寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

睡眠考房まついに来られるお客様の相談日記 子供の頃しんどいとき親によく言われました「寝たら治る」

・「寝たら治る」出版にあたって
このブログが本になったのが2007年でしたがとうとう完売してしまいました
今後再版の予定はないそうです。
もしよろしければおっちゃんのところにありますのでご注文下さい
少し改訂して持ってます もちろん送料も無料でっせ

睡眠考房まつい
〒551-0031
大阪市大正区泉尾1-4-1
TEL06-6551-0011・0324
フリーダイヤル0120−210−854


  
・HISTORY VIEW ←クリック


  ・体験宿泊ルーム完成←クリック

  ・ふとん屋のおっちゃんの敷パットが出来ました←クリック


こだわりの店

美味しかったなぁ!!

自然坊3自然坊1自然坊2

昨日は定休日でしたのでちょっと足を伸ばして大津まで行きました

月に一回ぐらいですが 南草津にある「ほんまもん市」までたまごと野菜を買いに行ってます

http://honmamonichi.com/

その帰り道、ちょっと気になるお店をチェックしていたので寄ってみました

「自然坊たなか」

http://jinenbou-tanaka.com/

いつものことです 出てくる料理が美味しかったので

パクパクと食べてしまってから「また写真撮るのん忘れたなぁ」

で、玄関の写真とリーフレットの写真だけです

こちらのブロガーさんが詳しく書かれておられるので参考にしてください

「プーさんの満腹日記」

 http://pu-3.com/?p=12428

お酒が合いそうですが車ですので飲めなかった 残念

次は電車に乗ってと思いますがちょっと遠いなぁ

お近くに行かれる方、お勧めします 行ってみてください



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

幻のレインボーラムネいただきました

ラムネ

知る人ぞ知るイコマ製菓のレインボーラムネ

年二回の抽選に当たらないと買うことができないラムネです

ほんまに美味しいわ〜!!

普通のちっちゃいラムネとはちょっと違う

大きいからすぐに溶けてなくならへん アメみたいや

話変わるけど、

阪神ファンの人でふとん注文してくれはるとき

「阪神ファンやでぇ〜」と一言添えてください

来年も応援しよなぁ

よろしく!!!

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック







入院したら気をつけたいこと

9月30日の診察でコツセットがはずれて
ほぼ通常の生活ができるようになったところで、

入院中に気がついたことをまとめてみようとおもう。

閉店間際にお客様があってパソコンから投稿できなかったのでiPhoneからですわ

毎日、一個づつ書きます。

 敷環境を整えてあげる
本人気づかない場合もある
入院してるから病院のものしか使えないとおもってるかもしれないが、品質によっては許可がおりる場合があるのでダメもとで聞いてみよう

体圧分散しにくく、体が痛い場合もあるし、
分散しすぎて苦しい場合もある。

ベッドの上が主たる生活の場所で、長くなる場合もあるので、ここにガマンという言葉がついてはいけない。
病院側も食事以上に気を使いたいところだが、ええ加減なとこもあるなぁ。

普通の生活でも敷環境は、吸湿、放湿、保温が必要なんです。増して、24時間寝てる場所ですから、もっともっと気づかいが必要なものですよ

本人だけではなかなか改善できないので、
ご家族が細かくチェックする最重要項目だと思います。

食育

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

最近 食育という言葉をよく耳にしますね どういうことか調べましたら

「食育とは、国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指します。」

へえ〜 そんなことまで学習せなアカンようになったんかいなとなんとなく情けなく思います 昔の日本の食事の基本は ご飯に魚や野菜、そして大豆を利用した豆腐に味噌に納豆などが当たり前やった だしはというと昆布とかつおでとってたんですよね それがいつの間にか肉食中心になるわ だしは化学調味料使うわ 加工されたおかず買ってくるわで ちっとも家でまともに料理せんようになってきた家庭が増えてますなあ

それで今日 久しぶりに「こんぶの土居」さんにおじゃましたら 土居さんが言わはります 食育いうて難しいこと言わんでも 和食を基本にして ご飯とみそ汁を普通に作ってやれば何も問題はないということです もちろんみそ汁は化学調味料は一切使わず 昆布とかつおだけで作らなあきまへん

だしとりだしとるのんなんかめっちゃ簡単やのに それもめんどくさいいうて粉なパラパラとやってる家庭が多いんですなあ そこで土居さん お店で「たぶん日本一のだしのとり方教室」いうのをやってはるんです

美味しいだしさえとれば おいしいおかずは誰でもつくれまっせ 化学調味料使わんといっぺんほんまにだしとって料理してみなはれって ほんまもんを知ったらもう戻れんようになりますわ きっと

これふとんも一緒でっせ 化学使たらあきまへんて 天然でんねん 天然繊維使たら もう戻れんようになりますわ きっと

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

商品は現場でうごいているんだ!

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

先日、NHKでやってました 腕のいい美容師さん、技術はいい腕を持ってはるのに リピーターがつかない なぜなのかを検証してはりました

その美容師さん、仕事が終わったあとにみんなで勉強会とかをやってもなぜ自分にリピーターがつかないかがわからはりませんでした そこでスタッフが別のベテランの美容室へ研修に行ってもらうことになりました

そこで違いが気がついたこと その人 お客さんとの会話ではいつも髪の話しかしてはりませんでした お客さんが何で今日 美容室に来たか、 どういうことを求めたはるのかを会話の中で探り出してはりませんでした 単なる職人やったということですね

頑固な職人気質も時にはいいかもしれませんが 余りにも職人だけになっていてはあきまへん

ふとん屋さんもそうでっせ とにかく自分の作る物がいちばんと、ふとん仕立てることに一生懸命で 技術もバツグンやのに お客さんがどういうことで寝具に悩みを持っているか探り出せない とにかくわしが作ったもんは間違いないんやと自分の世界でうごいてはることがあります

パシーマという商品も今では 知名度が上がって いろんなところで取り上げられてる超有名商品になってきました

これも作ってる側は 自信持ってるからぜったいに品質性能は間違いないと思ってるんですが そのままでは 職人の域を脱していないんですわ

このすばらしい商品を現場に持っていって 使う人にあわせていろんなアドバイスをしてはじめて日の目を見ることが出来るようになったわけです

自慢やないですが 最初 中々売れなかったパシーマを有名にしたのは 私たちふとん屋さんの現場での努力があったからやと思います

ふとん屋さんに求められるのはカウンセリングでっせ そしてお客さんにあったものを見つけてあげる 今はやりのセレクトショップやね

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

毎日新聞に載ってしまいました はずかしいっ!

けったいでんな

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

とうとう新聞に載ってしまいました 本日、毎日新聞の朝刊にでかでかと

こんなに大きく載るとは思ってませんでした

朝から電話がいっぱいかかってくるし 遠くから店まで来てくださるしで えらいことですわ

あるお客さんの家では
「お父さん えらいこっちゃ まついさん新聞に載ってるでぇ」

「ほんまかいなぁ とうとう載ってしもたか
 どんな悪いことしたんや」

「酔っぱらって何かしたんかいな」

というようなことで 誰もエエことで載ってるとは思いもよらなんだということです

記事の内容は毎日新聞のサイトをご紹介しますので読んで下さい

毎日新聞地域ニュース「やっぱりけったいでんな」

今から 堺市からわざわざ 相談に来られたご年配のご夫婦のお家へ寝具のチェックを兼ねて、駱駝の敷ふとんのサンプル貸し出しに行ってきます

聞いたところでは俗に言う羊毛固わた敷ふとんで、よく眠れないらしい 奥さんは薬をずっと飲んでいてやめられそうにないということでしたが よく聞くと 一日8時間以上はぜったいに眠らないといけないとずっと信じていて 毎日10時に寝て7時までふとんの中でガマンしていると・・・・

そりゃ寝過ぎ違いますか 年齢と共に睡眠時間は短くなる傾向にあるのでもう少し短くても大丈夫 最初に目覚めたところでいいんじゃないかとアドバイスはしました

日中困ることがなければ 無理に長く寝ようとしないでくださいね

自分のいちばん最適な時間を探して下さい

ほんならちょっと行ってきまっさ!

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです     

本物がわかる

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

20年ほど前、まだ無農薬や有機栽培などにこだわる人が少なかった頃のこと、近所にあったお米屋のY君が 滋賀県まで無農薬有機栽培の米を仕入れに行ってはおっちゃん達にわけてくれくれていた頃

Y君:「まついさん こだわって米買いに行ってたら 
    頑固に昔の製法を守ってる醤油があったんで
    買ってきたんや! これ一回、なめてみてみ〜」

おっちゃん:「Y君、醤油なんかこだわらんでも おいしい
        醤油いっぱいあるやん
        うちで使ってる○○醤油もおいしいでぇ」

と言って Y君が手のひらに、ぽたっと一滴垂らしてくれたのをなめてみました
    その時の感激は未だに忘れません

おっちゃん:「おいしい! 何これ 醤油って調味料やと思てたら
        違うんや  これ、めっちゃおいしいやん
        飲んでもええぐらい美味しいやん!」

という経緯で今日まで ずっと使ってきたのが
滋賀県の醤油蔵元「丸中醤油」さんです

最近、いろんな雑誌で紹介されるし、テレビ「どっちの料理ショー」にも使われたので知ってる人も多いと思います

おっちゃんも時々浮気して 他の醤油を使いますがやっぱり丸中醤油でないとあきまへんねん

自分が美味しいと思ったものを時々お客さんにプレゼントしますが 中々 こういう味についてこだわる人って少ないのか たくさんの人にプレゼントしてもほんまにおいしいと言ってくれたのは10人ほどで その後もおっちゃんのところへ買いに来られるのは4件です(時々醤油屋にもなります)

みんな 化学調味料に慣れてしまってるんやなあ

こうやっておっちゃんの家族はいつも化学調味料を使わずに 味にはこだわってきましたが これに慣れてくると 当たり前になってくるんですね だから 時々、化学調味料いっぱいのもの食べるとものすごく悪いのがわかるんですわ

これやこれや、なんか麻薬のような感じで使わないられへんようにしてるみたいやと思うことがあります

食べ物やと美味しいのが当たり前になって気がつかなくなっても 外食したらすぐわかりますよね

寝具に置き換えてみても一緒ですねんで

おっちゃんが勧めるふとん使ってるとそれが当たり前になってきて はじめて使ったときの感激とか忘れてしまうんですわ ところが 旅行なんかに行ったときアクリル毛布や化学繊維のふとんに寝かされたら 気がつくんですね

なんやこれ むちゃくちゃ蒸れるやないか よくこんなもんで寝れるなあと一晩苦しむことがあります

ほんものの寝具 天然素材の寝具を常々さわっていると 偽ものが現れるとすぐわかるようになるんですね

食べ物でも寝具でも みんな同じです いいもの本物にたくさん接していないといけませんね

妻は学生の頃 骨董品屋さんでアルバイトをしていたそうです
その時そこの店主に言われたそうです

「なんでも ほんものをたくさん見ときや 
 いっぱい見てたら 偽物がわかるようになるんやで」

ふとん屋のおっちゃんも すぐに見極めがつくように勉強しとかなあきまへん

お客さんに怒られんよう、日々、努力せなあきまへんなあ

ということで醤油の宣伝してといわれたわけではありまへんが
添加物一切入ってない「丸中醤油」はほんまにおいしいでっせ

丸中醤油さんに許可をもらったので こだわりの店にリンクしときます

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

えらいこっちゃ新聞に載るかも

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

えらいことですわ おっちゃんの店のことやブログのことが

新聞に載るみたいですねん顔写真入りで

べつに悪いことして載るんとちゃいまっせ

また、すばらしい店やいうて載るんでもないみたいでんねん

毎日新聞の大阪版で 「やっぱりけったいでんな」というコーナーらしいんです

らしいんですって毎日新聞とってないから知りまへんねんけどな

来月から毎日新聞に替えよかな

毎日新聞の販売店の人これ読んでたら購読頼みに来るかなあ

今日 取材に来はったとこですので ほんまに載るかまだわかりまへんで

黙ってられへん性格やから いっぱい言いふらしてしまいそうやねんけど
これで載れへんかったら カッコ悪〜

   もともとカッコええことないやんか・・・鬼嫁

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

 

 

中出さんのウッドピンヘアブラシ

940590e3.JPG
今日のタイトルはおっちゃんの頭に全然関係のない話です
 
宣伝みたいでっけど違いまっせ
おっちゃんの正直な気持ちを書いただけです
 
天然パーマの娘が 3年ほど前に美容院で
天パーやから豚毛のブラシ使ったらいいよと言われ
じゃ何処で買ったらいいのということになって
妻が ネットでいろいろ検索してましたら
 
ドイツ製の豚毛ブラシと ウッドピンブラシを
安く売っているところがあり ココでいっぺん買ってみようと
注文したら 1時間ぐらいしたら
今、注文いただきました リヴ・ラヴ・マーケットの中出といいますと
電話が入りました
 
「近いんで今から持っていきますわ」
 
ええっ どこから来んねん
 
「もうまついさんとこのすぐ近くでんねん」
 
電話切ってから住所調べたらほんまにすぐ近くの人やった
それも奥さんとは中学校のPTAでいっしょに活動した方でした
 
とかいうわけで知り合いやからエエんやと言ってるわけではありまへんで
ほんまにここのウッドピンブラシや豚毛ブラシは使いやすいらしい
らしいというのはおっちゃんは使える毛がないからですが
妻や娘に言わせると 他のは使えないそうです
中出さんのリヴ・ラヴ・マーケット、一筋ですって(わしにはわからん)
 
ちなみに我が家の駄犬もココのブラシが手放せません
 
まあ、皆さんいっぺん使こてみなはれ ぜったいいいですから
長持ちもするので、買い換えサイクルが長いので困るそうです
 
今、リヴ・ラヴ・マーケットを見ていたら
山羊の毛でできた赤ちゃん用ブラシいうのもあるそうな
赤ちゃんのデリケートな産毛にいいって書いてあります
ひょっとするとこれならおっちゃんの頭にも使えるかも
早速、注文してみようっと
 
これからもおっちゃんが買って良かったモノは
許可があればどんどん書き込みます
 
自慢やないけど おっちゃんとこで使ったモノは
必ず テレビなどマスコミがあとで話題にしてます
中出さんのブラシも近々、ハンズで販売されるそうでっせ
 
いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ ←←←ココをクリックして下さい
 
記事検索
営業日カレンダー
Profile
おっちゃん
最近の寝具の多様化に嘆いているおっちゃんです 天然素材を使った寝具を重点的に活用し、寝たら治るを一生懸命訴えています 
無料で睡眠や寝具の相談にのっています。コメントでも、メールでも電話でもなんでも結構ですので、問い合わせてくださいね。店に遊びに来てもいいですよ 知らないこともまだまだあるのでわからないことは徹底的に調査してお返事しますのでよろしくお願いします
お勧めの本








Recent Comments
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ