寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

睡眠考房まついに来られるお客様の相談日記 子供の頃しんどいとき親によく言われました「寝たら治る」

・「寝たら治る」出版にあたって
このブログが本になったのが2007年でしたがとうとう完売してしまいました
今後再版の予定はないそうです。
もしよろしければおっちゃんのところにありますのでご注文下さい
少し改訂して持ってます もちろん送料も無料でっせ

睡眠考房まつい
〒551-0031
大阪市大正区泉尾1-4-1
TEL06-6551-0011・0324
フリーダイヤル0120−210−854


  
・HISTORY VIEW ←クリック


  ・体験宿泊ルーム完成←クリック

  ・ふとん屋のおっちゃんの敷パットが出来ました←クリック


おっちゃんの敷パット

宝の持ち腐れ

らくだ

お客様:「敷パット見せてくださ〜い」

おっちゃん:「うちの敷パットはサニセーフという商品しか扱ってないんですけど」

お客様:「知ってます。駱駝の敷ふとん使ってますから」

おっちゃん:「うちで買ってくれはったん」

お客様:「親からプレゼントしてもらったんです
      使ったらよくわかりました めっちゃええね」

おっちゃん:「駱駝の敷ふとん使ってるんやったら
        こっちのおっパァのほうがええよ」

お客様:「今は敷ふとんの上にホームセンターで買った
      パット敷いてます
      水吸ったら色が変わるっていうのです
      最近、粉がでてくるんで買い替えようかと思って・・・」

おっちゃん:「そんなもん敷ふとんの上にのせて使うもんちゃうがな
        それは除湿マットといって
        ふとんと床の間に敷いて結露を防止するマットでんがな
        お客さん、お名前は?」
お客様:「○○です」

すぐ顧客名簿を調べてみたら
2年前に結婚する際、お母さんがふとん揃えてくれたはるがな

駱駝の敷ふとん、ふとん屋のおっちゃんのオーガニックコットン敷パット
パシーマ ふとん屋のおっちゃんのバスタオル(枕用に)

おっちゃん:「駱駝の敷と一緒におっパァもパシーマももらってるはずやでぇ」

お客様:「ええっ ダンボールに入れたままになってるんやわ
      すみません 家に帰って調べてみます」

おっちゃん:「もったいないなぁ せっかくエエもんもらってるのに・・・
        使い方とかわからんかったらうちに尋ねてください
        今夜から使うねんでぇ」


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック



おいくつですか

本日は定休日ですが電話で注文がありました

以前からご注文いただいているお客様でした

お客様:「いつもの敷きパット2枚送ってください」

おっちゃん:「はい 今日は休みなんで明日発送しますね」

お客様:「ところでおちゃんは何歳なんですか」

おっちゃん;「わたし 58歳ですが」

お客様:「ええっ!そんなに若かったん」

おっちゃん:「なんで??」

お客様:「寝たら治るの本のイラスト見てたらものすごい老人かとずっと思ってた」

おっちゃん;「昨年 とんでもないケガしましたけどまだまだ元気でっせ」

お客様:「じゃぁ まだまだ大丈夫やね
      すみません 注文 一枚にしときますすわ」

ひょっとしてもう亡くなってしまうと思って注文してきはったん

昨年のケガの直後ならそう思うかもしれませんが

まだまだめっちゃ元気です

少しずつ注文してもらっても大丈夫でっせ


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック



古本屋で「寝たら治る」読みました

先日、オーガニックコットン敷パットくださいと来店いただいたお客様

お客様:「つい最近、古本屋でおたくの書かれた「寝たら治る」読みました
      パシーマは10年ほど前から龍宮から買って使ってますねん
      ブログとかも読ませてもらったらおっパァいうのがあるそうですね
      サニセーフは間にポリエステル使ってるからいやなんで
      パシーマを敷いてパシーマを掛けて使ってます」

おっちゃん:「本読んでくれはったんですか。ありがとうございます
        一般の敷寝具使ってはるんやったらオーガニックコットン敷パット使わんでも
        サニセーフでも十分ですよ」

お客様:「そうですか でも そのおっパァいうの使ってみたいんです
      ほんまは組子ベッドも駱駝敷も使いたいけど
      予算がオーバーしますんで、そのうちまたぼちぼち買っていきます」

おっちゃん:「直接買ってはるということはパシーマは145×240ですね
        寒いとき使うにはちょっと短いでしょ」

お客様:「そうなんです。身長はそんなにないんやけど
      足元くるみたいなぁといつも思ってました」

おっちゃん:「そうでしょ。既製品サイズ使ってた方が
        私たちだけ販売してる160×260を使われたとき
        そうそうこれくらいのサイズがほしいと思ってたって言わはります
        パシーマができた20年前はもっと小さかったんでっせ
        その頃から私たちは販売してます
        最初はぜんぜん売れませんでしてんで
        説明するのに30分くらいかかって、聞いてくれたら買ってもらえた
        毛布よりいいですよって言っても、
        毛布がほしいのに売ってくれへんのんかっていうこともありましてん」

お客様:「160×260かいいですね
      ちょっとづつ買い足していきますね」

おっちゃん:「ぜひ、そうしてください
        いつでも商品そろえてますから
        必要なものをぼちぼち買っていってください」

身長に関係なく敷ふとんは200僂△蠅泙
敷ふとんごと足元をくるもうとすると260僂鷲要です
足元くるんで、襟もとの隙間も埋められるこの長さはぜったいに必要でんねん

サニセーフもいいけど駱駝敷ならおっパァでっせ
暑いときは麻パットもあるし
駱駝敷だけでは寒いいうときはダウンパットもあるし
それぞれ上手に組み合わせて使えば四季を通じて快適に眠れまっせ

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

ふとん屋のおっちゃんのオーガニックコットンケット出来ました

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん 
ついでにランキングへクリックもお願いします

    
人気ブログランキングへ


オーガニックコットン敷パットが出来て約六ヶ月になります

化学繊維を使っていないのでこだわりのある方には好評です

特に駱駝の敷ふとんを使っておられる方には人気があります

こういうものを作っていると次は掛を作ってほしいとご要望があります

たくさんの方からお便りいただきました

当然 考えてきておりますし 四季を通じて快適かも試してきました

羽毛掛との相性もバツグンです

IMG_0524




素材は同じオーガニックコットンですし 製造方法も同じようにして不純物を徹底的に取り除きました

化学繊維も一切使っていません

敷パットと違う点は掛けたときにまとわりつく重さがあってはいけないので少し軽くしています

ただちょっと価格が高くついてしまいました

従来通り パシーマでも十分ですが 素材にこだわりたい方は選択肢のひとつと考えてもいいでしょう

製品の名前がいいのが思いつかないので

「ふとん屋のおっちゃんのオーガニックコットン敷パット」

「ふとん屋のおっちゃんのオーガニックコットンケット」としています

当初 名前を募集しようかと思いましたが お客様はそのままでいいと言われるのでこのままいきます

ところが ご注文があったときノートに書くとき長すぎるので

ちょっと短縮して 「おっパァ」 「おっケェ」と呼んでいます

長さはパシーマと同じように足元 襟元をくるめるように230僂盧遒蠅泙靴

シングルのみの制作です

150僉滷横械悪僉ΑΑΑΑΑΑΓ隠牽坑娃葦

150僉滷横娃悪僉ΑΑΑΑΑΑΓ隠毅沓毅葦

使い心地はバツグンです 

少し乾きにくいですが 乾燥機に入れてもらっても大丈夫です

むしろ 入れる方が中の無撚糸がほぐれていい感じになりますね

「おっパァ」の時は 迷惑掛けましたので 今回は先に制作を先行していますので
間に合わないということはないでしょう

 「おっパァ」 同様 自信作の「おっケェ」です




ご相談・お問い合わせは→ココをクリック






反響はすごいが・・・

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん 
ついでにランキングへクリックもお願いします

    
人気ブログランキングへ




オーガニックコットン 不純物ゼロのおっちゃんのパットを発表して2週間ほど経ちましたが

思ってたよりも反響が大きくてちょっと反省ですわ

そんなにブログって見てはらへんと思ってたら ブログを投稿して1時間もしないうちに電話注文が入ってきました

「ええっ!! さっき書いたとこでっせ はやー」

少ししか作ってなかったんであっという間になくなってしまった

12日やったかな すぐに制作するように電話しましたが まだ糸もつないでいない状態でした

そんなにすぐに売れてしまうとは思ってなかった

準備して織にかかるまで10日ほど 朝5時から夜11時まで織ってもらっても10枚ほど

何と言っても糊つけてないから 早く動かしたら切れてしまうです 超スローです

それから洗って 不純物取り除くのに一週間・・・

まったく間に合わんことになってしまいました

申し訳ないですが 急ぐわけにはいきまへん

超スローペースにお付き合いください

5月末から順番に送らせていただきます



ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


おっちゃんの敷パットが出来ました!!

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん 
ついでにランキングへクリックもお願いします

    
人気ブログランキングへ



ということでサニセーフにちょっと疑問点があったわけです

 サニセーフの中芯に脱脂綿60%ポリエステル40%の綿が挟んであるけどあれは問題ないん?って聞かれますが両面にパシーマが貼ってあるんですから直接当たらないから大丈夫と言い続けてます

天然素材にこだわる仲間の寝具店さんで だから取り扱わないんですって言われたことがあります

まついさんの考えで あれを扱うのはおかしいとまで責められたこともあります

しかし、一般の敷パットと比べたらはるかに優れているわけですから 黙認してきました

でも夏になってくると 暑いからはずして寝てるという方が続出してきます

硬綿敷ふとんなど化学繊維系の敷寝具を使う人は夏も快適ですと言われますが

敷寝具が駱駝になると 夏は駱駝敷に直接寝る方が気持ちいいのがわかるんです

駱駝敷ほどいい寝具に寝てしまうともっとよくしたくなってくるんですな

体はいい状態を常に求めるんですやろね

先日 この時期にしてはまだ暑くなることはないのに きちっと週一で洗濯しても

体がほてるような蒸れ感を感じるというご意見をいただきました

駱駝敷だけで寝ていただいたら これがめっちゃ気持ちええといわれました

やっぱり駱駝敷を使ってる方にはポリエステルが邪魔するんやなと確信しました

サニセーフて何年使えるんですか? 

サニセーフてエエ値段するのに2年で破れたら高いやん!

サニセーフて夏あつうて使てられへんやんか!!!・・・・・・・・・・・

今までめえつっぶてきたことが一気に爆発して 

もうこれはなんかもっとええもんを探さなあかんなあという思いに火をつけたのです

発表します

まず素材はオーガニックコットンにこだわりました

生地を織るにあたって糸にはのりは使いませんでした

そのため切れやすいので一人の職人の手でゆっくり織っていきます

のりを使ってないんだからそのままでもいいのかということですが

綿にはカスや油など不純物が付着していて吸湿性を損ないます

これを石けんと酵素を使って完全に除去 分解させます

そして最後に石けんのもつ油脂分なども完全に除去して脱脂綿と同じようにしてみました

苛性ソーダのような薬品は使わないので安全です

IMG_05244層構造になってます 
中の2層はパシーマのように綿を入れる設備を持ってないので

無撚糸です 撚りがかかっていないのでほぼ綿と同じような状態です

表面はガーゼのように単糸だと弱いので双糸を使ってます


お試しでしばらくいろんな人に使ってもらいました

なかなか感想をレポートしてと頼んでも
皆さん「これはええわ パシーマよりええんちゃう」程度の感想しかもらえないのに 

最後にお願いしたTさんご家族から詳細なレポートをいただき販売することに決定しました


清涼感がある いつも乾いた感じ まったく蒸れ感を感じない


「私はこの触感がこのシーツの最大の魅力のような気すらしてきました。
オーガニックだからなのか理由はよくわからないのですが、常にサラッとしていて清涼感はあるのに、同時にホッとさせるようなあたたかみもあるのです」

誰もが納得する使用感です

2月頃から試していますから寒さにも大丈夫ですし

暑さにも大丈夫です

今 スリッパで2ヶ月使ってますがすり切れてません 丈夫です

ものすごく時間と手間がかかる作り方です

一度にたくさんは作れません

とりあえずシングルだけ作ってみました 

販売価格はシングル9975円(税込)です

駱駝敷を使っててサニセーフに不満を持ってた方々

ぜひ使ってみてください

オーガニックコットン 不純物ゼロ 自信作です

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック






記事検索
営業日カレンダー
Profile
おっちゃん
最近の寝具の多様化に嘆いているおっちゃんです 天然素材を使った寝具を重点的に活用し、寝たら治るを一生懸命訴えています 
無料で睡眠や寝具の相談にのっています。コメントでも、メールでも電話でもなんでも結構ですので、問い合わせてくださいね。店に遊びに来てもいいですよ 知らないこともまだまだあるのでわからないことは徹底的に調査してお返事しますのでよろしくお願いします
お勧めの本








Recent Comments
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ