ移動する日でちょっと時間ができたのでポーランド観光
その後飛行機なんですがレイキャビクへの到着は23時になってしまいます

アイスランド視察旅行3日目

image
image


今回の旅の目的はアイスランドなんですが
ここまで来たんですからポーランド羽毛の再確認もしたくやってきました
ポーランドの羽毛というかグースを育てるきとに対する生真面目さに感心し、こういう羽毛しか扱ってはいけないのではと思う結果となりました

詳細は後日報告しますが
まずは途中経過です

アイスランド視察2日目

image


アイスランドへ行く前にポーランドにも訪問します。

11時間かけてやっと到着しましたが
私のスーツケースだけ空港で出てきません

問い合わせてみましたら
乗り換えのフィンランドで
すでに乗せるのを忘れたことが確認でき
次の便でポーランドに向かうことがわかりましたが
次の日の朝になるということです

ということで一晩着替えなしで過ごすことになった

必要なものは手荷物にしていたので困ることはなかった

今日は農場 工場の視察です

これからアイスランドへ行ってきます

image


本日から6月7日まで
ポーランドとアイスランドへ羽毛農場の視察に行ってきます

業界内では羽毛の産地偽装問題が大きくなってる時です
私たちの正しい姿勢を知っていただくためには 産地へ行って確認することは欠かすことはできないですね

今回 アイスランドのアイダーダックの収穫と工場をチェックしてきます
帰国したら報告させていただきます

羽毛布団の産地偽装について

産地偽装について時々メールや電話でお問い合わせをいただいてます

時々なんですね 消費者はそれほど気にしていないのではと思うくらい??

大騒ぎしてるのはマスコミと業界だけ

おっちゃんとこの布団使ってる人は心配するはずがないから何も連絡ありません

今問題になってるフランス産の偽装問題の羽毛布団はけっこう安いものです

2万円ほどのものが産地偽装って言ったってそれなりのものです

お値段以上の値打ちものなんてありません

2万円程度の布団を10万円で買わされたとかになると大変な問題ですが

そういうことではない

確かにだましているんですが価格からすると内容はそんなもんじゃないのということですね

その程度の価格のものは中国産の未熟ダウンでないとできないと認識できればいいわけですわ

たぶんどこのメーカーに質問しても「うちのは間違いないです」ってみんな言うに決まってる

じゃぁこの大量に産地偽装は誰が?・・・さぁどこなんでしょうね・・・

なんかそんなことになってしまうような・・・・

もともとふとん屋さんは中身を吟味して生地選んで仕立てるというのが当たり前で

大きな工場で作る工業製品は扱ってなかったはず

原点に戻ればいいんですよ 量販店ではありませから

私たちはそれをできる限り貫きたいと考えています

大きな工場製品は扱いたくないです

自分の見えないものが多すぎますから・・・・



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

羽毛布団の産地偽装

やっとでましたなぁ
産地偽装

内部文書を入手って
昨年の5月16日ブログにこの資料をアップしてますよ

毎日のように報道されてますが

テレビに出てくる専門家たちははっきりいいまへんなぁ

ほんまにやんわり言うてますわ

まあ今回はフランス産のことばっかりですが

ハンガリーもポーランドも同じことです

報道では中国産が悪い、悪いって言いますが

前にも書いたように悪いのは日本の業者です

中国ではアヒルの肉を安く飼育するために

成長ホルモンをやって早く大きくして肉を出荷する農場もあります

この鳥からも羽毛が取れるわけです

飼育期間が短く成長ホルモンで大きくなってるダウンは

未熟なものが多く、すぐに切れてしまいファイバーになりやすいです

しかし、こういう羽毛も使わなもったいない

最悪はこういうのを混ぜて安くすることになるわけですが

安く価格指定してきたから混ぜるんですって

中国にも素晴らしい羽毛を作る農場、工場はあります

ハンガリーやポーランドだけが上質の羽毛を作ってるわけではありません

羽毛布団の良し悪し判断するのがわかりにくいので

産地で説明しとこってなったからこんなことになってますが

本来、質の良さを説明できれば産地にこだわる必要はないわけですね

業界内で自浄できるようには思えないので

もっともっと外部からたたいてほしいですね

まだまだ出てくるとおもいまっせ

私たちはこんなことに巻き込まれたくないので

中国経由の別の産地は取り扱いません

中国の羽毛の取扱いは中国産としてお知らせしてます

決して安物ではなく上質の羽毛です

充填羽毛を確認せず制作することはありません

とかなんとか言ってみてもいいわけにしか聞こえないと言われるかもしれませんが

まじめにこつこつやっていくしかありまへんなぁ

ほんまに困った業界ですわ、ほんまに・・・・

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


朝日新聞の記事から引用です
http://www.asahi.com/articles/ASJ4F5WR6J4FUUPI003.html


実際とは異なる産地が表示された多数の羽毛布団が市場に出回っている疑いが出ている。事態を重く見た羽毛布団の業界団体はフランス産として売られている羽毛布団について「半分以上は産地偽装」などとする警告文書を加盟社に送付したが、消費者には知らせていない。羽毛業者は「加工過程の中国で、高価な欧州産に低価格の中国産を混入させ水増ししている」と証言する。

羽毛布団メーカーなどでつくる日本羽毛製品協同組合(日羽協)によると、羽毛布団の国内販売枚数は年間約320万枚あり、その約半数の羽毛布団が中に詰める羽毛について主にフランスやハンガリー、ポーランドなど欧州の産地を表示しているという。残りは無表示や中国産などだ。

 朝日新聞は日羽協が100社を超える加盟社に宛てた内部文書を2通入手。1通は2014年5月付で「適切な産地表示の徹底について」とあり食品偽 装の社会問題化を受けて、「羽毛原料の国別輸入実績以上の欧州及び北米産表示の羽毛布団が市場にあふれている」と注意を促した。15年の財務省統計によると、羽毛原料の輸入先は中国が48%、台湾が29%で欧州・ロシアは17%だ。

 だが改善されず、15年1月に、もう1通を配布した。「羽毛の原産地の偽装表示について」として、フランス産については「半分以上は偽装と思われる」。ハンガリー産などについても「産地の信憑性(しんぴょうせい)に欠ける。原産地の偽装表示景品表示法違反や詐欺罪が適用される」と強く警告した。



羽毛布団仕入れ担当者「中国産の比率は何%ですか」

 羽毛原料輸入商社「ええと、ほぼ(中国産)です。『半々でどうですか』と(上役に)言ったら『今回は値段優先で』と言われたのでたぶん1割(欧州産)、9割(中国産)に」

 2013年冬、ある布団会社の仕入れ担当と羽毛輸入商社の担当の電話のやり取りだ。同年に売られた欧州産羽毛布団の「実際の産地」をめぐるもので音声記録を朝日新聞が入手した。

 「仕入れ担当」は「安い『中国産』が混入した羽毛を布団に詰めれば、仕入れが安く済む。中国産を使うことが会社内で決まっていた」と話す。

 中国で中国産が欧州産に混入される現場を見た中国通の商社マンもいる。

 約2年前の中国浙江省。布団向け羽毛の質を調整する加工工場の機械の上部から欧州産、中国産の羽毛が投入されて混ぜ合わされた。出口のホースから日本向けに輸出される袋に詰められたという。「混入はまだ良い方。中国産が丸ごと『欧州産』として輸出される場合もある」と明かす。

 中国産が混入した「欧州産」は市価より格安だ。本州の輸入業者によると、フランス産羽毛は直接買い付けると、キロ当たり約6千円。だが、中国から輸入した同じフランス産羽毛がキロ当たり4千〜4500円で市場に出回る時があるという。「4千円は中国産に近い値段」と業者はいう。


――2015年、加盟社に対し、「フランス産ダックダウンの表示の半分以上は偽装と思われる」と、強く産地偽装を警告する文書を出したのはなぜか。

 理事会などの議論で、フランス産ダックダウンが話題になり、「輸入量より市場に出回っている量があまりに多く不自然だ」という見方や「欧州産の割には羽毛のかさ高が小さい」という意見が理事から出た。前年に食品偽装問題を受けて、経済産業省から「羽毛」の産地表示について徹底するよう指導され、文書を出した。それをもう一度徹底させようとした。

湯船につからない人が多いらしい

いや〜あっという間に時間が過ぎてしまいブログの更新が遅れてしまいました

4月は地域のお祭りの準備、本番で超忙しくて日中まで時間が取られてしまい

そのあとは配達、配達、お客様への訪問相談で気がついたらゴールデンウィークも終わろうとしていました

今朝、モーニングショーで言ってたことが気になったのでちょこっと書きます

過去に何度も、何度も言ってることです

湯船につからないと眠りにくいですって

しかし、今日の放送であったように毎日湯船につからない人がめっちゃくちゃ多いようです

そしてこれも何度も書いていることです

空の湯船に座ってシャワーしてください

お湯わかすのがもったいないとおもう方も

これなら入浴したのに近いぐらい体が温まります

体温が上がれば入眠は非常に楽になります

立ったままのシャワーはやめましょう

ということをモーニングショーに投稿したいくらいでした

今月もいろいろ行事が多いです

月末はアイスランド視察が待ってます

今回もしっかりレポートをします

これでおっちゃんが扱う羽毛の産地はすべて視察することになります

残るは駱駝さんを見に行くことですがなかなか実現しませんね

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

また明日から関東へ配達です

IMG_0328

明日からまた関東方面へ配達することになりました

ステップワゴンへベッド3台にふとん付です

いつもならハイエースを借りていくのですが

今回は思い切って詰め込んでみましたらなんとかなりました

ご自宅のおふとんを点検してほしいというご依頼も含めて

3軒のおうちへ訪問します

少々なら無理しますので もしご要望があれば伺います

フリーダイヤルでもお問い合わせフォームでもどちらでも確認できるようにしていきます


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

またテレビ出演です

DSC01066


本日 ケーブルテレビの取材を受けました

近畿一円のケーブルテレビに映るそうです

ケーブルテレビのチャンネルやから11チャンネルかなぁ

5月1日〜15日までですが各ケーブルテレビによって時間は違うそうです

番組名は「三関王」というそうです

今回はその中で「関西三大ふとん」というタイトルでの出演です

京都西川さん、近江真綿の原田さん

そしてふとん屋のおっちゃんということだそうです

三大ってもっとすごい人いっぱいいたはるのに

なんでやねんって言われそうですね

ケーブルテレビが映るお家はぜひご覧になってください

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

ご婚礼ふとん

Yさん


先日、ご婚礼布団として組子ベッドと共に配達に行ってきました。

組子ベッドを組み立てて布団もいっしょに開封して整えようとしましたら

お客様が記念に写真撮りたいとおっしゃったのでパチリ!

いい選択をされたと思います。

あと二日で組子ベッドが値上がりします

ご予約いただいたら値上がり前の価格で取り置きします

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

お医者さんは寝具のこと詳しくないです

今朝のテレビ番組の中でのこと

あるお医者様が敷寝具のお勧めを言っていた

女性は保温性のある低反発、男性は通気性のある高反発って言ってましたが

なんにも知らないなら発言しない方がいいと思います

保温性も通気性も男女関係なく老若男女誰にでも必要な要素です

女性は低反発、男性は高反発と決めつけることもできません

病の相談はお医者様へ

寝具の相談はふとん屋さんへ・・・


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

本日はワールド・スリープ・デー

世界睡眠医学協会というのが睡眠の知識を広く理解してもらおうと

3月18日を「世界睡眠の日」と定めています

それに合わせて精神・神経科学振興財団と日本睡眠学会が協力して

日本独自に3月18日と9月3日で春秋の睡眠の日として啓発活動を行っていくとして

2011年に制定されています

その日を前後して睡眠健康週間とし、自らの睡眠習慣をふりかえって

十分な睡眠をとることで健康増進につなげる「睡眠教育」を呼びかけるということです。

食育も大切ですが眠育がもっと大切であることをふとん屋として自覚し

皆さんに理解を広めていくお手伝いをしていこうと考えてます

今一度ふりかえって知識の再確認をしていきます






ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

臨時休業のお知らせ

明日は定休日ですが

お客様方へ訪問させていただいてのご相談です

この方法が一番適しています

今、お使いの寝具のチェックができます

3月8日(火)と9日(水)は臨時休業します

睡眠の相談ができるふとん屋さんの集まりで和歌山へ行きます

中身の濃い情報が得られることでしょう

そして3月13日(日)は正午までの営業です

組子ベッドを積んで大切なお客様 2軒への訪問です

神奈川から銚子まで走ります

14日(月) ご希望の方がありましたら

関東方面、訪問できます アドバイスに行きまっせ

組子ベッドが4月から値上がりです

この機会に決断しましょう



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

お便りがお頼り

御礼


お客様から御礼のお手紙をいただきました

ラクダ最高ですって

アドバイスも・・・・

そうなんですね

いつも言うことですが買っておしまい、売っておしまいではあきまへん

最も大切なことです

/>ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

敷パット売り切れました

今日は定休日ですが、

書いておかないと困るので

スマホからブログ書いてます

メールの転送しておいてよかった〜

先ほど、
おっちゃんの敷パットがぜ〜んぶ売れました

代用品がありませんので

終了です

ありがとうございました。

オーガニックコットン敷パットの特別価格品あります

IMG_0524IMG_0520

いつもご愛用いただいてるふとん屋のおっちゃんのオーガニックコットン敷パットですが

掛用も作っていますのも皆さんご存じですね

掛用と敷用の違いは4層の中の2層が違います

掛が重くなりすぎないようにするため中の織りを少し緩くしています

掛用の生地と敷用の生地をうっかり間違って縫製してしまったものがあります

若干ですが厚みが薄いです

たぶんわからないと思いますが私は持っただけでわかりますので

これを同じように販売するわけにはいきません

このおっパァを10枚作ってしまったんです

ふとん屋のおっちゃんのオーガニックコットン敷パットシングル ちょっとだけ薄いのん

特別に6000円で販売します 限定10枚限り


下記からお申し込み下さい

ちょっとだけ薄いのん ○ 枚ください書いていただければわかります

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

駱駝敷を買ったら暖かく眠れると思ってたって

パジャマ


12月に駱駝の敷ふとんを買っていただいたお客様

自分で考えたんではなく娘さんにすごくいいから買ったらいいよと言われたから

使っていただくことになったんですが

1月に別の件でお電話したとき

おっちゃん「暖かく眠れていますよね」

お客様「ぜ〜んぜん 暖かくないよ
     娘はなんでこんなんがいいと思ってんねんやろ
     毎日、電気毛布使って羽毛ふとんの上に毛布のせて
     それでも寒いから3枚くらい着て寝てやっと眠れるって感じ
     トイレは歳いったからしゃ〜ないけどね
     3回くらい行かなあかん」

おっちゃん「ええっ〜
       ちょっと待ってくださいよ 
       あの時説明したこと全然守ってないじゃないですか」

お客様「何か聞いてたっけ 使ったら暖かいって言うてたんとちゃう!」

おっちゃん「違いまんがなぁ
       もう一回説明しまっせ
       ベッドマットの上に駱駝敷のせて、おっパァ敷いて
       体がのってパシーマを掛けて羽毛ふとん掛ける
       パジャマはできるだけ薄くして下着は着けない
       スェットみたいな厚着はあきまへん
       うちで売ってるダブルガーゼぐらいで一年を通しましょ

お客様「せやけどふとんに入ったら寒いでぇ
     冷たい足がなかなか温まれへんでぇ
     1時間ぐらい経っても寝られへんかったでぇ」

おっちゃん「お風呂はいつ入るん?」

お客様「お風呂は晩ご飯食べる前やから6時頃かな
     寝るのは11時半ぐらいやね」

おっちゃん「う〜ん これも言いましたでぇ
       ふとんは保温するとこです
       温めるようにはできてません
       冷たくなったもんが温かくなるなんてめっちゃ時間かかります
       今の時期やったら1時間前くらいに入りにいって
       出てきて髪の毛乾かしたらすぐにふとんに潜り込みましょ」

お客様「そんな直前でいいのんか
     テレビで2時間前に入っとくように言うてたでぇ」

おっちゃん「間違ってます 体が温かく保温できてるうちに
       ふとんに入りなはれ
       そしたら上がった体温が少しずつ下がっていって
       す〜っと眠りに入っていきますし
       途中で起きてトイレに行くこともありまへん」

お客様「トイレは歳やから仕方ないんちゃう」

おっちゃん「病でない限りトイレには立つことおまへん
       90過ぎたお客さんでも一回も起きずに寝てはります
       ほとんどは冷えてるか 熟睡ができてないかでっせ
       着るもんも間違ってまっせ
       できるだけ薄着やって言いましたやろ
       保温は寝具!これ、忘れたらあきまへん
       着るもので暖をとろうとすればするほど
       換気ができなくなって体表に水が残り
       夜中に冷たくなって体を冷やします」

お客様「そんなんできるやろかぁ
     心配やわぁ」

おっちゃん「ぜったいにその通りにしたら暖かく眠れます
       熟睡度も上がって気持ちよく朝起きられますし
       朝、ふとんから出たとき寒いと思わないようになります」

ということでちゃんと守っていただいたら普通に暖かく眠れるようになりました

だからふとんの購入は買い物カゴでポチッとして買ったらあかんって言うてます

アドバイスが最も大切なんです

おっちゃんとこでは寝具のセレクトよりもそちらを重視するから

時々、持ってるもんで大丈夫やった人もいてはります

無駄な買いもんする前にまずは相談からでっせ

商品が先やおまへんのや!!

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

都会民宿みたいなもんやなぁ

DSC00920

先日、テレビで「里山十帖」という施設が報道されていました

宿泊施設にあるものはすべて購入可能だそうです

新潟県の自然に囲まれた素晴らしい環境のようですが

けっこう宿泊費が高いやん

おっちゃんとこは体験宿泊ルームは無料でっせ

体験した寝具はすべて購入可能は同じです

環境は都会のど真ん中なんであんまりええことないですが

一度体験したらわかります。

帰りたくないって言った方もありました

農家民宿ってことばあるけど

うちは都会民宿ってとこかなぁ

無料から民宿ちゃうか

あんまり積極的に宣伝してへんけど

北海道から沖縄まで全国の方がお泊まりに来られます

泊まって寝具を購入するだけではもったいない

睡眠の質をよくしてあげるお手伝いが最も重要です

いっ〜ぱい質問してくれはる方が超〜お得です

知ってることはぜ〜んぶお話しします



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

えらいこっちゃです、組子ベッドがまた値上がりします

anbai-w600


えらいこっちゃ!!

2016年4月1日から組子ベッドがまた値上がりします

昨年、4月にも値上がりしました

その時あんまり高くはできないので2段階で上げさせてくださいと言われていました

消費税が10%になるとさらに高くなってしまいます

すでに来店された方々にはお伝えしてますのでご注文いただいてはいます

シングルで198,000円です

辛うじて20万円を切りますが消費税10%になると20万円を出てしまいます

長く168000円やって消費税8%になって172800円

そして昨年 189000円

そして4月から198,000円でっせ

早く買った方からすると3万円も違ってきます

どうしようかなぁと考えてる方、

決断でっせ!!

快眠のために!!

3月半ばに関東方面へ配達に行きます

ご希望の方ありましたらふとん屋のおっちゃんが無料で配達して組み立てます

ぜひ ご検討ください

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

今、駱駝の敷ふとん買ったらもれなくついてくる座布団

ミニ座布団

今、駱駝の敷ふとんを買っていただくと45儚僂離潺忘舵枌弔鬟廛譽璽鵐箸靴泙

た〜くさん用意しましたのでなくなることはほぼないと思いますが

なくなったら終わりです

通常 7500円で販売しています

車の運転とかで使うとめっちゃ暖かいです

長く椅子に座る方には非常に重宝しまっせ!!


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

旧正月

伊勢2伊勢1

2月8日は定休日だったので伊勢神宮へ行ってきました

ちょうど旧暦の元旦になりますので初詣ですなぁ

今までも何度か行ってますが人が歩いていない伊勢神宮に行ったのは初めてでした

時間は朝の6時半です

気持ちよかった 気が引き締まります




中国視察4

198083102


285296

今日は中国見聞をちょっとだけ

ガスのかかった町、だ〜れも歩いてないですね

廃墟に来たみたいでした

信号が写ってる写真があるでしょ

信号の横に数字が見えます

あと何秒で青になりますという表示ですねん

六安市の交差点、全部に車用も人用もついてます

一緒に行ったかたがこんなん初めて見たわって言ってましたが

大阪には何カ所かこれついてまっせ

次にバイクの傘、これどうです ええやないですか

しかし、よ〜く見てください

ナンバープレートついてないでしょ

これが何でかがなかなかわからんかった

実は電動バイクなんです

電動バイクだらけで歩道の上も走ってきます

音もなく後ろから近づいてきますので夜はビックリしまっせ

もうひとつ驚いたのは真っ暗な道路をこのバイク達はヘッドライトつけてません

暗闇の中を無灯火で走ってきます

そらそうやわ電気使たらあっという間に走られへんようになるわな

日本やったら自転車でも無灯火は違反やのにね

最後に中国での宴会

真ん中のテーブルですが自動で回ってます

その上へ次から次へと食べられないほどの料理が並びます

食べきってしまうのは失礼らしい

食べきれないほどの出すのが当たり前なんですって

ということで中国の羽毛の現状がよくわかりました

いいものは産地ではないんです

どのように育てたかのほうが問題なんですよ

中国の羽毛 ライオンヘッドグース 積極的に取り扱う予定です。

次はアイスランドです

アイスランド大使館でお話しを聞かせていただきました

こちらも偽装があるので困ってるようです

5月にはアイスランドも視察に行く予定です

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

中国羽毛視察3

149水鳥農場-7水鳥農場-8
水鳥農場-6

今回の訪問先は安徽省六安市にあるグース農場です

ここで育てられているのは主にライオンヘッドグースといいます

ガスはかかっていますが自然の中で育てられています

ここで収穫できたダウンを手選別という非常に面倒な作業で選んでいきます

すでにうちの羽毛製品には採用はしています

今は主に羽毛の敷パットに入れていますが

今後は掛ふとんにも使っていこうと思いました

ここで昨日の偽装の件に戻りますが

羽毛はあくまでも副産物です

食用に育てられているグース、ダックの残り物であるわけです

食用ですから早く大きくしようする農場もあるわけです

ここで使われるのが成長ホルモンです

これを餌に混ぜて早く大きくする

ここから取れたダウンは非常に未熟ダウンです

急激に大きくしているためダウンの痛みも早いです

羽毛がすぐに切れてしまうということです、ファイバーになっています

数年使った羽毛ふとんを開けてみてファイバーが多いものが目立ちます

数年使うとこんな風に崩れるのが当たり前と感じていましたが

実は最初からファイバーだったわけですね

こんなクズみたいなものを入れてもふとんになるんですよ

見えないからとやりたい放題ですね

食品の産地偽装が多い中、どうしてか野放しだった寝具業界

自浄機能がないようでとうとうマスコミが動き出しているそうです

内部でちゃんと出来ないのですから外から叩いてもらうしかないということでしょうね

中身が見えないからこそ信用できるお店にならないといけないのに

逆に利用してしてしまったんですな

全部のお店がそうじゃないわけでまじめに正直に作ってるお店が迷惑を被ってるんです

やたら講釈の多いのもどうかと思いますね

多くの情報を消費者に教えてあげるのもいいのですが

一所懸命調べても結局どこで買うかです

私たちを信用してくださいと言っても・・・・

こんなにひどいことになってきてはどうやったらまじめなお店を探せるか・・・・

ふとん屋のおっちゃんは大丈夫ですと言ってみても・・・・

ほんまかぁってなりますよね

まじめにやってるんやけどなぁ・・・・・・









ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

中国羽毛視察2

124180143

中国羽毛視察の続きがめっちゃ遅れてしまいました

日本で販売されている羽毛ふとんの原料は80%がアジアからです

ポーランド産もハンガリー産も中国に入ってます

だったら中国からポーランド産が送られてくるんやから

それでいいんとちゃうんって

羽毛というのはブレンドするのが当たり前です

中国に入ってしまったら混ぜ混ぜしてしまうんですね

皆さんは中国産は悪いっていいますが

それを要求してるのが日本です

悪いものを売ろうとしてるんじゃなくて

これくらいの価格のものを作ってくれという要望に合わせてるだけです

あっちもこっちもポーランド産羽毛・・・・

ありえへんのですわ そんなにたくさんないんですわ

安いものはそれなりのものです

ブレンドして量を増やして質を落として安くしてヨーロッパ産・・・

責任は中国にあると・・・・

中国がポーランドって言ったからポーランド・・・

メーカーも責任転嫁してますが

販売店もいっしょです

メーカーがそのようにタグに書いてるんだから正しいに決まってる

責任はないと・・・・

日本でも中国でもまじめに作ってるところはありますが

産地偽装してるところもあるということが今回行ってみて再認識したということです

我々は無責任なことはしたくありません

羽毛の検査機関も日本国内独自のものより国際基準の方が正しいわけで

そのためにIDFL(世界最大の羽毛検査機関)を使うんですわ

ごまかしききまへん!

続く・・・




ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

配達

17、18日は千葉県船橋市まで配達に行ってました

そんなに遠くまで行くの?って

関西から千葉へ仕事のため急遽引越になったお客様

組子ベッドを含め寝具を用意して行くことになったのですが

急に決まったことでもあり、組子ベッドの日時指定ができないこともあり

おっちゃんが届けることになったということです

18日は関東方面が大荒れでしたので一日違いでよかったです

しかし、首都圏の鉄道の混乱ぶりは変ですよね

たいして降っていないのに大雪って

この時期なら想定できる範囲やと思う

それで帰ってきたら今度は関西が大荒れですわ

日本全国 どこ行っても寒〜くなったわけですが

この寒さでぐっすり暖かく眠れてますか

ふとんの中でダウンジャケットやたくさん重ね着してませんか

睡眠中は寝具が保温します

厚着をしないと眠れないなんて言ってる人は寝具の見直しを検討しましょう

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

JR乗車券の落とし物

DSC03134IMG_0040

Facebookに先に書いたのですが昨日のことです1月11日

奈良の今井町へ観光に来られた方で切符を落とされた方があります

メジャーな観光地でないので限られた人になります

昨日、高崎から京都まで新幹線で来られたのでしょう。

私も歩いていてパンフレットなどを落としていたときに

間違って拾ってしまい自宅まで持って帰ってしまってから気づきました

今朝から今井町の観光協会、橿原警察、JRと電話しました

警察もJRも役に立ちません

とりあえず落とし物として届けろって言うだけです

落とし主さんが届けなかったら何の対応もしないってことです

どちらにも届けがあったら私に連絡くださいとお願いだけはしまして

なんとか探してあげようと努力してます

高崎から今井町へ来られる方って珍しいです

お知り合いで、そういう方いらっしゃいませんか

ブログでもフェイスブックでもツイッターでもいいので

心当たりある方教えてください

しばらく待ってみて何もなければ警察へ届けておきます

その方が切符の再発行をしていたら1年以内なら全額返ってきます

諦めて新たに買ってしまったら終わりですよ






ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

睡眠学講座

image


滋賀医科大学睡眠学講座12周年記念シンポジウム・活動報告会に参加中

今日から開店します

改めまして
あけましておめでとうございます

近くの神社に初詣に行った帰り薬局に前に貼ってあった
IMG_0004

不眠はまずふとん屋さんに相談でしょ〜 情報量が違います

昨日うかがったお医者様のお話

90歳でも現役で開業医をされておられます

ビジネス街で高い経費を使って今も現役です

患者さんも少なく経営が成り立つとは思えませんが現役続行中です

伺った言葉

「周りの医者は患者さんが減って儲かれへんから廃業やって言って

みんなやめていきよった そのたびに怒鳴ってやるんや

いいときは何千万もするゴルフの会員権買ったりでやりたい放題やって

たくさんの患者さんのおかげでそういう生活ができたんやろ

少しは奉仕するつもりないのんかって

たくさんの患者さんにお世話になったという気持ちは忘れられへん

私は採算が合ってるとはいえないけど義務やと思ってとことん続ける」

車通勤は危険なのでできません

電車通勤も階段が多くて難しいです

往復 タクシーです

それでも続けていかなければと強い義務感で少ない患者さんのためにがんばっておられます

年始にあたって私も強くこの志をもってお客様のためにがんばろうと決意しました

今年もよろしくお願いします。


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

あけましておめでとうございます

ブログ年賀

来年もよろしくお願いします

111メール1メール2

中国視察のことを書くつもりが全く手をつけられず1ヶ月が経ってしまいました

中国行きで3日間留守、翌週アイダーダックの輸入について品川のアイスランド大使館行きで2日間留守

そして、体験宿泊ルームのご利用が2組あったり、いつもブログを書く頃になると

遠方への配達が重なり、とうとう大晦日になってしまいました。

また、どっかでけがでもして入院してるのではと心配していただいた方もありましたが

ピンピンしてます。元気に走り回ってまっせ。

メールの返信も先週までは写真のように30通も溜まっていましたが

昨日3通までがんばって減らしまして、本日、すべての方々へお便りを届けたつもりです。

えぇ〜〜、私はまだ返信してもらってないよというかたがありましたら

すぐに連絡ください。迷惑メールになってるか、見過ごしているのかもしれません。

続きは年明けからにします。

ちょこっとだけ、

中国のPM2.5は当たり前やなと思ったことです。

写真はグース農場でのボイラー用石炭の山です。

小っちゃい石ちゃいまっせ。岩石というサイズです。

こんなん燃やしてるんやから空気も汚れますわなぁ。

深夜のアウトドアの空気のにおいが室内で石油ストーブついてる臭いです。

スマホを新しくしたら前のスマホにブログのネタ帳としてメモ書きしておいたデータが全部消えてしまった。

えらいこっちゃ!!

来年もブログの更新していきますので

よろしくお願いします。


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

中国羽毛視察1

中国1中国2

昨日は関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」でふとん屋のおっちゃんが放送されました

変なおっちゃんで紹介されたらどうしようと不安でしたが大丈夫でした

ひとのいいふとん屋の大将という放送のされ方でした

中国から帰ったのが23時頃だったのでリアルタイムでは見られませんでしたが

不安に思いながら録画で確認できました

このことはまた後日書くとして

中国の羽毛農場、工場の視察は

思ってたよりも成果のある情報が得られました

しかし、やっぱりかなり空気悪いですね

左は到着直後の北京空港

右は次の日の六安市

北京はPM2.5で六安市は普通に霧かと思ってたんですが

においが・・・・

石炭を燃やしたようなのでやはりかなり汚れているのでしょう

今回も乗り換えとかで時間が足らず関西空港、北京空港とも走りました

2時間も前に到着してるのに

なんでいつもこうなるのか

かなり時間の余裕をもたいないといけないと痛感しました

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

明日、中国のグース農場を視察してきます

明日、11月28日〜12月1日まで中国のグース農場を視察に行ってきます

取り扱ってる羽毛ふとんの産地はすべて把握しておかなければいけないと思っていましたが

中国だけはまだ行ってませんでした

時々、「えっ〜中国の羽毛なんか使ってるんですか〜」って聞かれますが

農場がしっかりしていればけっこういい羽毛が手に入ることはわかっていたので

一部、中国産を扱ってきました

日本へ来てからの状態も悪くないので安心していますが

やっぱり 一度自分の目で見ておいた方が確実かと思い

志を同じくするふとん屋さん達としっかり視察することになりました

ということで12月2日までメールの返信は出来ません

店は妻が営業していてくれるので来店も電話相談もOKです


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

予告:テレビ出演「ちゃちゃ入れマンデー」

来週、12月1日火曜日にまたまたテレビに映されることになりました

番組は関西テレビの「ちゃちゃ入れマンデー」

ちゃちゃ入れ

どんな内容かはわかりませんが

いつも見ている内容から察すると

けっこういじくられるんちゃうかと思います

今回は近畿圏のみならず高知県、福岡県も放送されているようです

視聴可能な場所にお住まいの方、

12月1日火曜日、午後7時 8チャンネル 「ちゃちゃ入れマンデー」をご覧下さい

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

先に相談してほしかったなぁ

体調が悪いので寝具のせいかと思いあるお店で相談してみたら

すごく高いものを買わされてしまった

そして相談のお電話です

なぜ先に相談してくれなかったの〜

これは貸せてこれは貸せないとか言われて

結局買わされたって・・・・

買うって言っちゃったのかもしれませんが・・・

私たちはほとんどのものをお貸ししています

納得してから買っていただきます

必要のないものは売りません

全部必要なかったら ぜ〜んぶ返すだけで終わります
ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

1年2組

ドレミ

11月8日の出来事でした

今年で60才、還暦ですが お勤めしてる人は定年になるんですね

我々はいくつになっても働けるのでいいですが 一般の人は退職することになるらしい

写真に写るのは高校の時の同窓生です

今年の初めに突然店にやってきて

俺たち今年で定年やねんけど、これから何したらええと思うって相談されました

そこで提案

昔みたいに二人でギターでも弾こうや

ということでふたりでドレミミュージックスクールへ行くことなり

先日その発表会で披露したわけですわ

彼と知り合ったのは高校1年の時

その時のクラスが1年2組

それでコンビ名を1年2組としました

45年前のことですがN君が最初に発した言葉が忘れません

「1年2組、出席番号12番、12月12日生まれのNです」

実は生まれた時間も12時12分らしいです

月に2回私の住む大正区へやってくるのですが

1時間練習したらあとは居酒屋へ、スナックへと飲み歩きます

60才から始まった変なコンビで楽しんでます


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

11月4日って何の日やったっけ

スケジュール帳の11月4日18時とだけ書いてあるのが

10月19日から気になっていて いったい何の日やったっけと思い出せず

ず〜と悩んでいました

先週とうとうその日が来てしまいました

当日になっても夫婦そろって思い出すこと出来ず

どうしよう、どうしようと悩んでいました

まあいいかぁ 18時になったらわかるやろうと

17時半に配達に出たんですが

18時前になって妻から緊急電話・・・・

「すぐ帰ってきて!!18時ってなにかわかったよ」

慌てて戻りました

するとお客様が座っておられる

四国のS様が・・・・・

妻曰く「何やったかわかったやろ」

ここでやっと思い出しました。

Sさんが大阪へ来るので11月4日、一緒にご飯食べに行きませんかと言っていたんでした

10月18日(日)に大正区民まつりがあって

終わったあと、地域のみんなとご苦労さん会で宴会をしていたときに

Sさんから電話があったんでした

べろんべろんに酔ってるときでしたので電話を切った後

妻に電話して「スケジュール帳に11月4日18時って書いといて〜〜」

とだけ伝えたようでした

それで一夜明けたときから何のことかわからんかったわけです

遠くへ出かけてなかってよかった

ということでSさんと楽しい夕食会を無事に食べることが出来ました

よかった よかった

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

体験宿泊ルームにこたつ導入

こたつ


この冬から体験宿泊ルームをご利用されますとこたつがあります

60×60の一人用のこたつです こたつふとんは手作りです

中わたはコットン100%ですがミシンでキルト掛けてます

一階にはガスファンヒーターがありますが

二階にはエアコンしかありません

嫌いな方もあるかと思いこたつを入れてみることにしました

自分とこの商品やのになんで気がつかへんかったんかな

写真にある一人用こたつふとんは14000円で制作させていただいてます

他にもいろんなサイズ作れます

ご希望の方には生地見本送らせていただいて制作させていただいてます

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

風邪ひいてまんねん

24風呂

うちのお風呂は24時間風呂でいつでも40℃〜42℃のお風呂に入られるようになってます

これ使い出したらやめられまへん

ほとんど掃除しなくてもお湯を入れ替えなくてもいいので私向きです

しかし、ちょっと掃除を怠ると強制終了いてしまいます

それも気がつくのが入ろうかと思った就寝直前です

ありゃぁ!

仕方ないのでその日はシャワーで済ませるわけですが

これがいけませんでした 一昨日のことでしたが

昨日 朝から38℃の熱

早く回復した方がいいので昼から今日の朝まで眠ってました

途中、パジャマを5回着替えましたがこれで一気に回復です

本日、通常通り仕事復帰!!

気温が下がってきております 質の良い寝具があっても注意が必要です




ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

私のパシーマなんで小さいのん?

パシーマ1

おっちゃんとこではパシーマのサイズは160×260が通常のシングルサイズとして販売しています

既製品のシングルは145×240です これはちっちゃいシングルと呼んできます。

ご希望によってはこちらのちっちゃいシングルをお届けすることもありますが

洗濯を繰り返し、時間が経過すると場合によっては200僂らいになってることがありますので

あとで後悔する方が時々居られます

ということで今回の事件です

お客様「わたしとこ、パシーマっていっぱい買ってるやん
     それがやね、私使ってるパシーマだけちっちゃいねん
     なんでやろ おかしいやろ」

おっちゃん「○○さん、過去のデータ調べたら 最初に買ってもらったとき145×240でした
       たぶんあのとき通常サイズの160×260を勧めたけど
       ちょっとでも安い方がいいって言われてちっちゃいほうになったと思います」

お客様「そんなことないんちゃう 家族の使ってるのんも親戚にあげたんもみ〜んな大きいでぇ
     わたしそんなこと言う?」

おっちゃん「間違いありません、うち、夫婦揃って覚えてます
       そんなに背、高くないし安いからちっちゃい方にしとくって言いはりました」

お客様「ようそんな何年も前のこと覚えてるねぇ
     体は小さかっても敷ふとんも掛ふとんも200僂△襪笋
     すそを敷ふとんに挟んどいたろと思ったら
     襟元にたらんようになるねんなぁ
     息子たちのんは十分に足りててええねんなぁ
     私のも長かったらエエのになぁ」

おっちゃん「はいはいわかりました
       じゃぁそれ持って来て すその方で足してあげるわ」

ということで写真のようにパシーマの端切れを接いで長くしてあげたわけです

145×240で十分と思ってはるかた

160×260を使ったらわかります

洗濯を繰り返したら絶対に大きい方が納得できます


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

またまたテレビ取材の依頼がありました

今日、テレビ取材の依頼がまたまたありました

詳しくは言えませんが関西ローカル番組です 関西テレビ(カンテレ)

体験宿泊ルームに泊まるようですね

今週末ぐらいが撮影だそうです

発表してもいいと許可が下りたら詳しくお知らせします





ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

美味しかったなぁ!!

自然坊3自然坊1自然坊2

昨日は定休日でしたのでちょっと足を伸ばして大津まで行きました

月に一回ぐらいですが 南草津にある「ほんまもん市」までたまごと野菜を買いに行ってます

http://honmamonichi.com/

その帰り道、ちょっと気になるお店をチェックしていたので寄ってみました

「自然坊たなか」

http://jinenbou-tanaka.com/

いつものことです 出てくる料理が美味しかったので

パクパクと食べてしまってから「また写真撮るのん忘れたなぁ」

で、玄関の写真とリーフレットの写真だけです

こちらのブロガーさんが詳しく書かれておられるので参考にしてください

「プーさんの満腹日記」

 http://pu-3.com/?p=12428

お酒が合いそうですが車ですので飲めなかった 残念

次は電車に乗ってと思いますがちょっと遠いなぁ

お近くに行かれる方、お勧めします 行ってみてください



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

子どもを授かったのがおふとんのおかげかも

下記のメールをいただいてめっちゃうれしいです


夏にお便りをいただいていて


このお便りをブログに掲載していいという許可もいただいていたのに

うっかり忘れていて今になってしまいました


ふとんだけのおかげではないと思いますが

体の保温がいかに大切か、よくわかりますね


「私事で大変恐縮ではございますが、

松井様のお布団に変えてから体調がよくなり、妊娠することができました。

 

今年の冬に出産する予定ですので、

もう少ししたら赤ちゃん用のお布団の購入も検討しております」

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

無駄な袋が溜まる

IMG_3399


駱駝の敷ふとんがイワタから届くとき立派なケースに入ってくるのですが

それの汚れ防止にさらにビニール袋に入ってきます

いつもいつも言うように立派なケースもほんまに無駄な包装なんですわ

駱駝の敷ふとんは一回使い始めたら片付けることはぜったいにありまへん

あのケースはもったいないってお客様からも指摘があります。

もっと簡易な包装でいいと思います。

荷造り発送が多いときは汚れ防止にビニール袋は外しませんが

近くの配達の時は外して配達します。

7月に「となりの人間国宝さん」に出てから

ご近所の配達が極端に多くなりまして

このビニール袋が山盛り残ってきます

仕方ないので毎日、ゴミ袋で使ってますが

いっこうに減りまへんなぁ

ある程度は必要なんやけど

もうちょっと考えなあきまへんでぇ

不要なら回収して再利用するとかでけへんのかなぁ

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

洗える羽毛ふとん

ブログが延び延びになってしまって
時々、更新してやってメールをいただいてます

個別のメール相談が多く、しっかり返信させていただいてますので

ずっと後回しになってます。

初めての方とかは過去ログを読んでみて下さいね

今日はチョット気になることがあったので・・・

当店で扱っている洗える羽毛ふとんは

何も付着させていませんし、すべて天然素材で 化学物質は使用していません。

それでも洗えるようにしたんですが

最近、気になる広告があったので書いときます。

9月に日本羽毛ふとん診断協会のセミナーがありました

IDFL(国際羽毛研究所)社長のリバー氏の講演でした

その中で羽毛にテフロン加工することがあるという説明がありました

なんでやねん、

「そんなことしたら羽毛の吸湿性を損なうじゃないの?」と質問しましたら

「布団に使われることはありまへん アウトドアで使うダウンジャケットの場合
羽毛が水を吸うと保温力を失うのでテフロン加工することがありまっせ」

ほんまは英語でっせ!!大阪弁ちゃいます 通訳付の講演です

そうなんですよ 羽毛は吸湿力に優れてます。

テフロン加工しちゃったら保温はできまっけど

吸湿力を落としてしまって蒸れ蒸れのふとんになってしまいまんがなぁ

おまけに生地がポリエステルときたら

寒い冬に掛ふとん蹴ってしまいまんがな

洗えることだけ考えたらあかんねん

商品の選択は慎重にしましょう

ふとんは安易に買い物カゴで買ったらあきまへんで

よ〜く相談してから購入しましょう ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

31回目の再会の旅で臨時休業

毎年お知らせしてることです

私たちが新婚旅行に行ったとき一緒だった夫婦が

幹事の持ち回りで毎年どこかで集まっています

今年で31年目になります

今年は安曇野に集合ということになりました

ということで9月26日(土)、27日(日)は臨時休業させていただきます

フリーダイヤルは24時間つながってますので

いつでもお話しはできますが山の中で圏外ということもあると思います

メールの方は申し訳ありませんが29日になります

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

最近の気温で寝苦しいって

ここ数日、夜間の気温が下がっていて非常に眠りやすいですね

少々、寝具の状態が悪くっても比較的眠りやすいはずです

しかし、パシーマも使ってるのに寝苦しいという相談があった

いろいろ検証してみたら

すでに厚手のパジャマを着ていて肌着も着ていたんですね

何度も言うように保温は寝具がするんですよ着るものでしてはいけません

なぜって

体温調節のための体の換気がしにくくなるからです

睡眠中に出る体からの水分は気体として発散されようとしています

それをすばやくパシーマに吸わせてやってください

そうすると体表はいつもサラッとしてます

苦しいのは出てきた水分が液体となって体表に残るからですよ

一年中、薄い長袖パジャマってずっとずっと言ってるでしょ!!

http://ofutonya.com/gaze.php


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

信じられへん!!

IMG_3381

先日、枕を体験したいということでサンプルを持って帰ってもらいました

しばらくしてこれでいいということなので新しい商品を送りました

サンプルは返送してくださいと伝えたら

帰ってきた枕にビックリ!

袋にも入れず裸のまま送り状を貼って返送されてきました

そんな返し方あるっ!! 信じられへんわ!

他の荷物と一緒になるわけですからからり汚れますわな

めっちゃ汚れてるし、インクとかもついててカバーはもう使えん

廃棄しました

枕はすぐ石けん洗濯です

普通は常識ある方ばかりで問題なんて99%ありません

でもこんな人もおるんやなぁ


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

記事検索
営業日カレンダー
Profile
おっちゃん
最近の寝具の多様化に嘆いているおっちゃんです 天然素材を使った寝具を重点的に活用し、寝たら治るを一生懸命訴えています 
無料で睡眠や寝具の相談にのっています。コメントでも、メールでも電話でもなんでも結構ですので、問い合わせてくださいね。店に遊びに来てもいいですよ 知らないこともまだまだあるのでわからないことは徹底的に調査してお返事しますのでよろしくお願いします
お勧めの本








Recent Comments
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ