ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

昨日 更新するつもりでしたが ちょっとトラブルが発生しまして遅れました

日曜日 夕方からお腹の調子がおかしくなり 熱も38℃もでてきたの 早々に引き上げて寝ていたんです(寝たら治るですわ) 確かに朝36.9℃まで下がって安心していたら 午後からまた 熱が上がってきて お腹が調子悪いどころか痛くなってきました 仕方ないのでお医者さんに行ったら 風邪やということです 風邪のウィルスが腸にいってしもたんやそうです 急になったんちゃうやろと聞かれました 10日程前から変な咳が続いていたし腰にも違和感があったので気にはしていましたがそれ以上のことはありませんでしたので通常通りに酒飲んでました 熱出てきたのであわてていつもの調子でふとんにもぐり込んだんですけど手遅れでしたな

お医者さん「寝たら治る、いうのは その調子悪いときには効くかもしれんけど そこまでいってからでは寝ても治らんでぇ」

確かにおっしゃるとおりです 調子悪いのに夜中遅くまで飲み歩いていたんでは治るはずがおまへんなぁ

それで続きの話ですわ

いつの頃からか テレビは各部屋に置かれ 寝室にも置かれ寝ながら寝るなんてことになってしまったのがいけないんですね

わたしたちが子どもの頃は 茶の間に一台(大阪では茶の間とは言わんかったような?何て言ったんだろう?)しかテレビがなくて 夕方になると親子 兄弟でチャンネル争いがおこるんです 兄弟で争うときはいつも親が仲裁に入って今日はお兄ちゃんのん見ときとか言うたもんですが 親子となるとこれがおやじの力でねじ伏せられるんですな(ちょうど野球の放送があるときですわ) そんなこんなで ときにはどつきあいになることもあったりしてそれでもごはん食べ出したらまた仲良くなったりして 家族といっても小さな社会が成り立ってたんですよね そういう軽いいざこざが大事なんちゃいますやろか 見たいテレビをガマンすることなく勝手に見放題なんていうのがよくないんです うちも子どもが小さい頃からテレビは一台しか置きませんでした 少々はそんなしょうむないことでもめといた方がよろしいんですわ

と言ってたら今日のお客さんも寝ながらテレビ見るから枕があわないとおっしゃる 続いてきたお客さんも息子の枕なんですけどと来ましたが なにやら枕をふたつも重ねて使うという 

そういう方には枕は作れませんとお引き取りいただきました 眠るための枕を探してはるんやったら作らせてもらいます

枕は眠るための道具でっせ 寝る直前までテレビ見ることが間違ってるんやけどどうしてもそうするんやったら テレビ用のクッションを用意してください

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです