寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

睡眠考房まついに来られるお客様の相談日記 子供の頃しんどいとき親によく言われました「寝たら治る」

・「寝たら治る」出版にあたって
このブログが本になったのが2007年でしたがとうとう完売してしまいました
今後再版の予定はないそうです。
もしよろしければおっちゃんのところにありますのでご注文下さい
少し改訂して持ってます もちろん送料も無料でっせ

睡眠考房まつい
〒551-0031
大阪市大正区泉尾1-4-1
TEL06-6551-0011・0324
フリーダイヤル0120−210−854


  
・HISTORY VIEW ←クリック


  ・体験宿泊ルーム完成←クリック

  ・ふとん屋のおっちゃんの敷パットが出来ました←クリック


メンテナンス

ふとん干しても無駄

4月から一人暮らしをはじめたというお客様からの相談

お客様「4月から就職で一人暮らしすることになってふとん買ったんです
     最近、ふとんを畳もうとしたら裏側がカビてたんです
     ふとんの丸洗いしてほしいんですけどやってますか」

おっちゃん「できますよ。部屋はフローリング?」

お客様「はい、フローリングです」

おっちゃん「そもそもふとんを敷きっぱなしはいけません
       4月からというと約2週間敷きっぱなしということでしょ」

お客様「最初の頃は畳んでたんですけど最近朝が早くなって
     慌てて出勤するんでついそのままになってました」

おっちゃん「フローリング直接ふとん敷いてたら
       敷きっぱなし、3日間でカビます」

お客様「そなんですか、雨の日が多かったからやと思ってました
     天気がよくなったんで干そうと思って持ったら裏カビてたんです」

おっちゃん「ところでその敷布団の中身が何かわかる?」

お客様「いやぁ わからへんわ」

おっちゃん「そう、じゃぁいくらで買ったん?」

お客様「掛と敷で一万円ぐらいやったと思います」

おっちゃん「はい、はい、たぶん全部ポリエステルやね
       まずそんなふとん干してもそれほど効果ないよ
       その敷布団が汗吸ってるはずないから
       それから丸洗いするのはもったいないわ
       丸洗い代でその敷布団買えるから・・・
       働き始めてまだ予算ないやろうけど
       なんとかもうちょっと出されへんかなぁ」

お客様「・・・・・・」

おっちゃん「まず、すのこ買おう
       それから同じようなポリエステルの敷布団
       敷布団言うたらあかんねんでポリのマットやね
       とりあえず買ってもいいわ
       その上にもう一枚敷布団ほしいねんなぁ
       これだけおっちゃんとこで買って
       これをウール100%にしとこ」

お客様「・・・・・・」

おっちゃん「むつかしいかぁ・・・・
       今日でなかってもエエ
       とりあえず給料もらったらおいで
       若いからなんとかなってるんやろうけど
       そのうち壊れるよ」

お客様「・・・・・・」

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


羽毛布団を長持ちさせる極意:あさイチ、なんでやねん

昨日、お客様からのお問い合わせが下記のようにありました

お客様:「昨朝のあさイチで羽毛布団を長持ちさせる極意というのが放送されていました
      朝起きたら羽毛布団は丸めてつぶすと長持ちするって言ってましたが
      そんなことしていいんでしょうか」

おっちゃん:「私も見ました。そんなこと言ってましたね
        毎朝でしょ、やめたほうがいいですね
        押しつぶす数が多いと羽毛が切れやすいので痛みが早くなりますよ
        何が一番大事か
        乾かすことです
        長く多い湿度にさらされることが最も傷みます
        より長く大切に使うなら毎日よく乾かすことですよ」

お客様「やっぱり、聞いてよかった
     もう一つ丸洗いするとへたった羽毛布団が元に戻るというもやってましたが
     あれはどうなんですか」

おっちゃん:「そのシーンも見ました
        丸洗いは定期的にすることは必要ですが
        目的は嵩を戻すためではありません
        映像のようになることはあまりないはずです
        洗う目的はきれいにすることですよ
        確かに吸い込んだ皮脂汚れを洗い流さないと
        どんどん嵩が減ってしまいますが
        あんなに嵩が減ってしまっては洗っても戻らないですよ
        あそこまで嵩が減ったら羽毛リフレッシュ加工で仕立て替えないと無理です」

もうちょっと正確な情報流して欲しいなぁ
あんなんやったら他の情報もどうかなって思ってしまうやんなぁ

NHKさんも尋ねるんやったら
日本羽毛ふとん診断協会へ連絡して欲しいわ
http://www.umou-futon.or.jp/

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

もうふとんは干さなくていいって????

ちょっと気になったので・・・

「もうふとんは干さなくていい」というCMがありますが

ふとんを干す目的はきれいにするためではありまへん

ふとんを乾かしたいんでおます

きれいにするには洗う方がいいでしょう

寝具は乾燥していないと力を発揮できまへん

暖かく眠るにはふとんを干してよく乾燥させましょう

干せない場合はふとん乾燥機を積極的に使うといいでしょう


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック



晴天が続くのでふとん洗濯

洗濯中


アップしすぎて何の写真かわかりにくいなぁ

羽毛ふとんを石けんで洗濯中の写真です

アワアワが消えないようにたっぷり石けん入れてます

今日は駱駝敷と羽毛ふとんを洗い続けていますが

必ず一回づつ石けんは洗い流してます

他のお客様と一緒にすることは絶対にありません

しゃがんで洗うので腰と首が痛くなってきます

胸椎ははまだまだ養生中なのでできるだけ曲げないようにしてるので

けっこうキツいでんなぁ

外気温32℃と高いし、湿度も40%くらいなので

早く乾いてくれてます

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック



羽毛ふとんのリフレッシュ加工

仕立替2仕立替1

暖かくなってきたので羽毛ふとんの仕立て替えの依頼が増えています。

こんな依頼がありました 残念な加工の例です。

左の写真は仕立て替え前の羽毛ふとんです。

10年ほど前に買われた物でほとんど使ってなかったそうです。

生地はシルクですし、非常に高価な商品です。

なぜ使わなかったのか。

コロコロに膨らんでめっちゃ使いにくかったからなんです。

もったないなぁ

中のダウンのクォリティも最高です

ハンガリー産マザーグースでダウンもめっちゃ大きいし

使ってなかったこともあり、ピリングもなく高品質を維持してました。

これだけの品質なら充填量は1圓發△譴仆縞なのに

なのに・・・1.5圓眛れてはります。

なんでぇ、なんでぇ・・・

もったいないなぁ

羽毛ふとんのこと何にもわかってないなぁ

せっかくの品質が台無しや

同じようにシルクにするには価格が上がりすぎるので

高品質のコットンサテンで仕立て替えました

元は12マスでコロコロやったので30マスで細かく仕立て

羽毛は傷んでなかったので洗浄せず高温スチームをかけて除塵をして

充填量は1圓砲靴泙靴燭

しなやかに体に沿う高級羽毛ふとんに変身しました

同じ物を買ったら20万円以上するでしょう。

これが5万円で出来上がりました。

これで10年くらい気持ちよく使っていただけます。

もう一つ残念なことが・・・

お預かりするときカバーが掛かってました

柔らかいシルク生地の羽毛ふとんに

ゴワゴワの生地のカバーです ウールの綿でも入れられるほどの生地です。

「なんでこんなカバーかけてるんですか」

「買ったときにつけてもらったカバーなんです」

これもひどいね こんなカバーやったら要らんわ

さらにふとんを台無しにしてます。

ひどすぎるわ。

もうちょっと考えて販売してほしいなぁ

残念すぎますわ ほんまに!!


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック






ふとん乾燥機の使い方

駱駝の敷ふとんがえらいこっちゃ

先日、見せてもらったお客様宅、裏側がカビだらけになってまんがな

フローリングの部屋で駱駝の敷ふとん4團織ぅ廾賈腓濃箸辰討られました。

フローリングとの接地面は結露するので放置するとかびる原因になります。

まめに干しておられても一晩でかびることがあるので注意が必要です。

対策としてはスノコマットを置くことを勧めていますが

すのこがけっこう邪魔になるんでいややって言う人もあります。

それでアルミの断熱材敷いたりしてはりますが、

結局その間がまた結露してかびる。

除湿パッドもある程度は効果ありますが過信は禁物です。

そういう時はさらにタオルケットを敷いてのその上に敷ふとんをのせましょう。

タオルケットが水吸ってくれるんでそれをこまめに干すといいでしょう。

それででんがな!!

敷ふとんも乾燥させたいのでふとん乾燥機を使います。

ここが問題です。

フローリングに敷ふとん置いて掛ふとんでふとん乾燥機を挟んで
乾かそうとします。

たぶん普通はそうするでしょう。

しかし、これでさらにカビさせることになります。

水分を含んだ敷ふとんの上に乾燥機がありますので

敷ふとんの水分は下側へ出ます

そうするとフローリングと敷ふとんの間にまた結露が発生するんです。

敷ふとんの下側も空間を空けないと無駄なことになってしまいます。

最も効果が高いのはふとん乾燥機の袋の上に敷ふとんをのせることです。

駱駝の敷ふとんの洗濯を頼まれると
手洗いで自然乾燥をしてますが、念のため最後に乾かしたいときに使ってます。

ペチャンコの袋に敷ふとんのせてスイッチ入れると重さで膨らみません

前もってパンパンに膨らませてから敷ふとんをそうっとのせるとうまくいきます。

敷ふとんの乾燥には反対側にも空間があったほうがいいですよ。


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック




寝室は加湿したらあかんこともありまっせ

近頃 加湿器を使う家庭が増えていますが

就寝時の加湿で注意が必要なことがあります

暖房をしていない部屋で加湿だけすると湿度が上がりません

室温が低いのですぐに水になってしまいます それがどこに行くか

ふとんですわ 吸湿のいいふとんがどんどん吸います

自動運転で湿度が下がるとすぐに加湿します ふとんが吸います 湿度下がります 加湿します

そうするとぜったいに暖かいと思ってたふとんが寒くなってきますなぁ

せっかくエエふとん使ってもらってるのに台無しですわ

といって暖房しながら寝るなんてもったいないやないですか

寝具を整えたら相当、室温低くてもしっかり眠れます

のどを保湿したいとか思うんやったら マスクしなはれ





使えなくなった羽毛ふとんを処分してはいけません

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん 
ついでにランキングへクリックもお願いします
    
人気ブログランキングへ



ブログに書きたいことがいっぱいあるけどなかなか書けない 時々メモしてるけどほとんど頭の中に残しているので だんだん忘れていってしまいますなぁ

古くなった羽毛ふとんやダウンケット 再生するほどのものでもないし 吹き出しも多くて使えないので廃棄する方が多いです

おっちゃんとこでは 買い替えで処分を依頼されたとき このようにします

DSC09986DSC09987DSC09988


仕立て替えを依頼されたフェザーケットでしたが再生に値しないことを伝えると 新しい羽毛ふとんを買っていただきました

もったいないので丸洗いして 45儚僂離ッションカバーに入れてお返ししました

羽毛ふとんのときは座布カバーに入れます

丸洗いの費用だけいただいてクッションカバーはプレゼントしてます

羽毛ふとんは使えなくなっても廃棄してはいけません

クッションにしていつまでも大切に使いましょう



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック



知らず知らずに!

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします


人の皮脂とはすごいものですな
おっちゃんとこで作ってる脱脂綿加工の羽毛ふとんですが
吸湿力がバツグンですのでお客さんの前でサンプルに水滴を落として吸湿力の良さを見てもらいます

先日も自慢げに 「見ててください あっという間に染みこみますさかいに」 と水を一滴 サンプルに落としたら水滴がコロコロッと転がって落ちてしまったんですわ

「あれっ おかしいなあ 」 ちょっと焦ってしまいました
そういえばしばらく洗ってなかったなあ

「いあや ほんまはサッと吸いますねんで」

それで新品出してきて 水滴を落としてみましたらサッと染みこみました
どうせ体験ルームに一枚足らんかったからよろしいねん

サンプルは常に人が触ってるんで皮脂がついてるんですな
それだけで吸湿が悪くなるんでっせ

ということは 毎日お使いになってる寝具もちゃんと洗わないと知らず知らずに吸湿が落ちてきてるんですよ

パシーマも同じです 時々 「最近 何故か蒸れ感を感じるんですけど」と連絡いただくことがありますが 原因は 
少し洗濯の期間があいている方
洗剤の量が少なくてちゃんと洗えていない すすげていない等が考えられます

おっちゃんとこのパシーマを見て「いやぁ うちのとぜんぜん違うわ うちのんこんなに白くないもん なんでぇ」というかたがあります

ちゃんと洗えてないんでしょう きっと

皮脂汚れには注意しましょう どんなに清潔に使っていても知らず知らずに吸い込んでます

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

洗濯教室、今年もやりました

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

ちょっと遅くなりましたが 9月23日の無料洗濯教室のことを書いておきます

洗濯07年1だんだん増えてくるので 大変な一日になりました  来年は2回くらいにわけてしないと体がもちまへんわ ほんまに!

今回 洗濯した枚数 駱駝敷ふとんが10枚 本麻の敷パットが10枚 そして枕が20個  これを二人で洗いました 本当はもう一人助っ人が来るはずやったん洗濯07年2ですが なぜか現れた助っ人は1人で 予定が狂ってしまいました ほんとはおっちゃんも店の中でお客さんとお話する予定やったのに ぜんぜん無理 9時半頃から夕方5時まで ふとんと格闘してました

これでも案内を出したうちの10分の一です こちらの都合で開催しているので 都合がつかない方が多いようです この日でない場合は 有料になってます この日だけは助っ人の力を借りるのでイベントとしてやっていけるんですけど それにしても1人足らんかったんわ痛かったですな

この日 洗濯を依頼した人と 本を読んで見学を兼ねて遠方から来てくださった方とかで店内はクーラーが効かないほど一杯になってしまいました 何とかして中に入ってお話ししたかったのですが 洗うものが多いので入る間がおませんでした 

結局店内は妻がひとりで対応ということになり 昼ご飯も食べられないまま一日が終わってしまいました お客様にはお茶を飲んでいただいてますが 一緒に飲むわけにもいかず ずっとしゃべりどうしで終わったら声も出ないくらい疲れてしまうという まあ ほんまに大変な一日でした

疲れはしましたが終わったあとのビールはうまい!! そして最後は寝たら治る

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです     

大阪の夏は日本一暑かったって

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

大阪の8月は日本一暑かったそうですね 一ヶ月丸まる真夏日だったそうです だいたいコンクリートだらけで暑いとこへ 人間もすぐ熱くなるみたいやから人の集まるところはもっと熱くなってるでしょうね

 9月に入ってからも夏が終わる気配はありませんでしたがようやく夜も涼しく眠れるようになりました こうなりますとぼちぼち夏にお世話になった寝具の水洗いをしなくてはなりません

9月23日(日) 10時〜16時まで店頭で枕やふとんの水洗いをやります

当日はお茶とお菓子を用意してますので来店可能な方は ぜひ寄ってみてください 見学だけでもかまいませんよ

お茶は 西製茶さんの国産紅茶に決めてますが お菓子がまだ決まっていません とりあえずおいしいもん用意しときますさかいに 来てください

ほんまに、この夏、あれだけ汗吸った寝具洗わんわけにはいきまへん まあ10月の体育の日ぐらいまでに洗濯しておきましょう

あんまり遅くなると気温が下がりすぎて乾きにくくなるので毎年 体育の日ぐらいまでと決めてます

ところでこの体育の日ですけどなんで10日じゃなくなったんでっしゃろ

10月10日は東京オリンピックが始まった日を記念してできた祝日やのに 勝手に第2月曜日やなんて替えんといてほしいですわ もう一回元に戻せんもんかいな ほんまにもう

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです                                                                                                                                                                                              

駱駝の敷布団にしておいてよかった

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

昨日、午後に急に雨が降ってきました そして夜になってまた強い雨が降りました

これはきっと布団を干してて濡らしてしまったおうちがあるやろなぁと思っていましたら 案の定、二軒ありました

一軒目は 独身男性ですが 休みだったので布団を干していたら急に会社に呼び出されて しまい込むのを忘れていたそうです これは会社の人が呼び出したことが悪かったと気を使ってくれて新しい布団を弁償してくれはりました

もう一軒は 駱駝敷を買ってくれたはるお客さんです 朝 一時間ほど干してしまおうと思っていたのに これも完全に忘れたまま外出して 二回の雨にあってしまいました ご近所から携帯に連絡があったのですがすでに遅しです ボトボトに濡れてしまいました

洗濯しかしこれは 駱駝敷で良かったです どうしようかと相談があったのですが どうってことないです 洗っちゃえばすむことです

ということで急きょ敷布団の水洗いをすることになりました

やっぱり駱駝敷布団にしておいてよかったですね
他の敷布団ではこんな風にはいきませんでしたでぇ

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです                                                     

17年前のふとん

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

一昨日、羽毛ふとんのリフォームをしてほしいということで初めてのようなお客様が入ってこられました でもどっかで見たようやけどなと思いつつお話を進めました

おっちゃん:「当店のリフレッシュ加工は 中身を取り出して水洗い、選別、乾燥してから新たに側に詰め替えるという方法です よくあるスチーム洗浄とかいうのとは違いまっせ だから、ホントにキレイになります」

お客さんはサングラスかけてはって よう顔が見えへんけど やっぱり、どっかで見たようなんで・・・

おっちゃん:「以前、うちでふとん買ってもらってますか」

お客さん:「はい、そうなんです 私が結婚するとき、もう17年も前です 母がこちらで買わせてもらったんです 私らも近くではなかったし たまたま通りかかったら「まつい」というテントが目についたんであの時のふとん屋さんかなと思って入ってきました 以前○○区で商売してたときのことです」

そういわれればお母さんの顔によく似たはるけど 本人には会ったことがなかったので わからなかったみたいでした

その後 連絡が取れなかったので 顧客名簿からはずされていました

お客さん:「あの時買ったふとんなんですけどやり直せるかしら かなり傷んでるんです」

おっちゃん:「一度、見に伺います その場で開封して判断します」

ということで昨夜 おうちに伺ってきました

お客さん:「掛はこれなんですけど 敷はどうでしょう」

そこで通された部屋は北側のフローリングの部屋、 そこに17年前の敷ふとんを2枚重ねて娘さんが使ってはります

おっちゃん:「掛を見る前に この敷の状態 ものすごく悪いんですけど・・・」

お客さん:「えっ そうなんですか どのように・・・」

おっちゃん:「冷え性とか 内臓の調子悪いとか 腰が痛いとか 言ってませんか」

お客さん:「・・・・全部その通りです・・・」

おっちゃん:「これでは冷えますわ それに干してないみたいやし 17年間一度もメンテナンスしてないでしょ せめて水洗いでもしてはったらいいけど この状態ではもうあきらめないとあきませんわ」

お客さん:「まったく、その通りですわ 娘がいないとき寝たことあるんですけど 冷たくて寝られへんかったんです ちょうど1月頃やったんで冬やからしかたないと思ってたんですわ」

おっちゃん:「極端やけどね この程度の装備で寝るということは山の中でテント張って寝てるよりひどいかもしれまへんで まだ 夏やし 今のうちに全て考え直しましょ 羽毛ふとんは今 あけてみましたけど ピリングとゴミが非常に多くなってるけどこれは元に戻せますので持って帰りますね」

まあ 知らないということはエラいことですな こういう寝具の状態で睡眠をとってるから 不眠や冷え性とかいうことで 結局いろんなもんに頼ることになるんですやろね もうちょっと早く、気づいていれば 寒い寒い冷える冷えると体を酷使することもなっかたのに・・・

せやけど、ここでおっちゃんと再会できたと言うことはほんまによかった     ええご縁がまたできたということで またまた北側フローリングの部屋に寝るねん大作戦がくりひろげられるというこですわ

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです                                                      

羽毛ふとんは一生使えるか?

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

羽毛ふとんが普及し始めた頃、 そのまま一生使えますと言われて 買った方は多いと思いますが

これ間違いです 母がまだ店に立ってたころ やっぱり同じように言うてました

「お客さん、一生もんですよ 一回買ったら一生使えますよ」

その時のお客さんに、先日 10年以上になるからぼちぼちリフォームせなあかんのんと違いますかと聞いたら

「そうやろね 何かもう ボロボロなんですわ お宅のお母さんに一生使えますって言われたのに・・・・」

「すみません いらんこと言うてますね 知識が乏しいとそんなこと言うてしまいますねん どうもすみません」

メンテナンスをせずにそのまま使い続けた羽毛はどんどん劣化していきます 当然、劣化した表の生地は誰が見ても傷んでるのがすぐにわかりますが 中の羽毛まではわかりにくいですね

途中 丸ごと水洗いをやってるとだいぶん違いますが 何もせずに使い続けると皮脂や汗を吸い込んで劣化してクズクズの羽毛ばっかりになってしまい 手遅れになります

そうなる前に ふとん屋さんにチェックしてもらいましょう 

丸ごと水洗いですむのか 完全にリフォームしなければいけないのか ふとん屋さんならわかります(間違っても訪問販売の点検商法にはだまされたらあきまへんでぇ ちゃんとお店をかまえてて いろいろ質問したら的確に答えを出してくれるところだけでっせ 徹底的にリフォームの仕方聞いてください)

羽毛は取り出して 除塵 水洗いすればきれいになります

そしてその後の選別 乾燥は非常に大事です それをやってくれるのかを必ず聞いてください 

充填する前の水分率をチェックしてるかも大切でっせ。水分率は13%以下にしなければいけません これがけっこうええ加減なところが多いですので注意して下さい

羽毛チェックゴミ

 

 

 

洗浄チェック人洗浄チェック

 

 

 

 

 

 

しかし 近頃一番多いリフォームのご依頼は うちの羽毛ふとん膨らみすぎて使いにくいから何とかしてほしいと言うお客様です

おっちゃんとこではシングルで横5マス縦6マスの30マスの細かいキルトに仕上げて 体に良く沿うようにします あなたの羽毛ふとんは何マスあるかいっぺん見てください・・・・・

 

ちょっと宣伝ですが おっちゃんとこはすべてチェックしてます

○生地、衿もとの汚れが落ちない
○羽毛が片寄っている
○細かい羽毛がよく出てくる
○嵩が減って寒い
○なんとなく湿っぽくてカラッとしない
○ふとんのサイズを変更したい
○ふくらみすぎて体に沿わず使いにくい

そんな時は、片道送料だけ負担して下されば 
 シングル:29800円 ダブル39800円で
完全洗浄羽毛リフォームできます(完璧です)

何や宣伝かいなって、たまにはよろしいでっしゃろ!

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

縫製が悪いとこんなことに・・・・

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

昨日、羽毛仕立て替えの話しましたが 仕立て替えで預かったふとんをチェックすると ひどいものに出会うことがあります ゴミが入ってるのかと思うほどクズクズの羽毛を 思いっきりいっぱい詰めたものや 弱い生地を使っていて 耐用年数が極端に短くなったものなど 気の毒なふとんを見ます 中身が極端に悪いものは仕立て替えをあきらめてもらいますが 生地がよくないなどは十分 やり直しができるので 持ち帰ります

そんな中で こういう例もあるというのをご紹介します

悪い縫製縫製が悪かったため 使っている間にこういうことになったんです 要するにミシンの具合がわるいとこんなことになるという例です 写真の羽毛ふとんは15年くらいたったもので けっこう使い込んではります 縫い糸の縁に小さい穴がいっぱいあいてました 普通 こんなことにはなりません  これは 縫うときのミシンの送り歯で傷ついたものです たぶん押さえがキツかったのだと思うのですが 製作したときから傷んでいたわけです しかし新品の時には気がつきません 長い年数で 弱ったところがこういう風になって たくさんの羽毛が飛び出してきて初めて気づきます こういうのを見ると 羽毛ふとんの良し悪しは 生地や羽毛の種類程度では判断できんというのがよくわかります これを作ったのは特に変なメーカーさんではありません 誰もが知ってる大きなところです

長いこと使てもらわなあかん羽毛ふとんですから やっぱりええ加減な仕事はしたらあきまへんな 

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

テレビショッピングの羽毛仕立て替え

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

先日 テレビショッピングを見ていたら 羽毛ふとんの仕立て替えをやってました

テレビショッピングって 販売だけかと思ったら こんなメンテナンスもやってるんですね 

いつもの調子で テレビにツッコミ入れながら見てたわけですが ふとんの話やとちょっと真剣に見てしまいます

「よく仕立て替えであるのが生地ごと丸洗いしてから 羽毛を取り出して仕立て替えするというのがありますが それではきれいになりません 当社はすべて羽毛を取り出してから洗浄しますから 完璧にきれいになります」

うん うん それは当たり前やがな 時々見かけるのが ふとんのままで洗濯して それから羽毛を取り出して 除塵して仕立て替えるところがありますが あれはだめでっせ がわの中に入ったままでの洗浄は それほどきれいになりません それほど汚れてないものはわかりませんが 皮脂や汗でよく汚れた羽毛は解体して洗わないと汚れを落としきれません

「羽毛をこのように中身を取り出してスチームで完全洗浄して・・・・」

おい、おい スチームでって それは完全洗浄違うがな 解体するいうところまではよかったけど スチームって 洗浄違うがな これはあかんなあ

完全洗浄いうたら 水洗いせなあきまへんがな おっちゃんたちのグループがやってるのはほんまに 徹底的に皮脂汚れを落としてしまいまっせ 

今 おっちゃんとこでやってる仕立て替えは 簡単に説明しますと 解体して、 羽毛取り出して ゴミのようになった羽毛のくずやゴミを取り除いて、 それから完全水洗い洗浄して その後に乾燥と もう一度選別して 不足してる羽毛を足してやって ふとんに仕立て直します 当然羽毛の水分率もチェックしまっせ  それとその前に預かった時点で 羽毛が使えるものかどうかはお客さんの前で 中身を見て判断してます どうしようもないものまで できますなんていうことはありません ダメなものはダメとはっきり言います 

「不足した分は このダウンを足して・・・・」

おい、おい それって元の羽毛が何かとか関係なく足しとるやないか

せめて元がグースやった グース足したらんかいな どれも同じ羽毛ではあかんやろが

と、まあ こんな具合で 見てたんですけど たぶんそれほど汚れてなかったりしたら そこそこになって返ってくるんやろうけどなあ ふとん屋が見たらあれでは納得できまへんなあ 

新品の羽毛ふとんでもいろいろありますように 仕立て替えも手間を掛けるのとそうでないのとでは ぜんぜん違います

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

 

 

やっぱり洗濯教室は手が足らん

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

洗濯2昨日は洗濯教室 実施しました 早く店に来て準備したんですが やっぱり手が足りませんでした 順番に写真撮ってもらおうとしたんですが 去年と一緒ですわ 外で洗濯 中で接客 それで撮れた写真はまたこれだけ・・・

順番待ちのお客さんは店内で 紅茶とバームクーヘン食べてもらってたんですが それも写す間がおまへんでした ほんまに段取りわるいでっしゃろ

これでも一生懸命やったんですけどな

 

洗濯3水洗いできる枕、買った遠方の方へ

夏が終わったあと、枕は水洗いしましょう

一年間の汗汚れはけっこう入っています 早く洗っておけば簡単ですみますのでできれば自分でやってみましょう

洗面所で十分洗えます 石けんを十分にとかし 枕をくるくる巻いて空気を抜き石けん水の中でゆっくり広げますよくもみ洗いした後 20分ぐらいつけておきます その後 洗濯機を使って脱水し もう一度清水で広げて中の石けんを出しますこれを3回繰り返し、白い液が出てこなくなったら 最後にクエン酸を少し入れた水によく浸します これで最後に脱水して 天日で2日よく干せば完成です 最後のクエン酸は 石けんが弱アルカリなので 弱酸性で中和させるためです

駱駝の敷、ダウンパット 羽毛掛を買った方には それぞれ水洗いの時期が来ましたら 必ずお知らせします どうするかは個別に案内でお知らせしますね

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

ふとん洗濯実演の予告

洗濯

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

19日に緊急でふとんの洗濯実演へのご招待のハガキを出しました

実施日は9月24日(日)です

いつもなら一ヶ月前に情報誌と一緒に送って ハガキで返答してもらうんですが 今年は8月も地域の行事やらで忙しくしていて 情報誌が作れませんでした

洗濯の案内も送れてしまって あわててハガキだけはだせました 急ぐので返事はフリーダイヤルへと書いておいたので次々と電話がかかってきます

大阪以外の地域の方には連絡していませんが ご自分で洗うこともできますので 日曜日には詳しく写真を撮って説明したいと思います 

近くの人は洗濯するもんがなかっても一度見に来てください

当日は 店内では西製茶さんの無農薬国産紅茶クラブハリエのバームクーヘンでゆっくりお茶でもしてもらおうと思いますので 近くの人はぜひ店まで寄ってください

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

ふとんって洗ったことありますか、続き

80500073.JPG

ふとんの水洗い実演教室を昨日やりました

10時前から次々と持って来られたので張り切って洗濯を始めましたが 写真を撮って記録を残しておこうにも 妻は店内で接客 おっちゃんは洗濯に一生懸命で 気がついたら写真を撮るのを忘れてたぐらいでした あわてて撮ったのがこれ1枚でした 

通行人も多くて、いろんな人が感想を述べてくださいました

「なにしてはるの」 「ふとんの水洗いですわ」 

「ふとんってそんなことして水洗いできるの? はじめて見たわ」

「天然繊維で水洗いできるのはうちのふとんだけでっせ」

「言うときまっけどなんでもこういうふうには洗えませんで」

「通常の羽毛やとこんなことしたら 中身が腐敗したりカビが発生したりしまっせ」

「それとどこにでもあるウールのふとんも こういうふうに洗ったらフエルト化してかちんかちんになります」

「へえ〜 ほんならうちのふとんはこんな風に洗われへんのん」

「ハイ これが出来るのは うちで買ってもらった羽毛やらくだだけでっせ」

「水洗いできるふとんいうて売ってますけど、どれも化学繊維のふとんですわ 化学繊維は吸湿、放湿が劣ります そんなんはふとんと違いまっせ 寝具は天然繊維が当たり前でっせ」

「ふとんってこんなに汚れてるの 汚ないなあ」

「特に敷ふとんは 夏の汗をいっぱい吸ってますから目に見えない汚れで不衛生ですよ なんぼ干しても汚れは抜けまへん」

店内では 水洗い終わるのを待ってるお客さん同士が

「お宅はまだらくだの敷ふとん使ってないの いっぺん使ってみ〜 ほんまに他のふとん使われへんようになるから」

「私は本麻の敷パット使ったおかげでこの夏クーラー使わんと暮らしましてん」

「枕はやっぱり誂えなあかんで」

セールスレディがいっぱいで商品説明がいらんぐらいでした

そうそう これだけたくさんのふとんを素手で洗っても 終わった後の手はつるつるでした これは洗剤が 合成洗剤じゃなかったからです  手伝いに来てくれたメーカーの人によると合成洗剤で洗ってた頃は 夕方になると手の皮がむけて ぼろぼろになってしまったそうです そんな合成洗剤だとふとんに残留する化学物質でお客さんにアレルギーなどを起こさせて迷惑をかけてしまいますので ふとんを洗う時は必ず天然石けんを利用しなければなりまへん

もうすぐ寒くなりまっせ 敷ふとん洗って冬に備えなはれや・・・

 

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです

ふとんって洗ったことありますか

おふとんって洗ったことありますか

今年の夏は暑かったですね その夏の間 ずっと使っていた敷ふとんやベッドパットはどれくらい汗を吸ったとおもいますか                      普通 人が睡眠中に出す汗は200cc 夏になると300ccもの汗をかきます  夏の2ヶ月半ほどの間に 20箸發梁舂未隆世敷寝具にしみこんでいる訳です  「だから 毎日よく干しています」 「そうですね じゃあ 汗はただの水ですか」    汗には塩分やアンモニアなどの不純物がいっぱいです いくら乾燥させても それらの不純物はずっとふとんの中に残ります 考えただけでも不衛生であることがわかりますよね アレルギーを持っておられる方には特に障害が大きいと思います 敷寝具の重要な役目は 吸湿 放湿 保温などがありますが 汗の不純物を吸った敷寝具は 著しく機能を失っています  ふとんの水洗いを 冬の終わりにに出す方が多いのですが 敷寝具の水洗いは 夏の終わりの今がいちばん適しています 汗の成分のほとんどは水溶性ですので必ず水洗いでないとダメですよ 冬に備えて 今すぐ敷ふとんを水洗いしましょう

洗えるっていっても化学繊維の寝具は使ってはダメですよ 特に低反発は洗えません (気持ちわる〜) 汗を吸わない 蒸れる 静電気を起こしやすい などで深い睡眠は得られません 特に敷寝具はぜったい天然素材でないと よい睡眠が作れませんので注意してくださいね

水洗いもいろいろで 通常 水洗い工場へ出すと合成洗剤であと抗菌処理とかをします おっちゃんのところでも 通常の寝具は そういう工場へ出しますが    おっちゃんがいつも勧めるらくだの敷ふとんや本麻パットなどはすべておっちゃんが水洗いします それも無添加の石けんで洗います 石けんで洗えるからアトピーやアレルギーを持つ人でも安心して使えるわけですね

家で水洗いできる寝具ということで使ってもらってますが ほんまに家で洗えるのか 洗おうとしたけど嵩が大きすぎて洗われへんとか よく言われます

それじゃほんまに洗えるところを見せてあげようということになり今年から企画しました

9月25日(日) 午前10時から午後5時まで  今までに使ってもらった駱駝の敷ふとんや本麻のパットや枕を店まで持ってきてもらって おっちゃんの店の前で 大きな桶使って ほんまに洗えるとこお見せします 

9月25日(日) ふとん水洗い実演教室に お時間のある方はぜひ見学に来てください お待ちしています

 

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです

 

記事検索
営業日カレンダー
Profile
おっちゃん
最近の寝具の多様化に嘆いているおっちゃんです 天然素材を使った寝具を重点的に活用し、寝たら治るを一生懸命訴えています 
無料で睡眠や寝具の相談にのっています。コメントでも、メールでも電話でもなんでも結構ですので、問い合わせてくださいね。店に遊びに来てもいいですよ 知らないこともまだまだあるのでわからないことは徹底的に調査してお返事しますのでよろしくお願いします
お勧めの本








Recent Comments
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ