寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

睡眠考房まついに来られるお客様の相談日記 子供の頃しんどいとき親によく言われました「寝たら治る」

・「寝たら治る」出版にあたって
このブログが本になったのが2007年でしたがとうとう完売してしまいました
今後再版の予定はないそうです。
もしよろしければおっちゃんのところにありますのでご注文下さい
少し改訂して持ってます もちろん送料も無料でっせ

ブログを引越しました。
これからは、新しいブログにお越しください。

睡眠考房まつい
〒551-0031
大阪市大正区泉尾1-4-1
TEL06-6551-0011・0324
フリーダイヤル0120−210−854


  
・HISTORY VIEW ←クリック


  ・体験宿泊ルーム完成←クリック

  ・ふとん屋のおっちゃんの敷パットが出来ました←クリック


意外と多い食いしばり

首が痛いという人に食いしばりが多いと書きましたが

そんなことはしていないと思ってる人がまた多いんですね

知らない間にあごに力を入れているんですから

首の筋肉は固くなっていきます

これが続くと頸椎も痛んできます

首の筋肉は固くなって頸椎もひずんでくると

脳内の血流も悪くなっていきます

こうなってくると脳内の老廃物をキレイにするのに重要な

脳髄液の循環も悪くなってしまい

寝た気がしないという起床時の爽快感が得られなくなっていきます

こういう悪循環が続くと認知症予備軍ですなぁ

起床時に首が痛いや肩が凝るというかた

こういう原因があるかもと考えた方がいいですね

案外、敷寝具を整えるだけで改善する場合もあります

とりあえず ふとん屋のおっちゃんに相談してみるのもありでんなぁ

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


枕作ったけど首が痛いのは治らん

「自分に合う枕ということで枕作ったんですけど
 首の痛いのんは全然改善されへんのです」

これ、おっちゃんとことで作ったお客さんではありまへんでぇ

こういうことよくありますねん!!

せやから、お客さんの状態をよ〜く聞いてから作らないとあかんのですわ

おっちゃんとこでは首が痛いので枕を作りに来ましたというお客様には

次のことを聞きます

おっちゃん:「お客様、歯ぎしりないですか」

お客様:「ないと思いますけど、歯に力入ってる感じはあります」

おっちゃん:「やっぱり、朝起きたら首が痛いのは
         枕が合ってないからやと思ってはるんやろうけど
        それは違いますわ
        歯ぎしりとまではいかなくてもくいしばり状態なんやね
        眠ってるときにずっと歯に力はいってるんですわ」

お客様:「ええっ!それが原因なん」

おっちゃん:「日中、仕事してるときも口に力入れてませんか」

お客様:「そういえば力はいってる感じがある
      肩もよく凝るし」

おっちゃん:「普通は歯と歯はくっついてないんですが
        どうです、仕事中も歯と歯がぎゅっとくっついてるでしょ」

お客様:「そうやわ くっついてたらあかんのん」

おっちゃん「そういうことでんねん そのくいしばりを改善しないことには
       首の痛いのん治りませんでぇ 歯医者さんに相談することをお勧めします」

自己暗示法というのも勧めています

札幌の池田雅彦先生が考えはった方法ですねん

就寝直前にあごの力を抜くために自己暗示をかけるそうです

「唇を閉じて 歯をあける」 これを20回ぐらい声に出して言うんですって

心の中で言うのはあきまへん

自己暗示ですから声に出して言うことが大切ですねんて

90%くらいの方に効果があったそうです

あきらめずにやってみてはどうでしょうか

日中も意識して歯をつけないように!!

おっちゃん:「せっかく枕作ったんでしょ
        その枕持って来てみぃ
        そのまま使えるか見てあげるし
        調整できるんやったらタダでしてあげるよ」

というようなことがあるからちゃんとお客様の状態を聞いてから

枕を作らなあかんのです

枕が原因やないと言うたら枕作らんでもよかったかもしれんのに

もったいないなぁ

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


枕作ってください

おっちゃんとこではお客様に合わせて枕を作らせていただいてます

朝起きたら首が痛い、肩がこるなどでの相談なんですね

症状を伺っているとほとんどの方が高い枕を使ってることが多いです

そして、寝姿勢が横向きに偏ってます

熟睡のポイントは仰向け寝です

女性ならバスタオルで作ってあげることもあります

それくらい低くていいのに枕という形が絶対に必要だと思ってるので

枕を作ろうと来られるのですがバスタオルで調整してあげると

「なぁ〜んや!これでいいんですか」

「そうでっせ これでいいんです」

「横向くときどうするんですか」

「寝返りの横向きは体のひねり、横向き寝とは違うんですね
  横向き寝だと高さが必要ですが仰向け寝で寝返る時は
  頭が左右に振れるだけ、背中をあけるだけ 足を交差する程度
   だから高い部分を作る必要はありまへん」

柔らかくて低く

それでバスタオルになってしまうわけですが

それで良ければ枕買わなくてええやん!!

そうでっせ

せやから何も買わんと帰って行かはります!!

とほほ・・・・・

それでも首が痛いという方

原因は枕ではありません・・・

つづきはあした!


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


信じられへん!!

IMG_3381

先日、枕を体験したいということでサンプルを持って帰ってもらいました

しばらくしてこれでいいということなので新しい商品を送りました

サンプルは返送してくださいと伝えたら

帰ってきた枕にビックリ!

袋にも入れず裸のまま送り状を貼って返送されてきました

そんな返し方あるっ!! 信じられへんわ!

他の荷物と一緒になるわけですからからり汚れますわな

めっちゃ汚れてるし、インクとかもついててカバーはもう使えん

廃棄しました

枕はすぐ石けん洗濯です

普通は常識ある方ばかりで問題なんて99%ありません

でもこんな人もおるんやなぁ


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

枕、枕と言われても・・・

ブログ読んでいただいてる方々はよくわかっていただいているはずなんですがね・・・

何回も書いてまっせ!

眠られへんから枕ください・・・・

枕とちゃう、ちゃう

まずは敷ふとんやって言うてるでしょ。

昨夜も睡眠が浅くて寝られへんからいい枕作ってくださいって来られました。

どんな敷って聞いたら 打ち直ししてる木綿の敷ふとん、ぺっちゃんこやって

干してる?って聞いたらほとんど干したことないって・・・

冷え性で夜中にトイレに立つって・・・・

冷え冷えは敷ふとんでんがな

「明日、ええ天気やからふとんを干してみてください
きっとその夜はよく眠れてトイレにも立たないと思いますよ」

細い体型やったから、枕やめてバスタオルでええよっていうことで帰ってもらった

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック


枕が悪いからちゃんと眠られへんと思って来店!

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん 
ついでにランキングへクリックもお願いします
    
人気ブログランキング


最近はブログを読んだり、本を読んでから来店される方が多かったので、

「よく眠れる枕作ってください」と来店されることは、非常に少なかったんですが、

9月以降、何故か枕、枕と相談に来られる方が増えてます。

当然、どのような敷ふとん?どのようなベッド? どんな枕?基本の寝姿勢は?とか尋ねますわな。

いつも言うように敷の状態が悪いのに、枕から改善しようとするのは無理でっせ!

ポリエステル100%の敷、スプリングマットにベッドパットだけ、

フニャフニャのウレタンマット、棒を並べたようなカチンカチンのマット、

聞いてたら寝られへんはずやわ。ほんまに!

朝起きたときが一番辛いんですって、可哀想に!

朝起きたときは気持ちいいもんですのにね。

眠りが浅く、夜中にトイレに起きる、体の力が抜けてないような、

いっぱい服着て寝てる、

み〜んな敷ふとんが原因でっせ 冷えが最も多い原因でっせ

アドバイス、聞いてくれはらへんかったら 枕はお作りしまへん。

枕をお作りしても、眠りが改善されへんねんから

ふとん屋のおっちゃんとこ行ったけどあかんかったでぇと言われるだけですわ。

敷ふとんを見直す、ベッドに敷ふとんをのせるなど

今一度 敷環境を見直しませんか

それから 枕を作りましょう!!


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック






体が傾いてまんがな


ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん 
ついでにランキングへクリックもお願いします
    
人気ブログランキングへ



本日は臨時休業とお伝えしてました 

朝から旅に出る予定でしたがえらい天候が悪いので 半日 お仕事してから出発することにしたんです

そしたら 変な格好のお客さんが入ってこられました


お客さん:「まくら、作ってくれはるん!」

おっちゃん:「ありゃ 体が傾いてまんがな どうしはったん」

お客さん:「なんやわからんねんけど右肩が下がった感じで首が痛くて・・・」

おっちゃん:「まくらは今 バスタオルにしてるんやけど ダメなんやね
        整形外科 2軒行ったけど 電気あてたりするだけで
        ぜんぜん変われへん
        そしたら まくら替えてみぃて言われたんですわ」

おっちゃん:「それって首だけちゃいまっせ 背骨から歪んでるのとちゃうの?
        まくらだけではどうにもならんでしょ
        ところでどこに寝てるん 畳?ベッド?」

お客さん:「ベッドです」

おっちゃん:「どんな?」

お客さん:「ソファベッド」

おっちゃん:「ありゃ それや それ それやめよ すぐに
        ソファベッドはソファでっせ 毎日寝るためには作られてまへん」

お客さん:「こんなんのせいで こんなことになるんですか」

おっちゃん:「かなり体に歪みを加えてるで 敷ふとんあるんでしょ
        どんな敷、木綿ですか それから畳の部屋?」

お客さん:「はい 昔からある綿わたの敷です 畳の部屋もあります」

おっちゃん:「木綿わたは乾きにくいからよく干して 2枚使いまひょ」

バスタオルでも寝られる言うてはるんで サポーターピローの2僂箸いΔい舛个鹹磴い里鮗擇蠅撞△辰討發蕕い泙靴燭 はたしてどうなることやら

あとは整体師さんの出番やろね

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

最近 顔色もよくなったねと言われたって!

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします


七月の初めに 来られたお客様でした 不眠で悩んでおられるようで 適応障害であると言われてるそうです

いろいろお聞きして サンプルを借りて帰ってもらい 七月末頃に これで眠れそうだというので 枕を買っていただきました

そして約一月経った今日 電話がありました

お客さん:「先月 枕 あわせてもらったSです」

Sさん??? いっぱい来られるのでなかなか思い出せへん・・・

お客さん:「枕なんですが、」

おっちゃん:「枕、具合悪いですか、いつでも調整しまっせ」

お客さん:「いいえ 違うんです それがバッチリなんです
       あんまりにもうまく眠れるようになって 主人も 最近 起きた
       時の顔色がものすごくよくなってきたと言われているんです」

おっちゃん:「そうやったんですか たいがいうまくいかんようになったから
        何とかしてという連絡やから たぶんそうやと思ってしまいました 
        よかったからという電話はめったにかかってきません 
        こういう風に電話下さると うれしいですね ありがとうございます」


というようなことでした こちらから尋ねないかぎり こういうように連絡いただくことは少ないので ほんとにうれしかったです

たまたま ご主人が車で通りかかって 枕屋って書いてあったから 飛び込んで来られて 今度 妻を連れてきますというのが始まりでした

最初 奥さんはいやいや 入って来はったようでしたが 結果はうまくいったわけでほんとによかったです

何か不思議な縁を感じますなぁ


ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

 

売ってくれへんのかと怒ってはりますが・・・

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします


男性のお客様に多いのです

「枕 下さい よく眠れるのを」

おっちゃん:「そう簡単に言われても 誰にでもあう よく眠れる枕はありませんよ
        それよりもどこで寝てます どんなふとんですか 今の枕は?」

お客さん:「なんや そんなん言わなあかんのか めんどうやなぁ 
       何でもエエやないか 適当にええのん見せてくれ」

おっちゃん:「それは無理ですわ ちゃんと聞かせてください」

お客さん:「簡単には売ってくれへんっていうねんな
       家でも枕が合わんとかぶつぶつ言うてたら
       嫁さんに ごちゃごちゃ言うてんねんやったら
       まくらやさんでも行って はよ、買っといでって言われて
       来たんやけどなあ」

ということで帰ってしまわはるのかと思ったけど だんだん落ち着いてきはって いろいろ話してくださいました 

今は一応 テレビでやってた 座布団とバスタオルで調整して使ってて それでうまく合ってるようだと言われます ただ 毎日作るのがめんどうやから それなりにまくらを買おうかと考えたそうです

それから 電気カーペットつけて綿の敷一枚敷いて寝てる 夏でも 足が冷えると言わはります 一応 奥さんは毎日 ふとんを干してくれてるそうなんで乾燥は大丈夫そうです

おっちゃんのアドバイス 今の座布団で作ったまくらでうまく合ってるなら それが入る袋を作ったらよろしい 何も新しいまくらを買うことはないですよ それよりも電気カーペットで温めるのをやめてもう一枚敷ふとんを重ねること 足が冷えるのはお腹の保温ができてないことが多いので腹巻き使った方がよい

ということで シルクの腹巻きだけ買って帰らはりました

このお客さん、おっちゃんのことを知ってて来たんじゃなくて 表に「枕屋」と書いてあったので入って来られたんですが 入るなりいろいろ質問ばっかりするし そうかと思えば ふとんや枕を売りつけるわけでもなく アドバイスしかせえへんしで変な店やなと思った見たいなんですが 百貨店で枕合わせてもらった時イマイチしっくりしなかったので16000円の枕買わんと帰りはったんですが その時枕の話ばっかりで 睡眠のいろいろなアドバイスは全くなかったみたいで そんな話はぜんぜんしてくれへんかったなあと いろいろ話する内に おっちゃんの話しを聞いてくれはるようになったんです 

とりあえず今日は アドバイスどおりやってみて 今度また相談に来るわと言って帰られました・・・ また来てくれはるやろか

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

門前払いのつもりではないのですが・・・

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

これは土曜日のお客様だったかな

枕をつくってほしいと来店されました男性です

おっちゃん:「まずどんな敷ふとんに寝てますか
        それと使ってる枕は? 」

お客さん:「低反発の○○マットとその枕のLサイズです
       肩がすごいこるんです
       それだけを何とかしたいんです」

おっちゃん:「それでちゃんと眠れていますか
        熟睡できてるのかな
        体が沈んで寝返りが打てないでしょ」

お客さん:「寝返りがうてないことはないですよ
       ただ 冬は固くなるんで温めてから寝るんです
       それと体が沈むんで枕はけっこう高いです」

おっちゃん:「お客さんは軽そうやからあんまり沈み込まないんで
        辛うじて寝返りがうててるんでしょうね
        ぜんぜん吸湿しないから体は苦しんでると思うけどね
        肩こりも枕が高すぎるせいもありますな
        でもねうちにはそんなフニャフニャの状態は作られへん
        ということでそこで使う枕は、今 ここで作られへんねぇ」

お客さん:「作ってもらえないんですか」

おっちゃん:「そのマットはもうやめといた方がええと思いまっせ
        もっと吸湿のよいふとんに替えた方がいいですよ
        それからやったら作りましょう」

お客さん:「ええっ 何や 門前払いみたいやなあ」

おっちゃん:「そんなつもりはないけど
        今この駱駝敷の上で作ってみても
        帰ったらぜったい合わないですから
        きっと今後今の敷が悪いことに気がつくでしょう
        その時、また考えましょ」

ということで今の敷環境を替えない限りこの方に枕を作ることはできまへん

またこの方も今の状態が悪いということにまったく気づいていません 

敷は吸湿しなかったらあきまへんのや いずれ気がついてくれはって また尋ねてくれはりまっしゃろ 決して冷たく追い返したつもりはありまへんで

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

枕替えただけで・・・

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

ここ数日、何故か 枕のお客様が続いています

先週の水曜日に来られたお客様、

眠剤をもらってるのに夜中に目が覚めて眠れなくなるということで 噂を聞いて店まで来てくれはりましたが いろいろ聞いていて 一度睡眠外来へ行った方がいいのと違いますかということで 回生病院の睡眠医療センターを一応紹介しておきましたが 枕も作りたいということなので 作ることにしました

枕を作っても それで眠りがよくなるとはかぎりませんよと前置きをして ピッタリの枕をあわせて上げました それから少し生活習慣のお話です けっこう運動はしているが 夕方は家でダラダラしていて 夕食前には入浴も済ませ 夕食後テレビを見たりして過ごし 11時半頃ふとんに入るが2時頃目が覚めてそれから眠れないことが多い それから寝始めは必ずがっちり横向きということでした

まあそれで肩がずっと痛いそうで 肩こりや首もおかしいと言われます

とりあえず夕方に買い物にでも出掛けてもらい遅い時間の運動量を増やしてもらい 入浴は10時半頃 就寝前に変えてもらい 作った低い枕(今まで横向きが多かったのでけっこう高かった)で あお向け寝ではじめてもらい腰を左右にひねる体操をしてもらって寝るようにお伝えしました

そして昨日 その方から電話がかかりました

おっちゃん:「どうしました 枕、調子悪いでっか 低いんでっか」

お客さん:「違う、違う、次の日に電話かけようと思ってんけど
       あんまりすぐにかけてもまた調子悪かったら
       あかんと思って2〜3日待ってたんです
       あのね、不思議やね 一回も起きへんねん
       言われたとおり夕方買いもん行って、お風呂、遅く入って
       ちょっと体操してあの枕で仰向けで寝ただけですよ
       不思議やわ〜」

おっちゃん:「それはすごいですな 言うときますけど
        枕替えただけでそんなことにはなりまへんで
        いろんなことが変わって起きたことちゃいまっか」

お客さん:「紹介してもろた病院も行くつもりやったんですけど
       もう行かんでもよろしいわ 主人も 枕でそないなるんやったら
       ちょっと貸してくれってうるさいんですけど貸したらへんのです」

おっちゃん:「それはあきまへんで 奥さんと高さは違うんやから
        ご主人にはまたうちに来るように言うてください」

えらいものすごく感謝されましたが 枕だけでこうはいきまへんで この方の行動にもよるわけですわ まあこんなこともあるんですということですわ

明日は門前払いのお客さん・・・・

ご相談・お問い合わせは→ココをクリック

 

 

 

枕なんか、敷ふとんなんか!

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

寝る間も惜しんで働いてるわけではないんですが なぜか パソコンの前に座る時間がないのでブログの更新が滞ってます メールをいただいた方にはとにかく遅れないように返信するのが精一杯です

今日は親子3人で駱駝敷と麻パットを指定して買いに来られました これはいつも快眠情報を送らせていただいてるお客様ですので 説明するまでもなく商品情報をしっかり持ってはったので 楽々の接客でした

が、そこへ同時に入ってきはったおっちゃんがややこしい!

しばらく 駱駝敷やらを買ってはるのを見てたんですが なかなか自分の番が回ってこないので また出なおしてくるわといって帰りはりましたが すぐまた戻ってきて 横から自分の聞きたいこととかしゃべるもんですから 今度は親子のお客さんが そしたら 私らもう一回あとで来るわといって帰りはりました まあ こちらはもう買うもん決まってましたんで そうしてもらって そのややこしいおっちゃんの相手ですわ

「枕を作ってくれるやね どうも枕が合えへんねん」

見るとけっこう高い枕を使ってきたような姿勢ですわ

好みはぐっと高い枕なのはわかるので 一応ものすごい高い枕を合わせたら 「これはええわ これにする」

と言うのですが

ふとん屋のおっちゃん:「ええと思てはる枕、それはあきまへん それではぜんぜんあってまへん 首痛いとか 肩こるとかありませんか 高い枕使うからそんなことになるんです」

お客さん:「そうか それで首痛いんか それとなあ 背中が暑いんや 朝起きたら敷ふとんがビシャビシャになってるんや せやから枕イ草のんやらいっぱい買うたんや」

ふとん屋のおっちゃん:「背中が暑い? それは枕と違いまっせ それは敷ふとんが悪いんでっせ 寝返りが多くて熟睡でけへんのでしょ ちょっと予定変更や お客さん!枕買うのん あとにしませんか 先に敷ふとん買ったほうがよろしいでぇ」

お客さん:「枕と関係ないんかいな 枕やと思て 買いに来たのに 敷ふとんが悪いんかいな エエ敷ふとんあるのんか」

ふとん屋のおっちゃん:「ありまっせ さっきのお客さんが買おうとしてましたやろ これ駱駝の敷ふとんですわ これにしなはれ ぜったいよく眠れるようになりまっさかい」

お客さん:「それなぁ さっき横で聞いてたんや あんたよりお客さんのほうが商品のこと知ってはるみたいやから横で聞いてて気になっとったんやわ なんぼすんねん」

ふとん屋のおっちゃん:「そんなに高いもんちゃいます シングル4堝りで57750円で 長〜いこと使えます 寝心地は最高でっせ」

お客さん:「ええっ 高いがな」

ふとん屋のおっちゃん:「高ない、高ない 使う時間で割ったらめっちゃ安いです その長〜い期間 超快適に眠れるんですし 安い、安い」

お客さん:「わしな 今メガネ買うてきたんや それが28万もしたんや せやからすぐには買えんなぁ」

ふとん屋のおっちゃん:「お客さん メガネに28万も出してながら ふとんの5万くらいが何で高いんですか その感覚わかりまへんわ カードでも分割でもええから思い切って買いなはれって」

お客さん:「う〜ん 悩んでしまうなぁ どうしょう」

ふとん屋のおっちゃん:「とりあえず これがほんまにええかどうか 試しに借りてください きっとほしくなりますさかいにね」

お客さん:「そんなことまでしてくれるんかいな ほんなら貸してもらおか それから決めるわ」

ということでさっきサンプル届けてきました

このおっちゃん 寝苦しいのがずっと枕が原因やと思てはったんです 枕が合えへんから ゴロゴロ ゴロゴロ動いて寝られへんと思ってはったんです

行ったときに使ってる枕見せてもろたんですが首を支える形で ヤシの実繊維が中に入ってる枕で高さは合ってるみたいですので そのままでいけそうでした ただ少し硬すぎるようでしたが とにかく敷ふとんですわ 中は見せてもらえんかったんですが どうもぺっちゃんこになった羊毛混わた入り固わた敷ふとんのようでした たぶん今晩 比較にならんほど ぐっすり眠れるはずでっせ

親子のお客さんはどないしたんやって もちろん買うて帰りはりました

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです                                                     

どうしても買って帰りたい

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

本日のお客様 おっちゃんより少し上の女性です

いつも通っていて枕がいろいろあるので気になっていて 今日は思い切ってドアを開けたそうです

しかし 最初しばらく こちらの言うことをほとんど聞いてくれません

お客様:「私、ね 枕が合わなくて肩がこってしかたないの いろいろ買ったけどうまく合うものに出会ったことがないんです 高い枕はぜったい無理なんです」

おっちゃん:「お客さんの首のうしろ見せてもらったかぎりでは ほんまに低い枕でいけます 首のところ少し支えてやるだけでいけそうですよ」

お客様:「首支えるって そんなことして寝たことないわ いつも頭の後ろぐらいにちょっと低い枕あてるんです 整骨院に行ったら 低い枕にしないと肩がこるよいわれたので低い枕にしたんやけど いくら低くしてもダメなんです」

おっちゃん:「そら 頭の後ろだけに載せたら首の部分に隙間が空くじゃないですか そんなことしたら 首が疲れますがな それやったら反対に首だけ少し支える方がいいんじゃないですか どっちにしても 今日は買って帰らんと サンプル持って帰ってください」

お客様:「借りて帰るんですか・・・・・ めんどくさいなぁ 遠いところから来てるさかいに どれでもいいから合った枕買って帰ります」

と言いながら、枕を合わせたのですが もう一度来るのがイヤだと言われる それやったら借りる枕じゃなくて 既製品の枕 適当に買って帰って自分で低くすると言われる

おっちゃん:「そんなことしても一緒ですよ また どこかで枕買って同じこと繰り返すんやから お客さんの場合 やめといた方がいいですって」

お客様:「今でもいっぱい枕買って押し入れに入ってます けど めんどくさいやん 家も近くではないさかいしねぇ」

おっちゃん:「それやったら こっちから行きますから 大丈夫ですよ」

お客様:「そこまでしてもらわんでもいいです やっぱり買って帰ります」

おっちゃん:「やっぱり あきません 借りてください 同じこと繰り返さはんのん目に見えてます そこまで言われたら余計に売るわけにはいきまへんなあ」

   実は ただ今試作中の枕に寝てもらったら 大変気に入られたのだ 家内  もずっと使っているが これは肩こらんでエエはと言っている枕である 

お客様:「そう それやったら もういいです また今度新製品ができたらそれ買いますわ」

おっちゃん:「いや〜 その時でも同じこと言いまっせ 借りる方がよろしいって」

なかなか手強いお客さんです ぜったい買って帰るという人ほどぜったい合わなかったと言います だからこうなったら売りません これ以上たくさん枕買わはるのんみてると気の毒でんがな ねぇ

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

枕の貸し出しは無料なんです

 

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

先週の水曜日のことです ご夫婦で店頭の枕を触っておられるので声を掛けましたが ちょっと見てるだけですからと おっちゃんの話を聞こうとしはりません

そこで 「見てるだけでは解決しませんよ 枕で悩んではるんでしょ 情報はいっぱいありますからぜひ 聞いてください」と声を掛けると ようやくいろいろ話始めて下さいました

「上を向いて首を支えて頭が少し下がるようにして眠りたいのですが どこで買ってもうまくいきません 硬い素材で首を持ち上げるのがいいと思うんです」

「首に硬いものはダメです 脳への血液がうまく流れなかったり 肩こりの原因になります」

「いびきがあるんで 横向くんですが そうすると肩を痛めるんであお向けになりたいんです 首を支えて頭を少し下げるといびきが止まったんでそうしたいんですけどなかなか合うものがないんですわ」

「腰痛もあるんちゃいますか それやったら 膝の裏にクッション当てると楽ですよ」

そしたら展示してある枕の中からいちばん高いのを出してきてこれくらい硬くて首が高かったらいけそうですと言わはります

その枕はお相撲さんぐらいの体型の人に合わせる枕なので それはぜったいに無理ですと言うのに これぐらいが合ってると言って譲りません 

「お客さんにはそんな高いものを当てると首が前傾していってしまうからダメです もっと首がおかしくなってしまいますよ それよりキッチリ計らせてもらって 合わせますから サンプルを一度持って帰ってみてください ひざ裏のクッションも貸してあげますので ぜひ 試してください」

本人は納得がいかんようでしたが 奥さんが貸してあげるって言うてはるんやから試させてもらったらということで 貸し出しさせてもらったんですが 本人はあんまり納得してないみたいでした

それから昨日ですわ 奥さんが来はって 

「枕、お返ししときます なんやらやっぱりあかんって言うてるんです」

「それじゃぁ もう少し調整しましょか」

「いや それが もう聞く耳もたへんのであきません お世話になりました」

2000円と言って 借り賃やというて 2000円置いていくんです あわてて返したんですがとってくれません サッと走って帰ってしまいました

買っても買わなくても サンプル貸し出しは無料や言うてるのに お金置いていくんやったら とことんお世話させてくれはったらエエのに

こういう人は損ですな とことん相談してくれたら 一緒に考えていくのに なんか無理やり買わされると思うんやろかね あれやこれやと考えて作って6ヶ月もいろんな形の枕を作って試してもらった方もあります どこで買ってもなかなかうまく合えへんねんから 自分だけで考えんと 相談してくれたら いい方向に少しでもむかえたと思うんですがね まあだれでもおっちゃんのこと好きになるわけやないから この方もご縁がなかったと言うことで ほなサイナラ!

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

時々、強引に買って帰るお客さん

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

おっちゃんとこの店に枕をオーダーされる方は 普通はサポーターピローという洗えるフェザー枕を まず お試しで借りていただき そのサイズがピッタリ合えば正規のものを買っていただくというところから始まります 価格によって 最初から 「肩ぐっと楽枕」を選ばれる方もあるのですが 一応 貸し出しは無料なので 最初はサポーターピローを借りて帰らはります

ところが時々 酔っぱらったおっちゃんやおばちゃんがズカズカと入ってきて枕ほしい何かええのんないかと言いはります まあだいたいは 酔ってないときに来てください 今の状態では無理ですと言って断るのですが もう断るも何もぜったい買って帰るんやとがんばるお客さんがいます

先日も あんまりしつこいのでサポーターピローオリジナルカバー付で17000円や言うて出したら帰るやろと思ったらそれでエエと言って買って帰ってしまいました こういう時って しらふになったとき やっぱり合えへんとか言うて返しに来たりしますので極力売らんようにしてるんですが 何を言うても聞かんので売ってしまいました

それで昨日ですわ 一緒についてきてた酔っぱらったおねえちゃんが、また1人で来たんですわ うわっ 返しに来たんちゃうかと思ってたら

こないだ買ったおっちゃんが ものごっついよかったって言うてた枕、わたしにもちょうだい ときました

夕方やのに もう完全に酔っぱらってます

「せやから 枕はそんなに簡単に決められへんて あれはたまたま合っただけでっせ サンプル借りてからにして下さい」

「いや〜 あか〜ん 買うて帰る〜 ぜった〜い 返せへんから
 お・ね・が・い おんなじ枕ちょうだ〜い」

「おんなじ枕は合いませんよ ぜんぜん高さが違うんやから」

「ほんなら わたしに合う枕すぐ作ってよ〜」

こんなんは何言うてもあきまへん しゃあないので言うたとおり枕作ってあげました

「使ったらもうぜったい返品できませんよ わかってますか 貸したげる言うてんのに買う言わはるんやから ぜったいに返品交換はできませんで」

「は〜い ぜったい言いませ〜ん」

もう早よ帰ってもらわんと他のお客さんに悪いのでサッサと帰ってもらいました

そしたら すぐ戻ってきて 「やっぱり頭の部分もうちょっと高くしといてぇなぁ〜」

「せやからあかんって言うてるでしょ」

難儀なお客さんですわ  おっちゃんでも こういうのはいちばん手に負えません

また今日返しに来たらどうしようと思ってたけど 来ませんでした よかった

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです 

こんな枕では眠れません

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

昨日 続きを書こうと思っていたら時間がなくなってしまいました

最近 日の入りがものすごく遅くなってます そりゃもうちょっとで夏至ですからね まあそれで いつもの調子で仕事してたんですが ちょっと地域の名簿の整理も頼まれてたので思い切ってやってしまおうと始めたのが5時で気がついたら7時過ぎですがな まだ明るいから大丈夫やと思てたらエラいことでんがな それからあわてて配達やらして片付けてたら9時になってましたんで終わりにして帰りました

今日は枕の事ですわ 今回はちょっと都合で写真は見せられません 一応 有名メーカーの商品ということだけにしておきます

先日 営業さんが 新製品ということで 高いのによく売れてるといって持ってきました 気は進まなかったんですが 体験はしておきたいので2個だけ買ったみました 届いた枕を開封してまず息ができんほど苦しくなった なぜかって 底に高さ調節と称して ウレタンを敷いてあります これからなんとも言えんもんが気化してきます ほんまに毒ガスかと思いました まずこの時点で 今晩は このままでは使えん(初めて買って届いた日に使えん枕です・・・おかしいでしょ)

おっちゃんにはどう考えてもそれがあると高すぎるので ウレタンは取り除いて持って帰りました これでなんとか今日から使える 次です 頭を冷やすために保冷剤がついてる これを冷やしてその枕の中に入れるようになってます ここで疑問が 枕は何が大事なん 〈首の高さを合わせること そして頭をすこし持ち上げて高すぎず低すぎずの安定した形を作る  〉 そんなもん間にはさんだらそれが硬くて高くて首が安定せえへん   その保冷剤にもうんちくが付いてましたが 冷たくしたら硬くてとても頭をのせてられへん これやったら氷枕の方が 柔らかくて気持ちよろしいがな  仕方ないので 取り出して おでこに載せて使いました

そしたら今度はまくらの表面生地が暑くて蒸れてじっとしてられまへん

ということで けっきょく 保冷剤をおでこに載せて枕はいつものを使って寝ることになってしましました

ネーミングもおもしろく作ったのはいいのですが枕は何が大切か ぜんぜん考えてないんですわ ただ おもしろい素材があったから寄せ集めて作っただけにしか見えません 箱には たいそうな能書きがいっぱいかいてありますが どこまで本気で考えたんか疑問に思えます 

こんなことを書くと 一生懸命考えてるんやと 以前にもお叱りを受けたことがありますが これでは ほんまに どうかと思いまっせ

店で売るわけにはいかんのでオークションで処分しますが それもあかんね どないしましょ

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

続:テレビ見ながら寝る

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

昨日 更新するつもりでしたが ちょっとトラブルが発生しまして遅れました

日曜日 夕方からお腹の調子がおかしくなり 熱も38℃もでてきたの 早々に引き上げて寝ていたんです(寝たら治るですわ) 確かに朝36.9℃まで下がって安心していたら 午後からまた 熱が上がってきて お腹が調子悪いどころか痛くなってきました 仕方ないのでお医者さんに行ったら 風邪やということです 風邪のウィルスが腸にいってしもたんやそうです 急になったんちゃうやろと聞かれました 10日程前から変な咳が続いていたし腰にも違和感があったので気にはしていましたがそれ以上のことはありませんでしたので通常通りに酒飲んでました 熱出てきたのであわてていつもの調子でふとんにもぐり込んだんですけど手遅れでしたな

お医者さん「寝たら治る、いうのは その調子悪いときには効くかもしれんけど そこまでいってからでは寝ても治らんでぇ」

確かにおっしゃるとおりです 調子悪いのに夜中遅くまで飲み歩いていたんでは治るはずがおまへんなぁ

それで続きの話ですわ

いつの頃からか テレビは各部屋に置かれ 寝室にも置かれ寝ながら寝るなんてことになってしまったのがいけないんですね

わたしたちが子どもの頃は 茶の間に一台(大阪では茶の間とは言わんかったような?何て言ったんだろう?)しかテレビがなくて 夕方になると親子 兄弟でチャンネル争いがおこるんです 兄弟で争うときはいつも親が仲裁に入って今日はお兄ちゃんのん見ときとか言うたもんですが 親子となるとこれがおやじの力でねじ伏せられるんですな(ちょうど野球の放送があるときですわ) そんなこんなで ときにはどつきあいになることもあったりしてそれでもごはん食べ出したらまた仲良くなったりして 家族といっても小さな社会が成り立ってたんですよね そういう軽いいざこざが大事なんちゃいますやろか 見たいテレビをガマンすることなく勝手に見放題なんていうのがよくないんです うちも子どもが小さい頃からテレビは一台しか置きませんでした 少々はそんなしょうむないことでもめといた方がよろしいんですわ

と言ってたら今日のお客さんも寝ながらテレビ見るから枕があわないとおっしゃる 続いてきたお客さんも息子の枕なんですけどと来ましたが なにやら枕をふたつも重ねて使うという 

そういう方には枕は作れませんとお引き取りいただきました 眠るための枕を探してはるんやったら作らせてもらいます

枕は眠るための道具でっせ 寝る直前までテレビ見ることが間違ってるんやけどどうしてもそうするんやったら テレビ用のクッションを用意してください

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

テレビ見ながら寝る?

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

ひと月ほど前 ちょっとご年配の男性に枕を合わせてあげました 当然 睡眠の基本はあお向け寝でっせとか 横向いて寝たら肩や腰を痛めまっせと説明しました この方 長年 高枕で寝てはったせいか 首もかなり前に傾斜してしまってます 当然、背中も丸く猫背ぎみになってはりました 背中と首の差が5センチ以上あるので いきなり低い枕を合わせることができません かといってあまり高くはできないので シートで調節してもらうということで 貸し出しさせていただきました      途中一回だけ調整し直して これでいけますというので 買っていただきましたが 2週間ほどして また来られて 

「いや〜 やっぱり寝にくいですわ もうちょっとだけ高くしてもらえませんか」 

「ええっ まだ低いですか〜 おかしいねえ あれ以上したらやり過ぎですよ」

「お願いしますわ 低くて寝られへんのですわ」

「そうですか 私としては不本意ですけど まあ一度やってみますか」

と言って シートを2枚持って帰ってもらいました ほんとはもっと頑なに拒否して ぜったいにあってますよと言えばよかったのですが ご近所でもあるし あまりキツいことも言えないということで 応じてしまいました

それから今日 ですわ また来られました

「すんませんな やっぱりもうちょっとなんとかなりませんかね」

「ええっ もうあきませんよ 何でですか いったいどんな寝方してますんや あお向け寝って言うたとおりしてますか」

「いや〜 テレビ見ながら寝るよってに ぐっと高くしてますねん そのテレビが妻の向こう側にあるんで 見えへんから高〜くして見てます 今の高さやったら低いし 肩が痛くなってくるんですわ」

「あの〜 最初に言うたでしょう 横向いて寝たら 肩を痛める 腰も痛めるって   もし横向きの楽な高さを作ったらその上で今度寝返りして あお向けになったとき 首が変形してしまいますがな せやから首が前に前傾して猫背になってるって言ったでしょ テレビ見るんやったら別の大きなクッションでも持ってきてそれでみてください そういう大きなものを置いてたら 万が一寝てしまっても無意識にはずしてしまいます ぜったいに基本はあお向け寝です サイドに横向き用の高い部分は入りません 高い部分作っても 睡眠中無意識に その上にきっちり頭を持って行ける人はいません 境目の 斜め部分までしか持って行けないので その姿勢だと首に力が入ってしまいます せやからあお向けだけに作ってるんですわ あの時そう説明したからわかってもらえてると思ってましたがな 」

「あれ〜 そうでしたかな ついテレビ見ながら眠ってしまう癖が抜けへんもんで」

「あとで渡したシートも抜いてください ぜったいに高すぎます いつまでも首が元に戻りませんでぇ それから横向いてると両肩が前にいくでしょう これが 鎖骨付近にものすごい悪いそうです これは那須のカリスマ整体師さんから聞いたことですが 肩が前方に丸なってると この部分を流れるリンパ液が滞るそうです 当然肩も敷いてしまうので肩の血行も悪くします 全てのリンパ液は 体中をまわってきて最後に鎖骨のリンパ節に戻ってくるそうです せやからココを横向き寝で圧迫すると 皮膚のトラブルや老化に関係してくるそうでっせ  アトピーとかなってないですか」

「それがでんねん 年いってからずっと皮膚科に通わなあかんようになってしもておかしいなとおもてましたんや」

「専門家やないからわかりませんが けっこう横向きでの鎖骨付近の圧迫が原因の可能性もあるかもしれませんで」

「わかりました 言うとおりにします テレビは別のクッション出してきて見ます ほんで 寝るときはぜったいにあお向けで寝ますわ」

「そうしてください 駱駝敷使てもろてるし ぜったいにあお向けできますから」

こういうことがけっこう多いんです せっかくこうやって寝てくださいと指導しても 自分で勝手に寝姿勢を決めてしまう これではせっかく枕を合わせてあげても何にもなりません せやけどテレビ見ながら寝る言う人ぎょうさんいはります 薬飲んで寝るよりましやとは思いますけどね   頭の真上に寝ながら見れるテレビどないでっしゃろか 朝になったら朝日が昇ってくる映像が流れて起こしてくれるなんて シャープさんどないでっしゃろか・・・

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

子どもの枕

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

最近 お客さんのネタを書いてなかったので 久々におひとつ

名前は出しませんが 有名な枕(ゴムが使われています)を買いに来られたお母さん

お母さん 「○○の枕置いてますか」

おっちゃん「置いてません 通気性が悪いことないですか
       蒸れませんか」

お母さん:「通気性がいいと書いてありますよ
       実は使ってるのですが子どもが私の枕をとるので
       同じものを買ってやろうと思って・・・」

おっちゃん:「うちは低反発とかいうのは置いてないし
        高さを調節できないものもやってないんです
        子どもさんはおいくつですか」

お母さん:「一歳半です」

おっちゃん:「それって高さ変えられるのん」

お母さん:「いいえ高さはひとつだけです
       でも誰にでもあうようになってると書いてあります」

おっちゃん:「ええっ 誰にでもあう枕はありません
        親が使える高さの枕を一歳半の子どもには
        使えません ずっと使ってたらお子さんの首
        おかしくなってしまいますよ
        一歳半の子どもに枕はいりません
        ぜったいに使わせてはいけません
        すぐにやめてあげてください」

お母さん「でもそれを使わないと寝ないんです」

おっちゃん:「それやったら 寝始めだけおかあさんの枕を
        使わせておいて寝入ったらすぐに取り上げましょう
        そんな枕買わんでもよろしいで」

こういう例はたくさん聞きます 子どもが親の枕を使いたがるので買ってやりたいのはわかりますが 変な癖をつけないことです。高さの合わない枕を小さいときから使い続けると首の変形にもつながります。何かを持たないと眠りについてくれないときは抱き枕のようなものを持たせるだけでいいので実際に枕を使うことで寝始める癖をつけないようにしましょう。

高くて首に合わない枕を小さいときから使い続けるとだんだん高い枕が好みになっていきます。それで将来 首の具合が悪くなって 原因は高い枕を使い続けてきたからと言われたら お母さんが責められますよ 「なんで私にあんな高い枕使わせたん もうちょっとちゃんと考えてくれたらこんなことになれへんかったのに」 なんて言われても手遅れかもしれませんでぇ

同じことは敷ふとんにもいえます 小さいときから天然素材のいい敷ふとんにねていたら・・・と大人になってから気がついても遅いでっせ

子どもの敷ふとん、枕 ちゃんと選択してあげてくださいね 子ども自身で選択することはできないんですよ 寝具を整えるのは親の義務です

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   

触っただけではわかりまへん

ようこそおいで下さいました
このままお帰り頂いてもよろしいけど よかったら読んで帰ってくれはったらちょっと得するかもしれまへん ついでにランキングへクリックもお願いします

店頭には 既製品の枕がたくさん並べてあります そのどれをとっても高さ調節ができるようにしてあります 店に来られる方は 皆さん 自分にあった枕がほしいと思ってはりますが 中には 触るだけさわって どうしようか 悩んではる方が居たはります

そんな時 おっちゃんは 必ず声を掛けます
「触っただけではわかりまへんでぇ 大切なのは お客さんにあった高さの枕を作ることでっせ 店内には オーダー枕がありますので ぜひ自分に合った枕を作りませんか 既製品の中から選んでもろてもいいですよ いいんですけど 高さだけは合わさせてください」

触っただけで買うから あれこれたくさんの枕を買うことになって ピッタリの枕が見つからへんのですわ

感触だけで判断するから よくある低反発とかいうものに手を出してしまうんでっせ 自分で勝手に判断したらあきまへん ちゃんと高さを合わしてもらいなはれや

でもこんなわがままなお客さんはあきまへん

「ここは枕 作ってくれんねんてなぁ」

「はい お客さんに合った枕を作らせてもらいます」

「私、低〜い枕しか使われへんねん」

「低かったらエエのんと違いまっせ お客さんの首に
 合った高さの枕が必要なんですわ」

「なんや、私がエエいうもん作ってくれへんのんか」

「お客さんがエエと思うものも大切ですが
 私が見て高さをまず合わせることが大事です」

「私が言うたとおりのもん作ってくれへんのんか」

「はい」

「そう じゃもうエエわ」

こっちのアドバイスは聞く耳もたんのも困ります 睡眠の悩みが 枕が原因でないことも多いんです アドバイスを聞いてくれたら 枕買わなくてええかもしれまへん  自分 1人で考えんと アドバイスの出来る ふとん屋さんで相談してください 

「これくださ〜い」

「はい、どうぞ」

もうこれは専門店ではありまへん せやからシーカードはいりまへんのや

いろんな人に大切な思いを伝えたいので
 人気ブログランキングへ  ←←←ココをクリックして下さい
           できればこの下のCommentsをクリックして
               コメントをくださればうれしいです   
記事検索
営業日カレンダー
Profile
おっちゃん
最近の寝具の多様化に嘆いているおっちゃんです 天然素材を使った寝具を重点的に活用し、寝たら治るを一生懸命訴えています 
無料で睡眠や寝具の相談にのっています。コメントでも、メールでも電話でもなんでも結構ですので、問い合わせてくださいね。店に遊びに来てもいいですよ 知らないこともまだまだあるのでわからないことは徹底的に調査してお返事しますのでよろしくお願いします
お勧めの本








Recent Comments
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ