一昨日、昨日と 閉店時間にちょっと遠方まで配達ができてしまい、

ブログが書けなかった。 今日も書けないかもと思って朝からパソコンに向かっていたけど

結局、閉店時間になってしまった。

一昨日の配達先でのこと マンションの2階あたりから聞こえてくるお母さんの声

お母さん:「なんで野菜だけ残すのん、
       野菜食べへんかったら大人になってから困るねんで
       病気ばっかりするかもしれへんで・・・・」

お子さん:「・・・・・・・・・・・・・・」

お母さん:「お肉も食べて、野菜も食べて はじめてバランスよく栄養になるねんで
       はよ!野菜も食べなさい」

お子さん:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

お母さん:「一所懸命 ごはん作ってるのに
       食べてくれへんかったら悲しくなってくるわ!!」

お子さん:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

下で聞いてておかしくなってきました。 気の毒になぁ。

それでうちの子ども達の小さいときのことを思い出しました。

ずばり、野菜という形で出したら食べないから
いろいろ形を変えて野菜に見えないようにして食べさせていたなぁと

きっとこのお母さん、工夫がたらんのんちゃうかな

食え食えいうても嫌いなもんは嫌いや

野菜やとわからんような調理したったらええねんやん

20年くらい前の夏、近所にめっちゃ痩せた女の子が居てて

まわりのおばちゃん達に、「あんた、鰻でも食べて元気出さなあかんで」

って言われてたけど、その子、何が嫌いってうなぎがめっちゃ嫌いやった

その時、うちに遊びに来て、うなぎって見えんように
うまいこと調理してやったらぺろっと食べて帰った。

あとで今のんがうなぎやでぇって言ったらびっくりしてたなぁ

がみがみ言いたいのはわかるけど、

その前におかあさん、レシピ本でも見て考えた方がええと思うわ。